【実写】らんま1/2の動画配信|ドラマ見逃しフルを無料で視聴!

   

【実写】らんま1/2の無料視聴サイト【違法サイト : 危険】

9TSUmiomioPandoraDailymotion

【実写】らんま1/2を安全視聴できる動画配信サービス【お試し期間無料 : 安全】

予告動画を見る

「【実写】らんま1/2」の動画を見ようと思っても、人気のためレンタルビデオ店では貸し出し中のことも多く、結局見れないことが多いです。また、テレビでの再放送はいつやるかもわかならないため、テレビの再放送を待つのは現実的ではありません。 そこで、この記事では「【実写】らんま1/2」を無料で視聴する方法とおすすめの動画配信サービスをご紹介します。

 

▼【実写】らんま1/2の動画を視聴できる動画配信サービス【お試し無料・安全】

Hulu

料金 月額933円(税抜)
無料お試し期間 14日間
配信作品数 約40,000作品以上
特徴 海外ドラマを中心にドラマ系作品に強い。

Huluは海外ドラマを中心に、国内ドラマや洋画など、幅広いジャンルの作品を月額1000円で見放題!他の動画配信サービスと違い完全に追加課金はないため、安心して利用できるシンプルで使いやすいサービスです。また、動画はアプリからも見れるため、登録した方はぜひアプリも併せてインストールしてみてはいかがでしょうか?

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はHulu公式サイトからご確認ください。


【関連キーワード】

   
 

▼【実写】らんま1/2の動画を視聴できるレンタルサービス【お試し無料・安全】

Amazonプライムビデオ

料金 月額325円(税込)
無料お試し期間 30日間
配信作品数 約26000作品以上
特徴 業界最安値でハイクオリティ!

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員になるだけで約2万作品以上の映画やドラマが見放題になるサービス。年会費はなんと3900円(月額325円!)と、業界最安値を誇っています。最もコスパの良い動画配信サービスと言っても過言ではないでしょう。また、Amazonプライム会員になると動画が見放題になるだけでなく、普段のAmazonのショッピングがお得になったり、Kindleが1冊プレゼントされたりと、もはや登録しない理由がないサービスです。※学生の場合は年会費1900円で利用できるため、実質月額は約180円!

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はAmazonプライムビデオ公式サイトからご確認ください。

 

▼【実写】らんま1/2の動画を課金して視聴できる動画配信サービス【有料】

ビデオマーケット


料金 月額500円(税抜)~
無料お試し期間 1ヵ月間
配信作品数 170,000作品以上
特徴 配信作品数日本最大級!

ビデオマーケットは「Music.jp」でおなじみの「MTI」の関連会社が提供している動画配信サービス。配信されている動画の作品数は17万作品以上と、国内でも群を抜いて配信作品数が多いです。月額500円のプランでも約2万作品を見ることもできるため、コスパも良いのも特徴です。ビデオマーケットでは特にアニメや映画に強く、上映してから配信されるまで、TSUTAYAなどのレンタルDVD店より早く配信されるのも良いところです。いち早く上映作品を見たい方はぜひ、ぜひ1ヵ月無料期間を利用してみてください。

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はビデオマーケット公式サイトからご確認ください。

TSUTAYA TV・DISCAS


料金 月額2417円(税抜) ※見放題&借り放題プランの場合
無料お試し期間 30日間
配信作品数 10000作品以上
特徴 TSUTAYAのレンタルもし放題

TSUTAYA TV・DISCASはレンタルビデオ店でお馴染みのTSUTAYAが提供する動画配信と宅配レンタルのサービスです。動画配信されていない作品等もレンタルし放題のプランを選べば宅配でレンタルし放題です。また、動画配信数も10000作品以上あり、動画配信サービス自体のボリュームもたくさんあるため、レンタルと合わせればほとんどの作品を網羅できます。好きなアーティストのCD等も借り放題!TSUTAYAの店舗まで行くのは面倒、という方はぜひご利用ください。

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はTSUTAYA TV・DISCAS公式サイトからご確認ください。

 

▼【実写】らんま1/2動画のあらすじ


早乙女乱馬は、幼少の頃より無差別格闘流の修行に励む高校生。ある時、修行のため中国へ渡ったが、父・早乙女玄馬と共に悲劇的伝説が伝わる泉が多く湧く修行場「呪泉郷」で稽古中に、父の玄馬は熊猫溺泉(ションマオ・ニーチュアン、パンダが溺れた泉)に、乱馬は娘溺泉(ニャン・ニーチュアン、若い娘が溺れた泉)に落ち、それぞれ水をかぶるとパンダと女の子になり、お湯をかぶると元の姿に戻るという変身体質を背負ってしまった。

中国での修行を終え、日本(東京都練馬区)に帰国した後、乱馬は玄馬から、友人である天道早雲の娘と自分が許嫁であると聞かされる。嫌がる乱馬を無理矢理天道家へ連れて行った玄馬だが、早雲の前に現れた二人はパンダと女の子の姿だったため、娘を乱馬と結婚させて乱馬に自身が経営する天道道場を継いでもらうことを夢見ていた早雲は、乱馬を女の子だと思い込んでショックを受ける。

一方、父と同様に乱馬を女の子だと思い道場に誘った天道家の三女天道あかねは、乱馬と手合わせをし仲良くなったが、その日の夜、乱馬は長女天道かすみに風呂に入るように言われ、しぶしぶ入浴する。湯に浸かると変身が解けてしまうため、男に戻って風呂から出るか女のまま出るか悩んだ末に、男の姿で風呂から出ようとした乱馬だったが、あろうことかそこで風呂に入ってきたあかねとお互い裸のまま出くわしてしまう。

事情を知った早雲は乱馬が男であったことを喜び、かすみと次女天道なびき、あかねの中から好きな娘を選ぶようにと薦めるが、かすみとなびきは「乱馬くんは半分女の子だから男嫌いであるあかねが適任だ」と勝手に決めつけ、乱馬の許婚はあかねに決まってしまう。だがあかねは風呂での一件で乱馬を変態呼ばわりして激しく拒否し、一方の乱馬も理不尽に変態と言われたことに対して怒り、二人は互いに対立する。

その後、早乙女親子はしばらく天道家に居候することになり、乱馬はあかねと同じ風林館高校に通うこととなる。こうして、恋や格闘、そして乱馬の変身体質による周囲の混乱で騒々しい日常生活が始まるのであった。

物語は主人公の乱馬を中心に、許婚のあかねや天道家の住人、乱馬のライバルたちを巻き込んでの格闘物からコメディー、学園、季節のイベントごとが中心となる。基本的には格闘物とそうではない話が交互に展開され、物語のコンセプトでもある呪泉郷絡みの長編がそれに交わる形となる。長編では必ず乱馬たちと敵対する強敵が登場するが、強さのバランスを考慮してか、八宝斎とコロンは不在だったり戦線に立たないよう工夫がなされている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%BE1/2#%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%98

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です