若者たち2014は豪華キャストでリメイクドラマ!ロケ地とエキストラは?

若者たち2014
   

スポンサーリンク







夏期、フジテレビ水10ドラマは、フジテレビ開局55周年記念ドラマ「若者たち2014」が放送されます。このドラマは、1966年に全34回で放送されたドラマのリメイク版になります。

1965年に毎日新聞で特集された「ある家庭」という記事で紹介された実在の家族を素材に企画された、両親を亡くした5人兄弟を描いた青春ドラマでした。

1966

そのドラマを現代版にアレンジしたドラマになります。フジテレビを代表するドラマ「北の国から」の演出を担当した杉田成道氏が、演出を担当しています。

主演は、5人兄弟の長男、佐藤旭を演じる妻夫木聡さんですが、’5人兄弟’を描いたドラマなので、5人兄弟が重要な出演者です。

tsumabuki

次男の佐藤暁を瑛太さん、長女のひかりを満島ひかり、三男の陽を榎本佑さん、四男の旦を野村周平さんが演じます。1966年版は太郎・次郎・オリエ・三郎・末吉とかなり’時代を感じる名前’だったのですが、その5人兄弟の名前も現代風にアレンジされています。

でも、長女佐藤オリエは、演者の佐藤オリエさんから取った名前だったこともあって、今回も長女のひかりは、満島ひかりさんの名前を使っています。

2014

5人以外にも、現在発表されているだけでも、蒼井優さん、長澤まさみさん、橋本愛さん、そして「北の国から」で杉田氏の演出をよく知る吉岡秀隆さんが出演します。皆さん、誰が主役を張っても遜色のない、豪華な顔ぶれです。

ドラマの舞台となる下町のロケ地は?

ドラマの舞台は、東京下町。先日は台東区の山谷いろは会商店街で、妻夫木さんが旭の勤務する工場のベージュの作業服を着て、白いスニーカーを履いた姿で撮影していたそうです。また近隣の墨田区でも撮影を敢行している模様です。

6月10日11日は、第一話の中で使われるシーンで、後楽園ホールでプロレスのロケを行っていたそうで、なんと800人のエキストラを集めたそうです。

wakamono

集められたエキストラは、フジテレビのHPで募集した一般の方たちなんです。今後も、大人数のエキストラが必要な場面では、HPで募集するかもしれませんね。撮影現場を体験するいいチャンスかもしれませんね。

なんでも、実際に活躍するレスラーさんが対戦、エキストラの観客の皆さんもノリノリで、熱気ムンムン、迫力のあるシーンが撮影できたそうです。兄弟の誰かが、プロレスラーなんでしょうか?

それとも、プロレス観戦のシーンなんでしょうか? なんでも、5人兄弟の間では、プロレス技の掛け合いは日常茶飯事なんだとか。この辺りは1966年版から引き継いだ部分なんでしょうか?ちょっと時代を感じますね。

誰でも知っているあの曲

また、このドラマの主題歌の「若者たち」は、音楽の授業などでも歌われる誰もが知っている「あの曲」ですが、実は1966年にドラマの為に制作された曲で、この曲も今回ドラマの為に森山直太朗さんがカバーしています。

ユニバーサルミュージックスタッフによる「若者たちを歌ってみた」動画に、急遽、森山さんも参加している動画がありますので一足先にチェックしてみてください!

若者たちをうたってみた

 

1966年版をベースに、現代版として生き返るドラマ「若者たち2014」、楽しみです。

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です