*

黒い樹海はドラマ化5回目の松本清張原作小説!ロケ地とネタバレは?

3月13日日曜日夜9時から、松本清張 二夜連続ドラマスペシャル 第二夜 「黒い樹海」がテレビ朝日で放送されます。

原作は、もちろん松本清張氏の1958年に発表された長編推理小説で、過去には映画化もされ、テレビドラマ化は今回が5回目になります。主人公の女性が、旅に出て交通事故に巻き込まれた姉の死に疑問を抱き、真実に迫ろうとするも、犯人に先回りされ主人公が疑念を抱く人物が次々と殺害されてしまうのです。
book

12日に放送された松本清張 二夜連続ドラマスペシャル 第一夜 「地方紙を買う女~作家・杉本隆治の推理」は、こちら↓↓↓

地方紙を買う女は松本清張原作ドラマで現代版アレンジとロケ地は?

田村正和さんの存在感や、広末涼子さんの悪女役に注目が集まったようです。
ドラマの感想はこちら↓↓↓

地方紙を買う女の視聴率と感想!広末悪女高評価も現代設定無理過ぎ?

さてそれに続く第二夜「黒い樹海」、主演は北川景子さん。
先日の合同記者会見の際には、「地方紙を買う女」で主演を務めた田村正和さんのように「会見場に入っただけでみなさんがどよめくような、そしてひと目見られただけでも嬉しい」と言われるような女優になりたいと、田村正和さんのその雰囲気に刺激を受けていました。

localpaper1そんな北川さんは、1月にDAIGOさんと電撃入籍をしたばかりなのは皆さんの記憶にも新しいと思います。’人妻’となって初のドラマ出演、そして松本清張サスペンス初主演となります。
今回のドラマでは、楚々とした着物姿で「古き良き清張の世界」を表現するとともに、「今の時代に沿った新しい松本清張」を表現するための挑戦は、大変だったそうです。
kimono

また、晴れ女を自負していた北川さんですが、今回のロケ地・長野で3日間の撮影が行われたのですが、その間ずっと吹雪だったそうです。しかし、出演者やスタッフの意気込みが天に届いたかのように、撮影の直前には吹雪も病み晴れ間に
明るい陽射しとともに、今年一番の大雪により作られた真っ白な銀世界が、松本清張の世界観を盛り上げる’演出’となったようです。

ストーリーは

都内のマンションで二人暮らしをしていた新聞社に勤める姉・信子と、就職が決まらずに何社も面接を受けていた妹・祥子。両親を早くに亡くした姉妹は、寄り添うように生きてきました。

そんなある日、姉・信子は休暇を使い十和田湖への旅行に旅立ち、妹・祥子は何社目かの面接を受けるべく家を出るのです。
sis

その夜、祥子のもとに信子の訃報が飛び込んでくるのです。「事故で亡くなった」と。
しかし、東北旅行に出かけたはずの姉が事故にあったのは、全く異なる場所・長野だったのです。

何故自分に告げていた旅先ではない場所で事故にあったのか。疑問を抱きつつも、信頼するたった一人の姉を亡くした大きな悲しみに打ちひしがれる祥子。

そんな彼女の前に、信子が勤務していた新聞社に勤める同僚記者・吉井亮一は、信子の死の謎を解こうとする祥子に、ともに真相を探り始めるのです。

また仕事を探していた祥子は、姉・信子の後釜として新聞社の文化部で契約社員として働きだし、祥子は信子が生前担当していた文化人たちと知り合うようになるのです。
kimono2

祥子が受けた彼らの印象は、華やかな表の顔とは裏腹に、想像もつかないほどの曲者ぞろい。中でも、新聞に連載コラムを執筆していた小児科医・西脇満太郎は、そんな妻がありながらも若い女性たちとも付き合いのあるセレブ界きっての遊び人。出会ったばかりの祥子にも、何度も誘い掛けてくるのでした。

祥子が新たな生活を開始した直後、姉の同僚・町田知枝が自殺したのです。彼女は祥子に、「責任を取るべき人がいる」「有名人ならなおさらよ」と、信子の死について謎の言葉を告げていたのです。そんな知枝の言葉に、姉に生前付き合いのあった著名人の誰かが、姉の死に関与していたことを直感した祥子だったのです。
kitagawa

祥子は、さらに真相を探ろうとするのですが、知ろうとすればするほどに、疑念を抱いた人物が次々と殺害されていくのです。
そして、祥子は’黒い樹海’のような深い闇に・・・・

キャストは

笠原祥子 - 北川景子
両親を早くに亡くし姉と二人暮らしをしていた祥子は、就職がなかなか決まらなかったが、姉の勤務していた新聞社に契約社員として勤務し、姉の死の真相を探り始める。

笠原信子 - 小池栄子
祥子の姉。祥子に十和田湖で休暇を過ごすと告げ旅立ち、なぜか長野で事故にあい、亡くなってしまう

 

吉井貴志 - 向井理
信子の元同僚の文化部記者。祥子とともに信子の死の真相を探り始める。無愛想だが思ったことをはっきりと口にする性格。
inthesnow2

町田知枝 - 酒井若菜
吉井や信子の同僚の文化部記者。祥子にとっては先輩の知枝は、祥子に謎めいた言葉を残し自殺

安原國政 - 尾美としのり
信子が亡くなった事故を担当する刑事。遺族である祥子に、事故の詳細と身元確認の経緯を説明し、その時の言動が「姉の死に対する疑念」を祥子に抱かせた人物。

