若者たちで佐藤暁役の瑛太が浮気離婚報道を乗り越えた演技で視聴率上昇?

若者たち 瑛太
   

スポンサーリンク







フジテレビ系の連続ドラマ「若者たち 2014」の放送が始まり、初回の視聴率は12.7%とまずまずの人気でした。佐藤家の兄弟5人の中でドラマを盛り上げるのが、長男の旭役の妻夫木、次男の暁役の瑛太、長女のひかり役の満島の3人の人気俳優たちです。

第1話では、次男の暁は服役中で、長男の旭が佐藤家を仕切っていましたが、第2話ではそこに刑を終えた暁が戻ってくるのです。

image

暁は、屋代昌江(根岸季衣)から3000万円もの大金をだまし取ったことで、刑務所に入っていたのです。さらに、昌江はその事件の後で亡くなっていたのです。

旭と三男の陽(柄本佑)は同居を認めないと主張し、暁と対立しました。そして、まずは暁は亡くなった屋代家に謝罪に行くべきだと責めたのです。

暁は、旭と陽の声を聞き流し、旭のへそくりを手にして家を飛び出すところから展開していきます。暁は、頑張って生きている4人の家族にとって、混乱を巻き起こす厄介者という設定で進んでいきます。この悪役をどう演じるか、瑛太の演技が第2話の見どころなのです。

瑛太は、私生活でも寂しい一面があります。それは、2011年2月に、焼き肉店を経営していた実の父親が、遺書を残して自殺したのです。

瑛太は2010年6月に、歌手の木村カエラと結婚していました。結婚後、その年の10月にすぐに男児が誕生し、実の父は「お爺ちゃん」になって幸せな生活を送っていると思っていましたが、突然の悲報に瑛太は憔悴しきっていました。

image

瑛太は、もともとお酒が大好きで、飲みだしたら止まらない酒豪です。酔っぱらうと、時には店員と口論して警察沙汰になったこともあったそうです。

結婚当初は、妻のカエラと一緒に飲みに行ったいたそうですが、育児に追われるうちに、だんだんと瑛太ひとりで飲みに行くことが増えたそうです。そして、父親の死と重なって、寂しさを紛らわせるためにも、お酒の力を借りるようになりました。

そんな瑛太に、真木よう子とのW不倫の噂もたちました。原因は、1月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「最高の離婚」の主演をすることになったからです。

このドラマの共演者は、綾野剛、真木よう子、尾野真千子と人気俳優が揃っていました。この中でも、真木は結婚して子供もいますが、女優の常盤貴子の夫である演出家の長塚圭史とのほろ酔いW不倫疑惑で話題になりました。

真木も仕事に打ち込んで家庭をおろそかにするタイプで、この真木と瑛太が共演することになったのです。しかも、瑛太夫妻と真木夫妻は同じマンションに住んでいて、家族同士の付き合いもあるのです。

makieitaお互いをよく知っているので、二人の絡みのシーンや撮影の合間も、瑛太と真木はまるで恋人同士のように見えたのです。

この時期に、瑛太は家庭にも寄り付かなくなったのです。こんな状況から、カエラは瑛太が真木と不倫していると思うようになり、瑛太とカエラに離婚危機という噂が出たのです。

しかし、瑛太は「最高の離婚」と同クールに、深夜枠のテレビ東京系の「まほろ駅前番外地」でも主演していました。二本を同クールで掛け持ちするのは異例で、本当に多忙であったために、家庭に帰れなかったのではとも言われています。

しかしながら、明るいニュースがありました。2013年10月に、瑛太夫妻に第二子の女児が誕生したのです。カエラは今年30歳で、6月23日でデビュー10周年です。

この日から2015年6月まで、「木村カエラ 10yeares anniversary」と題して記念イベントを開催する予定です。しばらく出していなかった新曲を発表したい、と前向きなコメントも出しています。

瑛太に、数多くの不倫疑惑があったことも知っていますが、ひとまずは第二子誕生で、離婚危機は免れたのではと思われます。カエラは、二人の子育てと歌手生活を両立させることに専念しそうです。

瑛太も、数々の浮気報道、父親の不幸を乗り越えて、家族4人で本気で幸せを掴みに行くはずです。「若者たち2014」のドラマを引き締めるのは、瑛太の活躍に掛かっていると思います。第2話からの展開を楽しみにしたいと思います。

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です