バイトAKBで時給1000円は安い?正規メンバー昇格の選抜はあり得るのか?

   

スポンサーリンク







「アイドル戦国時代」と言われる中、他の追随を許さない人気アイドルグループ・AKB48グループが、「アルバイト」として働くメンバーを募集し、先日、53名の内定者が発表されました。

bAKB1
最年少12歳から最年長は25歳。平均年齢17.8歳の「バイトAKB」は、AKBのメンバーがCMキャラクターを務める、アルバイト求人サイト「バイトル」で行われた企画です。
内定を獲得したメンバーは、今後、正規のAKB48グループのメンバーと共にライブや握手会のイベントに参加し、秋以降に放映される「バイトル」のCMにも出演するそうです。

この企画は、フジテレビの深夜番組「AKBでアルバイト」(25:55~26:15放送・週により、若干の時間変動があります)がまずスタートしました。
「○○の仕事に欠員が出た」と言われたAKBメンバーが街へ出て、アルバイトしてくれるメンバーを探し、声をかけて面接して、数名から合格者を選び、「AKBメンバー」として働いてもらうという番組です。

いやいや、あれだけの人数を抱えた大所帯で「欠員がでました」って、どゆこと?
と思いつつ、実際にまゆゆとゆきりんが街に出て、アルバイト生してくれる女性を探しました。

⇒ドラマ黒服物語は中島健人主演!漫画原作の豪華キャストとロケ地は?

ラジオのパーソナリティを探しに「声優学校」にきたまゆゆが授業に潜入し、アフレコの授業に参加するというシーンもあり、別室でゆきりんが「目立たないよう気をつけて!」と声をかけてもまゆゆの怪しい動きは止まりません。
まゆゆの、最近のテレビでの振り切りようには潔さを感じますね。

bAKB4
そして選ばれたアルバイト生はラジオ「オールナイトニッポン」のパーソナリティとして出演。
その後もきたりえやゆいはん、しーちゃんなど、メンバーたちが同じようにアルバイト生を探しに出かけ、「恋愛総選挙」のパネラー、「週刊プレイボーイ」のグラビアのお仕事に「AKBメンバー」として出演しました。

この番組が続く中、8月に千葉・幕張メッセで開催された「AKB48グループ夏祭り」のイベントで、中学生以上の女性を対象とした「バイトAKB」の企画が発表され、翌日から、「バイトル」のサイトでアルバイト生の募集が始まったのです。

「バイトでアイドルって何なの?」と話題になりましたが、フタを開けてみると、寄せられた応募は1万3246通
この中から書類審査を通過した203名が面接に進み、最終審査を経て、53名が「バイトAKBメンバー」として内定したのです。

企画が発表された直後、ネット上ではさっそくアンチが騒ぎ出します。
「時給で働くアイドルって……」、「(時給)1000円って安くない?」「夢がない!」など、さまざまな声があがりました。

それでも応募者数は1万3246通。
倍率は約250倍にも及んだそうで、ひとつの企業の「アルバイト」に、これだけの募集が寄せられることはそうそうないでしょう。

この企画で得した人は?

まずは、アルバイト情報サイト「バイトル」ですよね。
そもそも、バイトルがAKBをCMキャラクターとして起用したのは「バイトルの知名度をあげたい」「サイトを見に来てくれるユーザーを増やしたい」という意図だったのでしょうから、こちらは大成功しています。

bAKB5
最初のバイトルのCMは、ゆうこ、こじはる、たかみなが「決めた、私卒業する」というフレーズを口にして、隣で驚くまゆゆに、
「これまでのバイト探しから卒業するわ。
これからはスマホでバイトル。
応募状況や動画や制服が見られるの」
とメンバー同士がサイトを見ながら盛り上がり、最後にまゆゆが
「バイト探してるんですか?」と目を丸くする、というものでした。