斎藤常子 - 江口のりこ
信子の遺品を警察に届けた女性。信子が巻き込まれた事故現場近くにある食堂に勤めていたが、事故の直後に退職し行方不明に。

 

妹尾郁夫 - 鈴木浩介
セレブたちの狂騒ぶりに嫌悪感を抱いている経済評論家。祥子にも「西脇は女癖が悪いから・・・」と忠告する。
財閥の令嬢と婚約したばかり。

佐敷泊雲 - 古田新太
華道家元。多くの弟子を抱え、世話好きと思われがちだが、神経質で、実は自分にしか興味のない人間。

倉野むら子 - 山本未來
信子が担当していた服飾デザイナー。セレブの中でも特にプライドが高く、その振る舞いは他人を見下しているかのよう。自身がデザインした服を信子に売りつけようとしたものの、断られ憤慨していた。

鶴巻完造 - 六平直政
「女はすべて娼婦たれ」が芸術テーマの画家。姉から引き継ぎ、新たに担当になった祥子にも、好色の目を向ける。

西脇満太郎 ― 沢村一樹
新聞に連載コラムを執筆している小児科医。生前は、信子が担当していた。医師としての本業以外に、著作の出版など多方面で活躍

西脇亜佐美 - 麻生祐未
西脇が祥子のような若い女性と浮気をしないかと、常に心配している西脇の妻。

 

小川カズ - 室井滋
信子と祥子が住んでいたマンションの管理人で、両親を亡くした姉妹のことをおせっかいなほどに気にかけていた。

????????????????????????????????????

ロケ地は?

姉・信子が事故にあった長野に向かった祥子や吉井らを撮影したシーンは、長野県大町市。先にも書いた通り、撮影のタイミングに合わせたかのように大雪に見舞われ、北アルプスを望むロケ地は、雪化粧をまとい風情あふれる景色でした。

また東京都日野市でも撮影が行われました。

着物姿も披露する北川景子さんが松本清張作品に初主演する松本清張 二夜連続ドラマスペシャル 第二夜 「黒い樹海」は、3月13日日曜日夜9時からテレビ朝日で放送です。お楽しみに。

inthesnow

ネタバレは。この後・・・

Sponsored Link

 

原作で犯人は・・・

信子は、西脇とともに旅に出かけていたのです

しかし二人の乗ったバスには、偶然妹尾も乗り合わせていたために、二人はバスの中で距離を置き座っていたのです

そのため事故にあったバスに乗り合わせていたものの西脇は助かり、二人の関係を隠すためにバスに乗り合わせていたことを隠し、良心の呵責にさいなまれるのです。

一方の妹尾は事故後に、交際をしていた町田知枝に別れを切り出したのです。
しかし納得のいかない知枝は、妹尾がバス事故の際に、信子のことを見殺しにしたとばらすと妹尾を脅かしたのです。

もちろん妹尾は、信子を見殺しにしたわけではないが、信子と西脇の関係を隠すため妹尾は真実を知枝に伝えることはできないのです。

全てを隠すために、知枝や真相を知る現場近くの食堂に勤める常子らを殺害することにした妹尾。その妹尾に協力した西脇。

実際に信子を殺したわけではないのですが、西脇と信子の関係を隠すために、結果妹尾と西脇は’殺人犯’となってしまったのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/03/13 | SPドラマ

こちらの記事もほほぅとなります!

松本清張ドラマ誤差視聴率と感想!現代アレンジはそろそろ無理?

話題のスペシャルドラマ「誤差」は松本清張没後25周年の特別企画として村...

記事を読む

世にも奇妙な物語’17 春の特別編視聴率と感想!原作とパロディは?

今年も放送されました「世にも奇妙な物語」2017春の特別篇も話題になっ...

記事を読む

世にも奇妙な物語2017春で夢男の元ネタと最後の数字の意味は?

今年も放送されました「世にも奇妙な物語」2017春の特別篇で中条あやみ...

記事を読む

ドラマミステリーズ視聴率と感想!原作と違うも演技力絶賛で続編希望?

話題のスペシャルドラマ「ドラマ・ミステリーズ」の放送が終了しました。ミ...

記事を読む

女の勲章第2夜後編視聴率と感想!原作と違う結末の描き方に高評価!

話題のスペシャルドラマ「女の勲章」も第2夜後編の放送が終了しました。第...

記事を読む

新着ほほぅ

ボク運命の人です7話視聴率と感想!神様山Pは最終回で消える?

話題のドラマ「ボク、運命の人です。」も7話放送が終了しました。初回視聴...

記事を読む

リバース7話視聴率と感想!Nのために成瀬コラボ出演決定で関係は?

話題のドラマ「リバース」も7話放送が終了しました。初回視聴率は10.3...

記事を読む

帰ってきた家売るオンナ視聴率と感想!高評価で連ドラ2期続編は?

ついに帰ってきました「家売るオンナ」続編スペシャルドラマは2016年7...

記事を読む

小さな巨人6話視聴率と感想!豊洲移転で森友学園と加計学園問題?

話題のドラマ「小さな巨人」も6話放送が終了しました。初回視聴率13.7...

記事を読む

ボク運命の人です6話視聴率と感想!告白にドキドキで青春アミーゴ?

話題のドラマ「ボク、運命の人です。」も6話放送が終了しました。初回視聴...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Sponsored Link

  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