水川あさみの私生活熱愛は切ない薫子ではなく爽太?恋多き女優の性格は?

水川あさみ
   

スポンサーリンク







 

 

「失恋ショコラティエ」で、小動爽太を片思いする「ショコラ・ヴィ」のベテランスタッフを演じる水川あさみが切なすぎる!と話題になっております。

image

松本潤演じる爽太にいつしか恋い焦がれ、自分に振り向いてもらえないあまりに、爽太の意中の女の悪口を言ってしまう。それに追い打ちをかけるように、爽太から「女の悪口を言う女は大っ嫌いだ」と突き放される。

「失恋ショコラティエ」のドラマの中で、どうにもならない片思いの恋の行方に翻弄される薫子の生き方に、共感するファンも。美貌の紗絵子と肉体のえれなの虜になって苦しむ爽太の煮え切らない態度と、紗絵子とえれなに対する激しい嫉妬。薫子がダメ女すぎて、愛しくて仕方がない、という人たちです。

ドラマの薫子のような立場の女性の失恋を、自分に重ねているような気がします。

今、ドラマやCMで人気の、水川あさみの恋の軌跡を覗いてみましょう。

恋多き女、水川あさみ?

 

水川は、京都出身の美女ですが、性格は非常にサバサバしていて笑い上戸として有名です。また、男っぽい性格で意外と肉食系かも。関西で暮らしていたこともあり、家族全員は筋金入りのタイガースファンです。

そのせいか、水川はタイガースの始球式にも呼ばれたことがあります。家族と熱狂的に応援している姿が想像されますね。

水川は、2004年に映画「ピカ☆ンチ」で、嵐の相葉雅紀と共演してから熱愛、交際に発展しました。もう10年も前のことですね。2008年には破局報道がありましたが、翌年にまた交際が始まり、2010年には「フライデー」に熱愛現場がスクープされました。

image

独身の相葉が1億5千万円もするマンションを購入したことが分かり、これは相葉が水川と結婚する気なのでは?と噂されました。しかし、相葉との関係が結婚にまで発展しないことを感じ、そのころに「のだめカンタービレ」で共演した小出恵介と交際を始めたのです。

この交際も、小出の煮え切らない態度が原因か、結婚までには至らず、ズルズルの状態です。

水川あさみの私生活は、爽太の生き方そのものでは?

 

また、水川の親友の長澤まさみの彼氏である嵐の二宮和也ともデート場面を目撃され、長澤ともギクシャクしているようです。

嵐キラーと言われ、共演女優の恋人でも平気でちょっかいを出す男好きの肉食系とも言われており、今後の仕事に影響が出ないか心配なところ・・・。

今秋スタートの坂口憲二演じる心臓外科医のドラマ「医龍3」では、1、2作で天才看護師を演じてきた里原ミキを演じる水川の不在が話題になりました。

理由は、来年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で、主演の上野樹里の姉・初役で出演するので、スケジュール的に多忙だからとのこと。

女優の長澤、上野とは親友同士でもあり、ドラマ以外でもどのような展開があるのか目が離せません。

薫子は、「失恋ショコラティエ」のドラマの中で、爽太が紗絵子やえれなに好意を持ち、二股をかけていることにも批判的だが、現実の水川はまるで爽太の生き方を演じているようです。

それだけに、最近また相葉との復縁報道も出ていますが、現実ではどのようなエンディングになるのでしょうか?私生活でも目が離せない、恋多き女優とも言えますね。活躍が期待されます。

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です