ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーはネタバレ見て続編リミックスへ!

   

2017年4月19日に公開された「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」、前作を超える大ヒットを記録しています。前作を見ている方の多くは待望の続編だったでしょう。

前作を見ていない・見られなった方も気になっている方が多いと思います。

もちろん、今作だけを見ても十分に楽しめると思いますが、今作は続編ということで、前作からのストーリーを理解してから見ることで、さらに楽しむことができます!

そこで、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の公開に合わせて、前作「「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のネタバレ情報を公開します!

前作を見る時間がない方やとりあえず新作を見たい方は、是非ここで前作を理解してください!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとは?

まずツッコミたくなるこのタイトル。小学生が飛びつきたくなるようなカッコいい英語を並べたタイトル!ちなみに直訳すると「銀河の守護者たち」です。

この映画は5人(?)のヒーローたちが宇宙を冒険する映画です。ポスターをみれば一目瞭然ですが、このヒーローたちの中でまともな人は1人しかいません。

(後でわかりますが唯一普通の人に見える人も実はぶっ飛んだ性格をしています。)ここで、メインで活躍する5人のヒーローたちについて紹介します!

ピーター・クイル(スター・ロード)

「最強ミックス」の音楽を大切にするプレイボーイ!「最強ミックス」とは、生前、ピーターの母親が聴いていたものであり、母親の形見ともなっています。

音楽プレイヤー(初代ウォークマン?)を手放さずに持っており、劇中では彼のマストアイテムになっています!

最も人間に近いヒーローで、性格も穏やかです。地球で生まれた彼ですが、宇宙人と地球人の間に生まれた特殊な人間です。また、幼い頃に、宇宙海賊に拉致された経験があります。

劇中では、彼が所持している宇宙船ミラノ号を使って広大な宇宙を冒険します。

ガモーラ

宇宙で最も危険な女!彼女はゼン・フーベリ族の最後の生き残りです。サノスの元、幼少期から特殊な環境下で訓練し優秀な暗殺者として活躍していました。サノスとは、このシリーズを通しての悪の親玉であり、本作では全貌を明らかにしません。しかし、ガモーラは、ある経緯により、ピーターと共に行動するようになります。

当初、サノスの取引相手のロナン(今作のボス)が、ピーターが発見したオーブを強奪するために、ガモーラを送りだし、ピーターを襲撃しました。しかし、襲撃は上手くいかず、襲撃場所の惑星ザンダースのシバ軍に拘束され、刑務所に入れられます。

その後、ピーターと他3人(ほとんど人ではないけど)とガモーラが、ある利害で一致しました。その後、協力して刑務所から脱獄して、ピーターと行動を共にすることになりました。

ロケット

口の悪いユーモアなアライグマ!見た目は二足歩行のできるアライグマであるが、こいつの正体は、遺伝子操作によって誕生した、高い知能と戦闘能力を備えた賞金かせぎだ。相棒のグルートと共に行動している。

ガモーラと同様に、惑星ザンダースで、賞金首になっているピーターを追いかけまわしました。ピーターを拘束しようとしたが、惑星ザンダースでド派手に暴れたせいか、ロケット自身がシバ軍に拘束された。

ピーターたちと共に脱獄に協力しましたが、脱獄の計画を立てたのはアライグマのロケットでした。ロケットの高い知能が見受けられます。

グルート

心優しき植物型ヒューマノイド!見た目は人型の枯れ木(?)です。「私はグルート!」としか喋れない。ロケットとの相棒です。再生能力を持ち、体を破壊されても次から次へと体(枯木)が復活します。

惑星ザンダースで、ロケットと共に懸賞金のかかったピーターを拘束しようとしました。同じくガモーラもピーターの拘束を狙っていましたが、懸賞金が横取りされるのではと思っていたロケットは、グルートにガモーラの拘束を指示しました。しかし、ガモーラはグルートを破壊してガモーラの拘束に失敗しました。壊されたグルートでしたが、自慢の再生能力で体は元通りになりました。

