アルドノア・ゼロ 2クールの動画配信|アニメ見逃しフルを無料で視聴!

   

アルドノア・ゼロ 2クールの無料視聴サイト【違法サイト : 危険】

9TSUmiomioPandoraDailymotion

アルドノア・ゼロ 2クールを安全視聴できる動画配信サービス【お試し期間無料 : 安全】

予告動画を見る

「アルドノア・ゼロ 2クール」の動画を見ようと思っても、人気のためレンタルビデオ店では貸し出し中のことも多く、結局見れないことが多いです。また、テレビでの再放送はいつやるかもわかならないため、テレビの再放送を待つのは現実的ではありません。 そこで、この記事では「アルドノア・ゼロ 2クール」を無料で視聴する方法とおすすめの動画配信サービスをご紹介します。

     

▼アルドノア・ゼロ 2クールの動画を課金して視聴できる動画配信サービス【有料】

TSUTAYA TV・DISCAS


料金 月額2417円(税抜) ※見放題&借り放題プランの場合
無料お試し期間 30日間
配信作品数 10000作品以上
特徴 TSUTAYAのレンタルもし放題

TSUTAYA TV・DISCASはレンタルビデオ店でお馴染みのTSUTAYAが提供する動画配信と宅配レンタルのサービスです。動画配信されていない作品等もレンタルし放題のプランを選べば宅配でレンタルし放題です。また、動画配信数も10000作品以上あり、動画配信サービス自体のボリュームもたくさんあるため、レンタルと合わせればほとんどの作品を網羅できます。好きなアーティストのCD等も借り放題!TSUTAYAの店舗まで行くのは面倒、という方はぜひご利用ください。

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はTSUTAYA TV・DISCAS公式サイトからご確認ください。

 

▼アルドノア・ゼロ 2クール動画のあらすじ


地球連合本部での戦闘から19ヵ月後。依然として、火星と地球の戦争状態は未だ継続していた。ザーツバルムの揚陸城で消息不明となったアセイラムだったが、火星側の月面基地に戻り、火星騎士を煽動する演説を行っていた。そして、その傍らには火星騎士となったスレインと、彼によって命を救われたザーツバルムの姿もあった。だが、それはアセイラムの異母妹であるレムリナ・ヴァース・エンヴァースを利用した火星側のプロパガンダであり、そして本物のアセイラムはスレインによって保護され、生命維持装置に繋がれていつ覚めるともない眠りについていた。

一方で地球側では、宇宙での作戦のためにデューカリオンの発進準備が進められていた。そんな中、火星騎士の一人、ヤーコイムから攻撃を受け、彼のカタフラクトの能力に地球のカタフラクト隊が苦戦を強いられるが、揚陸城での決戦で瀕死の重傷を負っていた伊奈帆が復帰し、彼の的確な戦術によってヤーコイムは撃破される。その2日後、デューカリオンは伊奈帆たちを乗せて出航。地球連合軍の宇宙基地であるトライデント基地に入港する。そして、宇宙においても両軍は激突することとなる。その最中、ザーツバルムは自身の後継者としてスレインを養子に迎えることを発表する。だが、スレインはザーツバルムへの復讐心を持ち続けており、彼の信頼を得ることは計算のうちであり、スレインはマリネロス基地をめぐる戦闘の混乱に乗じてザーツバルムを謀殺。彼の後継者として伯爵の地位を得る。

宇宙における戦闘が一段落し、スレインは、火星騎士は派閥争いを避けて意思統一を果たすべきだと全軍に向けて呼びかけ、それに反対するマリルシャン伯爵を決闘にて撃破する。決闘後、アセイラムになりすましたレムリナは、スレインとの結婚と、ヴァース帝国とは別の新たなる王国を築くことを宣言し、アセイラムの眠る部屋を訪れて生命維持装置を切ろうとするが、直前で思いとどまり部屋を後にする。その直後にアセイラムはついに意識を取り戻し、スレインとエデルリッゾの手によって密かに匿われた。それと同時期にスレインは、レムリナの建国宣言に賛同する火星騎士の協力を取りつけ、地球圏に駐屯するヴァース帝国軍の実質的な長となり、ゼブリン、ラフィア、オルガ伯爵らによる火星騎士同士の連携攻撃を行う。伊奈帆は巧みな作戦によりこれを阻止するが、左目に埋め込んだアナリティカルエンジンの酷使により、脳に過大な負荷がかかっていた。一方でアセイラムは、穏健派の一人であるマズゥールカ伯爵の訪問を受け、スレインがヴァースの全権を握り、地球を支配しようとしていることを知り、レムリナを説得して彼の野望を阻止するために動くことを決意する。だが、それも全てスレインに読まれており、2人は彼の部下の手で軟禁されてしまう。

そして遂に地球連合軍は、戦争に終止符を打つためにヴァース帝国の月面基地へ総攻撃をかけることを決断し、伊奈帆らの乗った戦艦デューカリオンが月へと旅立つ。その裏ではアセイラム暗殺を目的とするアサルト部隊が月に潜入していた。伊奈帆はアサルト部隊に先んじてアセイラムを保護するために月面基地へ潜入するが、アナリティカルエンジンの酷使により気を失い、目的は果たせなかった。しかし、火星からやってきていたクルーテオの息子・クランカインが自身の宇宙船にアセイラムを保護する。この事態に際してスレインは、残った軌道騎士による地球への全面攻撃の命を下すが、その通信にアセイラムが割り込み、クランカインを夫とし、祖父の後を継いでヴァース帝国の女王となること、地球と和平を結ぶことを宣言する。この宣言によって勝ち目を失ったスレインは、伊奈帆との決着をつけるべく、月面基地から部下を全員退避させて単独出撃。両者ともに未来予測の力を使えない状況下での戦いの末、スレインは伊奈帆に敗北し、惑星間戦争の発端を作った戦犯として捕縛された。

戦後、アルドノアの力は地球にも開放され、地球と火星の友好の証、そして新しいエネルギー資源として「アルドノア炉」が建造された。アセイラムはクランカインと共に地球を訪れ、炉の完成記念式典に出席する。一方、伊奈帆は投獄されているスレインと面会していた。彼は表向きは死んだことにされていたが、アセイラムの「憎しみの連鎖から解放され、生きていて欲しい」という願いにより、死刑を免れ生かされていたのだった。伊奈帆からそれを聞いたスレインは涙する。そして、物語はアセイラムがクランカインに空の青さの理由を教えたところで幕を下ろす。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%AD#%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です