*

斉木楠雄のΨ難は爆笑の漫画原作実写映画!アニメとの違いと感想は?

今秋大注目、映画予告が公開されyoutubeでの再生回数もぐんぐん伸びている大人気作品、斉木楠雄のΨ難の実写映画が2017年10月21日に公開されます。

そこで、作品の基本情報、あらすじと登場人物、見どころ、アニメとの違いや試写会の感想などをご紹介します!

基本情報

原作は麻生周一

埼玉県入間市出身の31歳。

デビュー作は「勇者パーティー現る」で第64回赤塚賞準入選を受賞しています。

その後は、「ぼくのわたしの勇者学」「新世紀アイドル伝説彼方セブンチェンジ」などを週刊少年ジャンプにて連載していました。

そして2012年から「斉木楠雄のΨ難」を週刊少年ジャンプで本連載スタート。その後FLASHアニメ化、小説化、アニメ化、実写化、ゲーム化を果たす人気作になっています。

作風はギャグ要素が多分に含まれていて笑いながら読める平和な作品で、銀魂や男子高校生の日常、ピューと吹くジャガーに近い印象を受けました。

監督は福田雄一

今回の実写化で指揮を執った福田雄一は銀魂や変態仮面、勇者ヨシヒコシリーズで高い評価を得ています。

福田氏は類い稀な演出能力で数々のコメディ作でファンを増やしてきており、今作品でも秀逸な演出が期待されます。

原作のギャグはとんちが効いたものや、伏線回収も完璧で納得しやすく読みやすいものとなっており作者の頭の良さなんかも見ることができます。

あらすじと登場人物、見どころ

ざっくり言って超能力を持つ主人公斉木楠雄が学園に通うなかで、個性強めのクラスメイト達に翻弄されていくという話です。実写では予告映像から文化祭の話が描かれている模様です。

この作品で特徴的なのが強力に個性が飛びぬけているクラスメイトではないでしょうか。

ここからは主人公とそのクラスメイト達を紹介します。

斉木楠雄(さいきくすお):山崎賢人


この物語の主人公は斉木楠雄(さいきくすお)です。生まれながらに超能力をもち、超能力の定番であるテレパシーや瞬間移動、マインドコントロール、透視などを使うことができます。

性格は穏やかだがたまにSっぽい雰囲気を持っています。

髪色がピンクで緑のメガネを着用しているという変な恰好ですが、マインドコントロールによって周りの人間にはもっと地味に見えるようにしている設定です。

日々目立ちたがらないことを求めて生活しています。彼の頭には二つの丸い飴玉のような制御装置がついており、これが外れてしまうと超能力が暴走し制御できなくなります。

こんな斉木楠を演じるのは山崎賢人。若手イケメン俳優として人気が高い山崎が挑む斉木楠雄はほとんどしゃべらず、無表情なことが特徴で作中ではツッコミ役です。

典型的なやれやれ系主人公ですが、楠雄本人を含め登場人物全員が善人であるが故、見ていて不快な感じを受けないのも人気の秘密かもしれません。

楠雄は無表情ではあるが後述する照橋心美の妄想内では様々な表情を見せているので、この点をどう演じるか、今まで見たことのない山崎賢人の表情を見れるかもしれません。

また、楠雄の死んだ魚のような目を再現している山崎の目の演技にも注目したいところです。

照橋心美(てるはしここみ):橋本環奈


この作品のヒロイン「照橋心美(てるはし ここみ)」

妄想癖があるが見た目は完璧な美少女。実写化において注目されたキャストに選ばれたのが橋本環奈。

橋本が演じる照橋心美は、自分が美少女であることを自覚し、名前とは裏腹に実は腹黒い性格で周りに自分が美少女であることを快感に思い、それを認めさせるために猫をかぶっています。

そして、彼女に見惚れた周囲が「おっふ」という言葉を発することが何よりも彼女にとってのステータスになっています。

一方で心美に興味を示さない楠雄に興味をもち、楠雄に詰め寄っていく姿が予告編で公開されていますが、橋本を完全に無視する楠雄の表情と迫る心美を演じる橋本の顔芸やくるくる変わる表情の変化は必見です。