もちろんこのCMでも「バイトル」の知名度はあがったでしょうが、その後、総選挙が終わってから新たな神7で作られたCM「あなたもAKBでバイトしませんか?」の衝撃の方が大きかったですよね。

bAKB310代、20代の女性で芸能界に興味がある人は「バイトでAKBに入れるの?」と、サイトを訪れたでしょうし、募集規定には関係ない男性でさえ、「アイドルがどんな条件で働いているのか気になる」とバイトルのサイトを覗いたことでしょう。
企業側からすれば、「バイトを探す」以外の目的でバイトルのサイトを見に来たユーザーが増えた時点でこの企画は成功と言えます。

そして、応募してきた女性たちにもメリットは高いですよね。
アイドルや芸能界へのあこがれは強くても、いきなり大人の世界に一人で飛び込むのはとても勇気がいることです。

「バイト」という形式をとることで気軽に応募できて、あこがれの世界を覗くことができて、アイドルを体験できるのですから、そこで新たに「やっぱりこの世界でやって行きたい」と決意を新たにする人や、実際にやってみて「私には向いてないな……」と自覚する人もいるでしょう。

一旦アイドルになったら辞めるのも大変でしょうから、「アイドルをお試し」という考え方は、たくさんのメンバーを抱えるAKBグループだからこそ成し得た企画と言えますね。

時給1000円は安いのか?

「時給1000円」は、本当に安いのでしょうか?
実際に、AKB48グループの中で、「アイドル」だけで生活できているメンバーはほんの一握りと思われます。

2014年現在でグループ総数は400名を超えたようです。
この中の1割(40名)が生活できていたら上等、と言ったところではないでしょうか?

選抜メンバーはソロの仕事やレギュラー番組もあって、「数ヶ月休みがない」というのもあたり前ですが、その陰で「劇場公演」以外のお仕事がほとんどないメンバーは山のようにいるでしょう。

彼女らのギャラは、事務所に入っていて固定給がある場合と無所属(AKS預かり?)など、それぞれの雇用条件は違っていてどのように算出されているかは知りませんが、果たして「時給1000円」ももらってる計算になるのでしょうか……?

そう考えると、夢の世界を体験できてきっちり時給が発生し、その他に社会保険完備、交通費支給、衣装貸与の条件のこのアルバイトはなかなか好待遇なのではないでしょうか。
最近では交通費が全額出ないバイトも多いですからね(笑)

ひとつ気になったのが、「食事補助」の項目……。
タレントさんのお弁当は、現場に用意されていて「支給」されるのが一般的ですが、「補助」ってことは、アルバイト生のお弁当代は給料天引き?
細かいことですが、バイトを選ぶときはそう言う点もちゃんと気にしたいですね。

バイトからの正規メンバーへの昇格も……?

アルバイト生の契約は、基本的には2015年2月末までとされています。
その後、契約更新という考え方もあるようですが、正規メンバーへの昇格があるかどうかは、現在は明確にされていません。

ですが普通に考えたら、バイトでいい子がいたら、「社員にならない?」って声をかけますよね~。
約5か月の期間で運営側が見込みがあると思ったら、正規メンバーになることも夢ではないと思われます。

bAKB7
かつて、「大声ダイヤモンド」でじゅりながセンターになったときも異例の抜擢で、賛否は別れましたが、じゅりなは今では「神7」入りするまでに成長しました。
時給1000円から始まったアルバイト生が、シングルの選抜メンバーに入ったら大きな話題になるでしょう。
「夢がない」と言われたこの企画が逆に「夢がある企画」と言われるようになるかもしれません。

⇒AKB総選挙独自予想! 連覇と神7決め手は浮動票獲得の投票心理?

今回の「バイトAKB」は、AKBをずっと見てきたり、まだ日の当たっていないメンバーを推しているファンからは「ついていけない」「今いるメンバーを大事にして」との声もあるようですが、AKB48グループは常に進化しています。

アルバイト生が入って来ることで正規メンバーも「AKBに入っただけで満足しちゃいけない!」と、奮起する材料になって、グループ全体のパワーが更に増してくれるといいなぁ♪

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です