*

ドラマ陸王が高視聴率確実な仕掛けと理由は?結末ネタバレでも楽しめる!

2017年秋(10月~12月)の夜9時からのTBS日曜劇場は、ヒットドラマ「半沢直樹」や「下町ロケット」などの人気作を手掛けている池井戸潤さんの小説「陸王」がドラマ化されます。

数々のヒット作品を生み出し続けているスタッフが再集結するということで今からすでに話題を呼んでいます。

主演にTBSの連続ドラマが20年ぶりとなる役所広司さん、人気若手俳優の山崎賢人さんや竹内涼真さんなどが出演することも注目されています。

「半沢直樹」や「下町ロケット」のように苦境な状況からの大逆転劇を楽しむことができる、勧善懲悪なストーリーとなっていますので、間違いなくヒットする作品となることでしょう。

では、話題沸騰中の「陸王」のあらすじのネタバレをみてみましょう。

陸王が高視聴率確実な仕掛けとは?

2017年10月からスタートする日曜劇場「陸王」は、毎週日曜日午後9時から午後9時54分まで放送予定の、全10話の完結作品となっています。

原作は池井戸潤さん、脚本は八津弘幸さん、演出は福澤克雄さんです。

ヒットドラマ「半沢直樹」や「下町ロケット」などの原作でお馴染みの池井戸潤さんの小説が原作となっています。

脚本家や演出家などのスタッフも「半沢直樹」や「下町ロケット」を手掛けたチームが再集結しているので、今回のドラマ「陸王」もかなり期待することができるでしょう。

老舗足袋業者「こはぜ屋」の4代目社長役には、TBSのドラマが1997年7月クールの”オトナの男”以来、20年ぶりの主演となる役所広司さんということで話題となっています。

ただ、地方零細企業のサクセスストーリーと聞くだけでは、10代から20代の若年層や、女性にとってはあまり興味を引かないかもしれません。

しかし、1度見てしまったら、年齢に関係なく、次のストーリーが気になってどっぷりはまってしまうことは、すでに「半沢直樹」や「下町ロケット」で証明されていることです。

またTBSが「陸王」に力を入れている本気度が凄まじく、起用したキャスティングに仕掛けがあります。

若年層からの視聴率をとるために、今若手俳優として人気絶好調の山崎賢人(やまざきけんと)さんを主人公宮沢の長男・大地役。

視聴率王とも言われている竹内涼真(たけうちりょうま)さんを実業団「ダイワ食品」の社会人陸上競技部員茂木裕人役。

そして、若手女優の上白石萌音(かみしらいししもね)さんを主人公宮沢の娘(高校3年生)という役にキャスティングしています。

上白石萌音さんは大ヒット映画「君の名は。」の声優として大ブレイクしましたよね。

またこのドラマでブレイクすると予想されるのが、「こはぜ屋」の最年少の従業員役を演じる吉谷彩子(よしたにあやこ)さん、陸上選手の役を演じる花沢将人(はなざわまさと)さんなどの注目若手俳優からも目が離せません。

ドラマのあらすじ

主人公・宮沢紘一(役所広司)は、埼玉県行田市にある100年続く老舗足袋業者の「こはぜ屋」の社長として毎日奮闘していました。

地方にある零細企業として、年々、先細る足袋の需要の影響で、資金繰りには日々苦労していました。

そんな時、埼玉中央銀行の担当者・坂本太郎(風間俊介)とやりとりから、新規企業への参入を考えはじめます。

それは、今の会社を大きくするという目的ではなく、この先会社の存続が危ぶまれる事態を回避するために、つまり、危機感から始まった新たなビジネス、新規事業への参入でした。

その新規企業とは、今までの足袋製造の経験や技術を活かすことができる、”裸足感覚”を追求したランニングシューズ、つまり、「陸王」を開発することです。

このようないきさつで「陸王」のサクセスストーリーが始まっていきます。

社長・宮沢が経営する「こはぜ屋」は、地方の零細企業なので、新規事業に参戦することは簡単なことではありません。

「こはぜ屋」は、従業員20名あまりの小さな企業で、新製品を開発するには資金もなければ、開発力も何もかも不足しています。

それに加え、世界的に有名なスポーツブランドと競争をしなければなりません。

新たなランニングシューズ「陸王」を開発するにあたり欠かすことができない素材”シルクレイ”という特殊な素材の特許を取得するためのバトルや、ライバル企業・アトランティスとの非常な妨害行為などさまざまな困難が社長・宮沢の前に立ちはだかります。

社長・宮沢は、何度もくじけそうになりますが、そのたびに、家族、従業員、取引先、銀行の担当者などが彼を救い、さまざまな困難を乗り切っていきます。

愛する家族や、強いきずなで結ばれている従業員たちの想いに応えるために、社長・宮沢は社運がかかっている戦いへ臨みます。

そんなさまざまな苦労を乗り越えていく様子が「陸王」では描かれています。

零細企業が生き残りをかけて戦う、という再生するストーリーは、多くのサラリーマンが共感することができるでしょう。

ドラマ陸王シューフィッターはどんな仕事?村野モデルは伝説の靴職人!

