家族狩りで女子高生・芳沢亜衣役の中村ゆりかが可愛い!演技力も抜群でブレイク間違いなし!

   

TBS系金曜ドラマ「家族狩り」が、7月からスタートしました。直木賞作家の天童荒太が1995年に発表した作品を、大幅に加筆した長編作品です。

家族狩りの原作小説とネタバレはこちら↓
家族狩り原作ネタバレとドラマあらすじは?キスマイ北山と篠田麻里子の演技に期待!

物語の中で、「家庭」というものを完全否定する、高校の美術教師の巣藤浚介(伊藤淳史)の生徒の芳沢亜衣を女優の中村ゆりかが演じています。

54fb105b-vert

亜衣の性格は複雑で、学校に事件の取材に来たテレビカメラに向かって怒りで暴言を吐き散らします。

これは、家族関係で悩みがあった上に、世界各地で起こっている紛争の被害者に心を痛め、何もできない自分に苛立っていたからです。

そして、美術の授業の時に、誰が見ても異様な自画像を描きました。ところが教師の巣藤がその絵を褒めたため、自分の心の中を見透かされたようで怒りを覚えたのです。

kazokugarinoe

その後、夜に家を出て男を探し、ホテルに誘い込んだのでした。しかし、二人で部屋に入ると感情が昂ってパニック状態になり、男を灰皿で殴って怪我を負わせてしまいます。

nakaura-vert

何とか生徒の力になろうとする教師の巣藤のことを、事件の前に強姦されたと永崎にも嘘の告げ口をしたりするのでした。それ以来、何とか学校には通っていましたが、食べたものを吐いてしまう摂食障害や自分の身体を傷つける自傷行為に悩んでしまいます。

亜衣の性格は、ある時は可愛い女子高校生、感情が昂ると別の人格を持った多重人格の人間(絵の具メイクにナイフ姿など)で、怖い女を見事に演じています。

亜衣を演じる中村は、1997年3月生まれの、正真正銘の17の若手女優です。2012年に放送された「河合塾」のCMに出演してから注目され、その後第一生命保険、NEC BIGLOBEとCM出演が続きました。

視聴者からは、天使のように可愛い、美少女すぎる、唇にメロメロ、などファンが増えました。この頃から本格的に映画やドラマに出演しました。

映画「5windows」(2012)では、主人公のリクを演じ、あどけない魅力で人気になりました。2013年にはドラマ「幽かな彼女」で老谷美香役を演じ前髪を流してキリットした印象でした。

original (3)-vert

2004年に公開された竹野内豊主演の映画「ニシノユキヒコの恋と冒険」では、映画の重要な役柄の15歳の少女役で出演しました。

nakamuraosege2

可愛いおさげ髪で、竹野内と共演しました。左目だけから涙を流すシーンも、目薬を使わず気持ちで演じたそうです。井口監督も、キャピキャピした感じでなく不思議な魅力を感じたとコメントしました。

nakamuranisino-vert

若さ、可愛さと不思議さを併せ持つ中村は、大ブレイクしそうな若手女優として、「家族狩り」の演技もじっくりと見て見たいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です