仮面ライダーXの動画配信|ドラマ見逃しフルを無料で視聴!

   

仮面ライダーXの無料視聴サイト【違法サイト : 危険】

9TSUmiomioPandoraDailymotion

仮面ライダーXを安全視聴できる動画配信サービス【お試し期間無料 : 安全】

予告動画を見る

「仮面ライダーX」の動画を見ようと思っても、人気のためレンタルビデオ店では貸し出し中のことも多く、結局見れないことが多いです。また、テレビでの再放送はいつやるかもわかならないため、テレビの再放送を待つのは現実的ではありません。 そこで、この記事では「仮面ライダーX」を無料で視聴する方法とおすすめの動画配信サービスをご紹介します。

 

▼仮面ライダーXの動画を視聴できる動画配信サービス【お試し無料・安全】

Hulu

料金 月額933円(税抜)
無料お試し期間 14日間
配信作品数 約40,000作品以上
特徴 海外ドラマを中心にドラマ系作品に強い。

Huluは海外ドラマを中心に、国内ドラマや洋画など、幅広いジャンルの作品を月額1000円で見放題!他の動画配信サービスと違い完全に追加課金はないため、安心して利用できるシンプルで使いやすいサービスです。また、動画はアプリからも見れるため、登録した方はぜひアプリも併せてインストールしてみてはいかがでしょうか?

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はHulu公式サイトからご確認ください。

Amazonプライムビデオ

料金 月額325円(税込)
無料お試し期間 30日間
配信作品数 約26000作品以上
特徴 業界最安値でハイクオリティ!

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員になるだけで約2万作品以上の映画やドラマが見放題になるサービス。年会費はなんと3900円(月額325円!)と、業界最安値を誇っています。最もコスパの良い動画配信サービスと言っても過言ではないでしょう。また、Amazonプライム会員になると動画が見放題になるだけでなく、普段のAmazonのショッピングがお得になったり、Kindleが1冊プレゼントされたりと、もはや登録しない理由がないサービスです。※学生の場合は年会費1900円で利用できるため、実質月額は約180円!

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はAmazonプライムビデオ公式サイトからご確認ください。

   

▼仮面ライダーXの動画を課金して視聴できる動画配信サービス【有料】

ビデオマーケット


料金 月額500円(税抜)~
無料お試し期間 1ヵ月間
配信作品数 170,000作品以上
特徴 配信作品数日本最大級!

ビデオマーケットは「Music.jp」でおなじみの「MTI」の関連会社が提供している動画配信サービス。配信されている動画の作品数は17万作品以上と、国内でも群を抜いて配信作品数が多いです。月額500円のプランでも約2万作品を見ることもできるため、コスパも良いのも特徴です。ビデオマーケットでは特にアニメや映画に強く、上映してから配信されるまで、TSUTAYAなどのレンタルDVD店より早く配信されるのも良いところです。いち早く上映作品を見たい方はぜひ、ぜひ1ヵ月無料期間を利用してみてください。

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はビデオマーケット公式サイトからご確認ください。

TSUTAYA TV・DISCAS


料金 月額2417円(税抜) ※見放題&借り放題プランの場合
無料お試し期間 30日間
配信作品数 85000作品以上
特徴 TSUTAYAのレンタルもし放題

TSUTAYA TV・DISCASはレンタルビデオ店でお馴染みのTSUTAYAが提供する動画配信と宅配レンタルのサービスです。動画配信されていない作品等もレンタルし放題のプランを選べば宅配でレンタルし放題です。また、動画配信数も85000作品以上あり、動画配信サービス自体のボリュームもたくさんあるため、レンタルと合わせればほとんどの作品を網羅できます。好きなアーティストのCD等も借り放題!TSUTAYAの店舗まで行くのは面倒、という方はぜひご利用ください。

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はTSUTAYA TV・DISCAS公式サイトからご確認ください。

 

▼仮面ライダーX動画のあらすじ


海洋科学者・神啓太郎(じん けいたろう)教授は、日本全滅を狙う大国の連合組織「GOD(ゴッド)機関」より組織への加入を迫られる。拒否した神教授は報復としてGODから重傷を負わされ、彼を助けようとした息子・神敬介(じん けいすけ)も殺害されてしまう。瀕死の神教授は、最後の力で敬介にサイボーグ手術を施し、深海開発用改造人間・カイゾーグとして蘇らせ、「仮面ライダーX」の名を与える。

父の遺志を継ぎ、日本全滅を図るGODと戦う決意を固めた敬介の前には、かつての恋人・水城涼子(みずき りょうこ)がGODの一員として現れるうえ、彼女と同じ顔をした謎の女性・霧子(きりこ)が敬介を助ける。涼子の真意と霧子の正体を求めつつ、過去の「仮面ライダー」の協力者である立花藤兵衛らの助力も得て、XライダーはGODに立ち向かう。

実は涼子は国際秘密警察の調査員であり、GODへの潜入のために敬介たちを裏切る振りをしていた。そして霧子は、涼子の双子の妹だった。その事実が明らかになったとき、GODの手にかかって姉妹は命を落とす。悲しみをこらえ、Xライダーとして戦い抜くことを誓った敬介の前には、GOD秘密警察第一室長・アポロガイストが現れる。その強大な力にXライダーは苦戦を強いられるが、なんとか勝利する。敗北したアポロガイストは強化手術を受け、それまで以上に恐ろしい力を得てよみがえるが、その再生は不完全であり、余命を延ばすためにはXライダーの持つパーフェクターが必要だった。生き残りをかけた激闘の末、ついにXライダーはアポロガイストを完全に倒す。

アポロガイストの死後、GOD悪人軍団を率いる新幹部・キングダークが姿を現す。キングダークの巨体を自由に動かすために必要なRS装置の設計図は9つに分割されており、Xライダーと悪人軍団は争奪戦を繰り広げる。そのさなか、強敵・クモナポレオンにXライダーは敗れてしまうが、駆けつけた仮面ライダーV3=風見志郎によって強化再生され、新たな力を得てGODに立ち向かう。

やがてキングダークはRS装置を待ちきれずに立ち上がると、戦闘に臨む。その巨大な体内に侵入したXライダーは、そこでGODを操っていたと自称する呪博士と対峙し、彼を倒す。呪の死とともにキングダークも爆発四散し、ここにGODは滅びた。敬介は藤兵衛たちに別れを告げ、どこかへ旅立っていった。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BCX#%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%98

スポンサーリンク







こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です