ドラマの内容の予想

企業を再生していくことがストーリーのメインとして扱われますが、それと同時に親子のストーリーも同時にあるようです。

主人公・宮沢の息子・宮沢大地(23歳)(山崎賢人)は、地元の大学を卒業したものの、就職に失敗してしまい、現在は父親の「こはぜ屋」を手伝っています。

社長・宮沢の妻、大地の母でもある宮沢美枝子(檀ふみ)は、夫の仕事を心配しつつもそれをサポートする良き妻として、また息子の就職活動が順調にすすまない時には温かく包み込む母として家族の心温まるストーリーも描かれています。

企業や仕事の話だけでなく、家族の話もあることが予想されるので、温かいヒューマンドラマとなることでしょう。

Sponsored Links

知ってしまっても楽しめる陸王のネタバレ結末とは?

ここからはネタバレを解説していきますね。

「陸王」の原作もドラマ同様、ランニングシューズ「陸王」の開発から始まります。

さまざまな苦労を乗り越えていく中で、ダイワ食品の陸上部に所属している茂木裕人(竹内涼真)と、転機となる出会いをします。

茂木はケガに悩まされており、しばらくの間陸上に復帰することができませんでした。

そこで、その陸上復帰戦にむけてこのシューズを履いてもらおう!と、茂木モデルの「陸王」を作るために本格的に動き出します。

茂木は「陸王」を復帰戦で履き、好記録をたたきだし、その結果、ニューイヤー駅伝に選出されます。

しかし、以前茂木をサポートしていたアトランティス(営業部長役・ピエール瀧/営業部に所属するシューズの調整のプロ役・市川右團次)は、その様子をみてよく思っていませんでした。

そこでアトランティス側は茂木に、「こはぜ屋」は経営が悪化している、ということを伝えます。

それを聞いた茂木は、シューズの供給がなくなってしまうのでは?という気持ちから陸王を履くのをやめ、アトランティスのRIIを履くようになります。

そして、「こはぜ屋」と「アトランティス」のどちらと専属契約をしたらよいのか悩み始めます。

それを見た宮沢は茂木に、”どんなシューズを履いたとしても、うちの社員は変わらずに君を応援する”という旨を伝えます。

駅伝当日、茂木はアトランティスのRIIを履いてバスから降りてきました。

アトランティスの社長は”こはぜ屋に勝った”と思いました。

しかし、茂木は走る直前、「陸王」へと履き替えました。

茂木は区間賞を受賞することで、「陸王」は注目されます。

”これでうまくいく”と社長・宮沢が思っていた矢先、アトランティスは陸王の生産を諦めるように横やりを入れてきます。

宮沢は、陸王の生産を諦めよう・・とします。

しかし、そんな弱気な宮沢に手を差し伸べたのが、フェリックスの創業者・御園丈治です。

宮沢は過去に融資を頼みましたが、一度断られている人物です。

そんな彼が”3億円の融資、融資の期間は5年、3年間の発注保障”という条件をもとに、宮沢へ融資を提案してきました。

宮沢は、社員を集め説得します。そして、陸王を製造し、販売していくことを決意します。

茂木も「こはぜ屋」と専属契約を結び、陸王を履き続け、記録を伸ばし続けていくことで、陸王は有名なランニングシューズとなります。

卑怯な裏工作をしかけてきたライバル企業・アトランティスの結末はどうなるのでしょうか?

原作では、多くのアスリートがアトランティスの契約を打ち切っていき、不利な立場へと追い込まれていき、こはぜ屋と逆転現象となります。

いつも偉そうにしてこはぜ屋の社員たちを見下していたアトランティスの社員たちが、ピンチに追い込まれていく様子は必見です。

と、ここまでの原作ネタバレを読んでいかがだったでしょうか?

ある意味、予想通りの展開ではなかったでしょうか?

これまでの池井戸作品でもそうでしたが、勧善懲悪の逆転物語な結末は変わらないのです。

しかしそれが面白い。それこそが池井戸作品の醍醐味なのです。

その物語を出演者たちがどう演じるのか。

どうスカッとさせてくれるのかが陸王の見どころですね。

ドラマ版「陸王」の結末も原作と同じ結末?

原作の結末は、上記のようなあらすじとなっていますが、ドラマ版「陸王」の結末も、原作と同じような展開になることが予想されます。

このドラマを一言でまとめるなら、創業100年という歴史をもつ足袋業者「こはぜ屋」が、経営危機に面しながら、それを乗り越えるためにランニングシューズ「陸王」を開発し、会社を再生するというサクセスストーリーです。

足袋の生産技術を活かしながらランニングシューズを開発するといっても、経験やノウハウも分からない足袋生産業者にとっては未知の世界でもあります。

どのようにランニングシューズ「陸王」が完成されるのか、がストーリーの軸となっていますので、きっと原作と同じような結末になることが予想されます。

ドラマの内容のあらすじから、弱い立場に追い込まれた主人公が一発大逆転を決める、というサクセスストーリーは、今までのヒットドラマ「半沢直樹」や「下町ロケット」とも共通している部分となっています。

池井戸潤さんが手がける作品のお決まりの展開と言えるかもしません。

きっと今回のドラマ「陸王」でも、視聴者がスッキリする一発逆転の作戦をどのように社長・宮沢が打つかに注目することができるでしょう。

また、宮沢のライバルたちがどのような動向をするのかも注目です。

また最後の最後まで、こはぜ屋を邪魔するライバルアトランティスの妨害を最後まで振り切ることに加え、茂木が優勝することでこはぜ屋の知名度が一気にあがり、ピンチから大逆転となる展開になることが予想されます。

必ず視聴者をスッキリさせる展開へとさせてくれるはずです。

陸王こはぜ屋のモデルメーカーとランニング足袋の評価・値段は?