念動力(ねんどうりき):新井浩文


今作品の中で最も笑いを作り出しているといっても過言ではないかもしれない楠雄のクラスメイトの一人「念動力(ねんどう りき)」

髪型は特徴的なモヒカンと剃り込み、何よりも異彩を放つのがガッツリ割れたケツ顎でしょう。

外見は怖いけど、性格は純真で熱くいい人であるが、困ったことにとんでもなくアホであるという側面を持ちます。

また、念動がアホすぎるために楠雄の透視が効かない稀有な存在で、行動が予想できない楠雄にとっては、超能力を気にせず普通に接することができるキャラになっています。

この念動を演じるのは新井浩文です。予告映像では登場シーンが少ないですが、少ない中でもケツ顎の完成度が高すぎる!と話題です(笑)。

そんな彼には劇場で笑わせられること必至でしょう。

海藤瞬(かいとうしゅん)吉沢亮


中二病をこじらせており漆黒の翼というキャラを演じる、見た目はいいのに残念系な「海藤瞬(かいとう しゅん)」

まずド派手な見た目で髪色は水色です。中二病を患っており、独自のキャラ漆黒の翼を演じて意味不明な中二セリフがお気に入りです。

ですが、実際の性格は素直で臆病な一面と純粋な心を持っているところがギャップ萌え要素でしょうか。

演じるのは男子高校生の日常でヒデノリ役、銀魂で沖田総悟役を演じた吉沢亮です。

インタビューで吉沢は、海藤役はかなりのハマり役でポーズは全部自分で考えてやったと述べており、本人の中に眠る中二心に火が付き吹っ切れた演技の吉沢を見れるでしょう。

灰呂杵志(はいろきねし):笠原秀幸


熱血で有名な松岡修三さんがモデルとなったと言われる熱血キャラ「灰呂杵志(はいろ きねし)」

松岡さんがモデルということでもちろんテニス部で部長をしています(笑)

演じるのは笠原秀幸。きりっとした顔立ちで柔和な笑顔が印象的な笠原さんですが、今回は熱血系キャラ等ことで顔芸のような熱い表情を見せてくれるはずです。

杵志は頑張りすぎるとお尻が出るという特徴?特性?(笑)を持っていて、実写では貴重な笠原さんのお尻が拝めそうですよ!

窪谷須亜蓮(くぼやすあれん):賀来賢人


原作では65χで登場する転校生の窪谷須亜蓮(くぼやす あれん)

元ヤンキーで、紫色の髪と黒縁メガネで優等生っぽい印象ですが、眉間に皺がよってメンチを切る姿はヤンキーそのもの。

転校を気に脱ヤンキーを目指しましたが、本質はそのままのようでいたるところで喧嘩っ早い描写があります。

でも、曲がったことが嫌いで友情に熱い性格を持ち、人を助けたりしていたりという一面も持ち合わせています。

演じるのは賀来賢人。予告映画では原作絵とそっくりの相貌で驚きのクオリティでした。メンチを切る姿もばっちり決まっており、結構はまり役なんじゃないでしょうか。

その他の登場人物

楠雄の父親「斉木國春(さいき くにはる)」は田辺誠一、母親「斉木久留実(さいき くるみ)」は内田有紀が演じます。

個人的には父親がすごくポンコツで面白いので登場回数が少ないかもしれませんが、強烈なインパクトを与えるでしょう。

友人のマジシャン「蝶野雨緑(ちょうの うりょく)」役はムロツヨシ。

雨緑は27歳設定なのに、ムロは41歳でこの役柄に抜擢されたということは見た目以上にキャラに沿っているところがあったのではないかと推察され、ムロの演技に注目です。

校長先生「神田品助(かんだ ぴんすけ)」には佐藤二朗が抜擢され、銀魂でもタッグを組んだ監督福田氏とは相性の良さはピカイチなのでしょう!

ここまで作品とキャラクターの紹介をしましたが、原作の時点でキャラクターの個性が強烈であるのに、実写映画では演じるキャストの個性も非常に強いです。

各キャストが原作キャラを忠実に再現しながらもどんな味付けを見せてくれるのか、とても気になる作品です!

また、予告編映像からでもキャラの外見的再現(表情、髪型、顔、服装)など細かいところまで忠実に再現されているところも見どころの一つではないでしょうか!?

