失恋ショコラティエの演技で魅せる松本潤の意外な性格の一面とは?

   

スポンサーリンク







現在、フジテレビ系列の月曜夜9時から放送中「失恋ショコラティエ」主演の嵐の松本潤さんが意外な一面を持っているということで、彼のファンをはじめ、多くの女性が虜になっています。

そんな彼の意外な一面とはどんなものなのか、この記事で紹介したいと思います。

松本潤はオラオラ系?世間女性のイメージは?

bce3fe1b86e5172d6070f030fa27e85f0b702271_6_573701881_235_large

松本潤さんといえば、国民的アイドルグループ「嵐」のメンバーです。彼は意外にも、嵐のメンバーの中では一番下の年齢です。8月30日生まれの30歳、血液型はA型、東京都出身です。高校は芸能人も多く通う学校で有名な堀越学園を卒業しています。

そんな彼の名前が世間に広がったきっかけは、ドラマ花より男子です。主演の道明寺司を演じ、彼のかっこよさが一躍、世間に広まりました。

ドラマの主題歌にもなった「Love so sweet」を聴いて恋愛したいなと思う女性も多いのではないでしょうか。また、映画版の主題歌「One Love」は結婚式での定番ソングにもなっています。

その道明寺司の役柄のイメージから、松本潤さんに対して世間の女性はオラオラ系のかっこいいイメージを持っていると思います。

彼自身、非常にストイックな部分もありますしTVではそういった部分が取り上げられることが多いです。コンサートのための体力作りや、演出への徹底したこだわりが彼のそういったイメージを作っているのだと思います。

松本潤の素顔は道明寺司よりも小動爽太の方に近い!?

tuNTdCvH

そんなオラオラ系の松本潤さんですが、実は可愛らしい一面を多く持っています。今、放送中の「失恋ショコラティエ」では比較的に可愛らしいパティシエ、小動爽太役を演じていますが、どちらかというと彼はそちらの方に近い性格かもしれません、

彼は以前、TVで一人暮らしをしていると発言していました。帰宅した際、誰もいないのに「ただいま」と言ったりしているそうです。

また、TVに話しかけたり、お風呂が沸きあがりましたというお知らせに「今、TV見ているから待っていて」と答えたりしているそうです。挙句の果てには夜、寝る時にも誰もいないのに「おやすみ」と言って寝ているそうです。とても可愛らしい一面を持っていますね。

番組内でも松本潤さんの可愛らしい一面が見えてきている部分があります。彼はよく、言葉を噛んだり、天然な発言が多かったりします。コチュジャンを「こじゅざん」と噛んでしまったり、お茶を入れる際に「ダージリン、ダージリン♪」と歌ったりもするそうです。

また、楽屋でメンバーの二宮和也さんが寝ていた時に、ラーメンを食べていた彼は二宮さんを起こしたらまずいと、楽屋からそっと出てラーメンを食べるといった行動もとったりしています。とても可愛らしいですね。

他にも「日本語以外に喋れるとしたら何語を喋りたい?」といった質問に「パンダの言葉が喋りたい」という発言もしています。こういった彼の言動にファンの女性は、松本潤さんのことを天使と呼んでいます。これからTVや雑誌などで、ちょこちょこ彼の天然な言動が見れるかもしれません。

こうした彼のギャップにやられてしまう女性が多数続出しています。この先、松本潤さんの言動に注目してみると面白いかもしれませんね。

そんな松本潤さんは2016年4月期ドラマ「99.9」で弁護士役を演じます!詳しくはこちら↓
99.9刑事専門弁護士は大逆転劇が見所!あらすじキャストロケ地は?

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です