ゼロ一攫千金ゲームのドラマは原作と違う5つの変更点で女性ファン必見?

   

スポンサーリンク







「カイジ」の福本伸行原作、「賭博覇王伝 零」のテレビドラマ版「ゼロ 一攫千金ゲーム」がはじまりました。

映像化によって原作とは違う臨場感あるハラハラドキドキのシーンが面白いですよね。

原作の「賭博覇王伝 零」(以下ゼロと表記)は週刊少年マガジン(2007年~現在休載)に掲載されています。

ドラマ化によって設定やストーリーの変更があったのでしょうか?

カイジのように、残虐シーン満載?

原作とテレビドラマのキャラクターは一緒?

今回は原作とドラマの違いについて調べてみました。

原作漫画のあらすじは?

振り込め詐欺の被害者にお金を返す、という義賊が現れます。

主人公・宇海零は3人の仲間と詐欺集団からお金を取り返しますが、仲間が捕まってしまいます。

助けに入った零もその場に現れた在全無量という大富豪によって、仲間の3人、そして詐欺グループのヤクザらと共に賞金1000億円という『王への試験』への参加を強制されました。

そして、遊園地『ドリームキングダム』へと連れて行かれます。

王への試験とはなにか?

他からも集められた参加者と共に、零たちは過酷なゲームへ進んでいきます。

そんなところから、話は始まります。

登場人物の変更が多すぎる?

それでは早速、原作と実写の違いを順に比較していきましょう!

1.主人公・宇海零の変更

原作:17才の高校生。

実写:NEWSの加藤シゲアキ(31)。塾講師。

原作は、少年マンガらしく高校生が主役です。

仲間の3人がヤクザに捕まり助けにいくとき、パトカーのサイレンの音を流してヤクザの末崎さくら(ケンドーコバヤシ)を騙す、というまことに高校生らしいフェイクでした。

実写の加藤シゲアキさんは、末崎さくらのさらに上にいるヤクザの杯を利用する、というなかなか大人な対応でした。

どちらにしても、在全無量(梅沢富美男)の登場で残念ながら『ドリームキングダム』に強制連行です。

アクティブなイメージの原作の零に比べ、加藤シゲアキさんの零は言葉遣いも常に敬語で礼儀正しく、対照的なキャラ付けです。

この先のギャンブルゲームの内容を考えれば、確かに高校生が主役、というのは刺激が強いでしょう。

しかし、そんな刺激の強さが福本マンガの醍醐味であるともいえるので、このキャスティングが吉と出るか、それはこの先の放送を見ることにしましょう。

2.原作にイケメンはいない?

原作:末崎さくらの弟らしき人物は出てこず、板倉という弟分が末崎さくらを〝兄さん〟と呼んでいます。

実写:末崎セイギ(間宮祥太郎)という末崎さくらの実弟がいます。サイコロゲームのときに氷川裕樹(小関裕太)というフリープランナー登場します。

揃いましたイケメン!

原作には出てこない末崎セイギ(間宮祥太郎)&氷川裕樹(小関裕太)。

間宮さんや小関さんに惹かれて原作買ったらいなかった!

ということのないように、この際彼らは『福本ワールドへの間口』と割り切ってしまいましょう。

ドラマでこのイケメン二人がキャスティングされた理由は若い女子を呼び込むための客寄せパンダ的な役割なのかもしれませんね。

女子にはハードルが高いと思われがちな福本伸行ワールドですが、読めばハマること間違いなし。

そのきっかけと思えば……このイケメンズに頑張っていただきたい!

3.オリジナルキャラでNEWS全員が出演予定?

第2話でNEWSの増田貴久さんが零の高校時代の同級生カズヤとして登場します。

出し惜しみなしで、早速増田さんが来ました。

この調子でサクサク全員出て、できれば全員集合の絵も見せてほしいものです。

そして予告や公式サイトによれば、第2話はクォータージャンプのようです。

四方向のうち一つだけが安全地帯という、確率4分の1というまさにクォーター。

原作では最初の鉄球落としのあとにいくつかゲームがありますが、すべてをやるのは時間的にも難しいのでそこはサクサク進みましょう。

ここはNEWSの加藤VS増田の見せ場になるはずです!

ちなみにエピソードZEROを無料で見たい!という方はこちらの記事で詳しく解説しています↓

ゼロ一攫千金ゲームエピソードZEROの動画を無料で見る方法は9tsuやMioMioで見れない?

4.天才少年・標は年齢上昇!

そして、もう1人のジャニーズを忘れてはいけません。

原作:天才少年・標は推定7~8才。

実写:標(佐藤龍我)は中学生。

原作の標はミステリアスで本名も本当の年もわかりません。

年齢が著しく低いのも、神秘性を持たせるためでしょう。

実写の標は佐藤さんが演じており、年も上がりましたが、思春期の謎めいた雰囲気は出ているように感じます。

こんな感じでジャニ枠コーナーになりましたが、ファンの方たちは思い切り楽しまなきゃ損です! そしてぜひ、原作も読んでください!

5.小池栄子は男!?

原作:進行役は後藤利根雄という男性。

実写:後藤峰子(小池栄子)という女性。

原作とドラマでは性別チェンジはよく行われるものですが、好意的に受け入れられるものばかりではありません。

しかしこのキャスティングはお見事。

威圧感ドエス感ドエロ感すべてにおいて素晴らしい存在感です(主観ですみません)。

原作の後藤利根雄もゲームにおいて大事なキャラクターですから、最初に女性に変わる、と知ってがっかりしてしまった方も多いと思います。

しかし、このくらい思い切ったキャラクター変換は潔く感じます。

後藤峰子の今後の活躍に期待しましょう!

微妙な変更は何かの伏線?

原作:ゼロの仲間でである3人組の名前が原作ではミツル、ユウキ、ヒロシ。

実写:ドラマの3人組はチカラ、スナオ、ヒロシ。

3人組の名前に関してはご愛敬として、あまり拘る必要はない気がしますね!

しかしなぜヒロシ以外はあえて名前を変えたのか…?

もしや何かの伏線なのかもしれませんが、何もなかったら許してください(笑)

まとめ

ゼロ一攫千金ゲームのドラマと原作「賭博覇王伝 零」の違いについて調べてみましたが、次のことがわかりました。

・主人公・宇海零は原作で17才の高校生。実写はNEWSの加藤シゲアキ(31)の塾講師。

・原作にはいないイケメン登場でドラマは女性ファンを呼んでいる?

・オリジナルキャラでNEWS全員大集合の予定?

・.天才少年・標は源田区で推定7~8才。実写の標(佐藤龍我)は中学生。

・進行役は原作で後藤利根雄という男性。も実写では後藤峰子(小池栄子)という女性。

・ゼロにカイジのような残虐シーンはあるの?

・原作ではゼロの仲間でである3人組の名前が原作ではミツル、ユウキ、ヒロシだが実写ドラマの3人組はチカラ、スナオ、ヒロシ。

・微妙な変更は何かの伏線になる?

まだ放送は始まったばかりですので、原作既読だと違和感もありますが、新しい作品として楽しむのも良いかもしれませんね!

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です