グルートもピーターと共に行動するようになります。恐らくロケットが行くならおれも行く!ってノリだと思いますが。しかし、「私はグルート!」しか喋れないはずなのに、なぜか会話が成立しているのかが、映画を見ていて不思議に思えます。ピーターたちが自分たちの都合の良いように適当に解釈している線が濃厚です(笑)

ドラックス

戦う戦士・破壊王!鍛え抜かれた肉体にナイフの扱いにも長けています。その鍛え抜かれた肉体は、刑務所にいる無法者たちからも恐れられています。

ドラックスは刑務所にいました。銀河のあらゆる場所で暴れていたため、それが目に留まり、拘束されていました。刑務所内でピーターたち4人と出会い、利害の一致によって、脱獄に協力します。

ドラックスの妻と子どもは、今回のボスであるサノスによって殺されています。その復讐から銀河のいたるところで暴れまわっていました。今回の脱獄も、サノスに復習できるチャンスととらえ、脱獄に協力しました。

ロナン

悪の親玉サノスとの取引相手!今回のボス的存在です。

ピーターが持っているあるモノが狙いで、ガモーラを差し出した張本人です。ザンダー人を根絶やしにする野望を持っています。

5人のヒーロー+今回のボスを紹介したところで、いよいよ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のネタバレを紹介します!

前作ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのネタバレ

ピーターは幼い頃、宇宙海賊「ラヴェジャーズ」に拉致され、ラヴェジャーズでは、なぜか手厚く扱われ、育てられました。

そのまま時は流れ、惑星モラグでオーブと呼ばれる球体を発見しました。しかし、ピーターはオーブを持ち逃げし、オーブを売りさばこうとしました。

しかし、オーブを強奪したことが原因で、懸賞金をかけられてしましいます。このせいで、ガモーラ・ロケット・グルートに追われることになります。

しかし、惑星ザンダースで暴れてしまい、この4人はシバ軍に拘束されています。

刑務所内で初めて、ピーター・ガモーラ・ロケット・グルート・ドラックスが顔を合わせます。そこでオーブが物すごい金額で売れることを知りました。

ピーター・ロケット・グルートはお金・ガモーラはロナンからの逃走・ドラックスはロナンへの復習が目的であり、ともに脱獄する利害が一致しました。

5人の協力で脱獄に成功し、オーブを売った先でオーブのもつ絶大な力について知りました。オーブの危険性を感じたピーターは、シバ軍にオーブを保管してもらおうと考えました。

ところが、ロナンへの復讐を望んでいるドラックスが、「オーブはおれたちが持っている」と密告してしまいます。

ロナンを呼び寄せて、ドラックスはロナンを殺そうとしますが、返り討ちに合います。

そして、オーブは奪われ、ピーター達は宇宙海賊ヨンドゥ(ピーターを幼い頃誘拐した宇宙海賊)に拘束されます。拘束されたピーターは、ロナンからオーブを取り返して、受け渡すことを条件に、解放されました。

改めて5人がそろって、ロナンからオーブを奪い返すための冒険が始まります。ロナンは、オーブを使って惑星ザンダースを滅ぼそうとします。ピーターたちやヨンドゥだけではなく、シバ軍とも協力して、ロナンを阻止しようとします。

しかし、努力報われず、ロナンがザンダースに着陸し、オーブを使おうとします。しかし、ここでグルートが身を挺してオーブの力を阻止します。その反動でロナンも相当のダメージが入りました。

その後、ピーターやロケットが追撃し、なんとかオーブを取り返すことができました。取り返したオーブを使いロナンを倒し、ザンダースに平和が訪れました。

ピーターはシバ軍と和解し、オーブを預け、4人はまた旅に出ていきました。ちなみに、ピーターはヨンドゥに偽物のオーブを渡したそうです。

ざっくりとした話の流れはこのようになります!ちなみにガーディアンズ・オブ・ギャラクシーはHuluで見ることもできます!

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」ではこのヒーローたちの活躍の続きが見られます!

ネタバレ情報を理解することで「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」をより楽しむことができるようになると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です