濱田岳がHERO新人検事役で名脇役の地位を不動に!美人嫁と結婚も納得?

   

フジテレビ開局55年を記念して放送される、木村拓哉主演の月9ドラマ「HERO」の記者発表会が、東京・台場で行われました。

今回の続編は、主人公の型破りな久利生検事の相手役に、麻木事務官役で北川景子が共演することはご存知と思います。

前作で高視聴率を稼いだのは、木村と松たか子の演技力とも言われています。それだけに、ドラマ関係者の北川への期待も相当なものです。

clip_image001[5]

そして、新人検事役として、注目度の高い濱田岳(はまだがく)も出演します。濱田は9歳の時に東京ドームの野球観戦の帰りにスカウトされて芸能界に入りました。

2004年の「3年B組金八先生」で、圧倒的な演技力で視聴者から高い評価を受けたのです。この出演をきっかけに、本格的に俳優を目指すことになりました。

一見童顔でおとなしそうな性格に見えるのですが、ここと言う時には人間にとことん惚れ込むタイプなのです。

濱田の奥さまは、小泉深雪(こいずみみゆき)という世界のトップクラスのファッションモデルなのです。身長は179センチ、股下92センチの日本人離れした9頭身のプロポーションで、理知的なお顔でお嬢様風の容姿のモデルさんです。

koizumimiyuki

同じ日本人モデルの冨永愛さんらとパリ・コレクションに主演したり、ファッション雑誌に登場したり、有名化粧品会社のテレビCMにも出演しています。

濱田の身長は160センチそこそこと低い方なのですが、それがどうして高身長の美貌のモデルをゲットしたのでしょうか?

きっかけは、濱田が居酒屋で打ち上げをやっていた時に、偶然に小泉がお客として入って来たそうです。彼女の日本人離れした容姿を見たとたんに、この人しかいないと心に火が付いたそうです。

小泉も濱田を知っていたので、一緒に飲むことになりました。そこで、濱田はお酒で小泉を酔わせて電話番号を聞き出そうと考えました。ところが誤算だったのは、小泉は新潟県出身お酒はめっぽう強かったのです。

他の仲間は帰ってしまい、とうとう二人だけで翌朝の10時まで飲み続けたそうです。しかも、濱田はその間5,6回も吐いたそうです。

そして、やっとのこと電話番号を聞き出せたそうです。それから、交際が始まり、2011年7月に電撃結婚をしました。当時濱田23歳、小泉32歳でした。

花嫁とは身長差が19センチ、年も小泉の方が10歳も上の姉さん女房で、しかも結婚した時には既に妊娠6か月でした。当時は凸凹夫婦と話題になりましたが、3歳になる娘と円満な家庭を築いています。濱田の切な願いは、娘の容姿は小泉に似て欲しいの1点です。

clip_image001

濱田は、人気のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に出演しています。黒田家の筆頭家老・栗山善助役です。黒田官兵衛の側近として知恵を出し、戦いに出向いて官兵衛を支える大事な役柄です。

主演の岡田は背中で魅せて共演者を引っ張っていくタイプで、濱田は公私ともに岡田のことを殿と呼んで支えているそうです。

この度は、「HERO」続編に出演し、型破りな久利生検事(木村)の相方の麻木事務官(北川)に恋心を抱くインテリ検事として登場します。

「HERO」の記者会見の席上で、木村の印象について聞かれた濱田は、「とにかくかっこいいんです」の一点張りでかっこいい」を連発しました。

本当のスターと共演することにより、ひとつひとつのスターとしての態度や演技を目の当たりにしました。時代劇と現代劇と設定は異なりますが、人気俳優の岡田と木村の二人と共演することで、さらに名脇役の評判をきっと高めることと思います。楽しみな俳優の誕生だと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です