Sponsored Links

アニメとの違い

さあ、昨今原作→アニメ→実写と製作されたときに言われる実写のコレジャナイ感。。。

やっぱりアニメ作品の実写は原作、アニメ⇒成功からの流れがあるためハードルが高いのもあります。

しかし、アニメならではの作品の雰囲気や実写での微妙なCGの演出など、「アニメ|越えられない壁|実写」は確実にあります。

特に戦闘シーンなどは実写ではコケルことが多いですが、全く別物と考えて行けばまあ実写もありでしょう。

ですが、今作品ではギャグ系で成功を収めている福田監督の手が入っているので期待は非常に高いです。

キャストの顔ぶれもアニメ、原作絵に非常に似ていて福田氏の人選力やこれまで勇者ヨシヒコシリーズや銀魂で培った演出力が強化されていれば最近珍しい実写化大成功の可能性もあります。

気になる点といえば原作とアニメでは非常にテンポがいいことで面白さを強調しているため、どこまでテンポを良好にしつつも、各キャラを立たせて視聴者がついていけるようにできているか心配な点はあります。

一方で、アニメでは楠雄役の声優を勤めた神谷浩史が非常にハマり役で、神谷が見せる平坦ながらもテンポの良いトークスキルが際立っていました。

この点を実写で山崎がどう演じるか、福田氏がどう演出するか期待です。

また、アニメ版心美役の声優は茅野愛衣で、アニメで歌を歌うシーンではその美声でアニメ内のキャラだけでなくリアルの人間も多くが「おっふ」しました。

実写で演じる橋本は声がハスキーボイスであることが指摘されており、すべてが完璧とされる心美にどこまで迫れるか注目したいです。

ちなみに2018年初頭に第2期のアニメも放送決定とのことです!こちらも注目ですね!

主題歌はゆず

アニメではでんぱ組.incと声優の花江夏樹が担当して話題になっていましたが、実写ではゆずが担当。

すでにYouTubeで一部視聴できる「恋、弾けました。」という曲名です。

歌詞も日常の退屈を変えてくれた周りへの感謝や心美に対する恋心が歌われていて、ゆずのさわやかな歌声も相まって青春を感じる一曲となっています。

試写会の感想

既に試写会が行われていますが、感想は爆笑で面白過ぎる!と話題になっていますね!

さあ、公開まであとわずかとなりましたが、劇場で斉木楠雄のΨ難を見に行ってみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/10/16 | 話題の映画

こちらの記事もほほぅとなります!

シンゴジラ地上波初放送視聴率と感想!続編2作目の可能性あり?

話題の映画「シン・ゴジラ」の地上波初放送が終了しましたが、視聴率はどう...

記事を読む

【氷菓】実写映画とアニメ徹底比較!批判多数の理由は?ロケ地や主題歌も

16年の歳月を経て…米澤穂信の古典部シリーズ「氷菓」が2017年11月...

記事を読む

映画【氷菓】あらすじと原作ネタバレ!氷菓の意味と真相のまとめ!

今回は2017年11月3日に公開される米澤穂信の古典部シリーズ、「氷菓...

記事を読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーはネタバレ見て続編リミックスへ!

2017年4月19日に公開された「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:...

記事を読む

新着ほほぅ

奥様は取り扱い注意8話視聴率と感想!映画化決定で西島正体持ち越し?

話題のドラマ「奥様は取り扱い注意」も7話放送が終了しました。 初...

記事を読む

民衆の敵5話視聴率と感想!ホモ展開もワタナベさん写真の作者は誰?

話題の月9ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」も5話放...

記事を読む

先に生まれただけの僕6話視聴率と感想!鳴海校長のプレゼンに感動!

話題のドラマ「先に生まれただけの僕」も4話放送が終了しました。 ...

記事を読む

刑事ゆがみ6話視聴率と感想!脚本と演技に大絶賛もなぜ低視聴率?

話題のドラマ「刑事ゆがみ」も6話放送が終了しました。初回視聴率は7.6...

記事を読む

奥様は取り扱い注意7話視聴率と感想!西島の嘘で正体はラスボス?

話題のドラマ「奥様は取り扱い注意」も7話放送が終了しました。 初...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 陸王
  • コウノドリ1期の原作との違いを解説!
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