陸王の最大の見せ場は?

ドラマ「陸王」の最大の見せ場は、何といっても主人公の社長・宮沢が経営している「こはぜ屋」VSライバル企業「アトランティス」のバトルです。

ダイワ食品のランナー茂木裕人が、ケガのために長期休んでいましたがその復帰戦に向けて履くランニングシューズを決めかねている時に、こはぜ屋とアトランティスのバトルが本格化していきます。

ランニングシューズ「陸王」の方が性質は勝っているのですが、アトランティス側がさまざまな卑怯な裏工作を仕掛け、こはぜ屋の邪魔してきます。

こはぜ屋の商品の性能と誠意は、卑怯な手を仕掛けるアトランティスにどのように完全勝利をすることができるのか?

それまでの過程をハラハラドキドキしながら楽しむことができるでしょう。

またすでに「半沢直樹」や「下町ロケット」で視聴率40%超えを叩き出した、原作・池井戸潤さん×脚本・八津弘幸さんの黄金タッグで、ドラマの構成力とエンタテインメント性を軸とした、濃厚な笑いあり涙ありの心温まるヒューマンストーリーで視聴者を魅了してくれることでしょう。

「陸王」の原作は小説として、2016年7月8日に発売されたばかりです。

異例のないスピードでのドラマ化となり、期待が高まる作品です。

すでに今年2017年の1月1日から(駅伝マラソンのシーン)撮影が行われていたとも言われています。

TBS日曜劇場の枠での池井戸潤さんの作品は常に視聴率もあるので、今回も人気のドラマとなり、高視聴率を叩き出すことでしょう。

ドラマ「陸王」の最終回はいつ?

ドラマ「陸王」は、2017年10月15日にスタートします。

全10話の完結編ですので、予定どおり全10回だとすれば、「陸王」の最終回は12月17日になります。

上記でも触れましたが、今までの傾向から予想すると原作の小説通りにストーリーが展開していくことが予想されますが、まだわからない部分もあります。

原作のあるドラマは、このような違いを楽しむことができるので、視聴者にとっては嬉しいものです。

まとめ

・ドラマ陸王は高視聴率確実な全世代から人気を集める豪華出演者!

・ネタバレを知ってしまっても楽しめる勧善懲悪の逆転劇!

・足袋業者「こはぜ屋」が、経営危機に面しながら、それを乗り越えるためにランニングシューズ「陸王」を開発し、会社を再生するというサクセスストーリー

・それを邪魔するライバル会社「アトランティス」の裏工作が酷い!

・最大の見せ場は「こはぜ屋」VS「アトランティス」の対決!

・最終回はおそらく12月17日!

ドラマ「陸王」に向けて、今から原作の小説を読むのもいいですし、読まずにそのままドラマを楽しむこともできるでしょう。

今からドラマ「陸王」の放送を楽しみに待ちましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/10/08 | 陸王

こちらの記事もほほぅとなります!

陸王初回視聴率と感想!役所広司の熱い演技に感動号泣の高評価!

ついに始まりました話題のドラマ「陸王」は池井戸潤原作ドラマで役所広司さ...

記事を読む

陸王こはぜ屋のモデルメーカーとランニング足袋の評価・値段は?

2017年10月にオンエアースタートとなるTBS日曜劇場「陸王」は、あ...

記事を読む

ドラマ陸王シューフィッターはどんな仕事?村野モデルは伝説の靴職人!

陸王で登場するシューフィッターとはどんな仕事なのでしょうか?そのモデル...

記事を読む

新着ほほぅ

民衆の敵初回視聴率と感想!スカッと演説に賛否も放送延期の理由は?

ついに始まりました話題のドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!...

記事を読む

民衆の敵のロケ地と目撃情報!千葉中心で公園多数?エキストラ終了?

10月23日スタートの月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか...

記事を読む

今田美桜は民衆の敵でデリヘル嬢役!抜群スタイルと演技評価は?

「福岡で一番かわいい女の子」と言われている美少女・今田美桜(いまだみお...

記事を読む

オトナ高校2話視聴率と感想!三浦春馬のクズ過ぎチェリートに爆笑!

話題のドラマ「オトナ高校」も2話放送が終了しました。 初回視聴率...

記事を読む

先に生まれただけの僕2話視聴率と感想!リアルな問題を描き高評価!

話題のドラマ「先に生まれただけの僕」も2話放送が終了しました。 ...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 陸王
  • コウノドリ1期の原作との違いを解説!
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