上川隆也の魅力的演技は舞台原点!ひたむきに台詞を覚える性格は?

   

スポンサーリンク







杏主演のドラマ「花咲舞が黙ってない」が依然好調です。不正を見て見ぬふりできない銀行員の杏とコンビを組んでいるのが、落ちこぼれ銀行員・相馬健を演じる上川隆也です。

clip_image002

若くて正義感に溢れた舞と、ベテランで経験豊富な相馬が、あちこちの支店で発生する不祥事や事件を次々に解決していく痛快ドラマです。この渋い演技を見せる上川は、どのような俳優でしょうか?少し覗いてみたいと思います。

何かを持っている俳優!

杏と上川の接点は、ナインティナインのバラエティ番組の人気コーナー「ゴチになります」にありました。2012年に1年間務めた杏のバトンを受けて、2013年1月からゴチメンバーとして出演中です。

kamikawapitari

この番組に初めて出演した時にはビリになり、自腹を切って悔しがりました。しかしその後、なんと「ピタリ賞」を当てて100万円を獲得したのです。ちなみに、これまででゲストでピタリ賞を獲ったのは、SMAPの中居正広、女優の高木美保、V6の岡田淮一たちです。上川もやはり何かを持った男ですよね。

視聴率が好調なので大河出演決定!?詳細はこちら↓
杏がドラマ花咲舞が黙っていないに出演!視聴率を上げて大河へ出演決定?

中国語の台詞も短期間で丸暗記する驚異の能力!

上川が一躍脚光を浴びたのは、1995年のNHKドラマ「大地の子」の主演に抜擢されたことです。当時の上川は、仲代達也の無名塾を受験しましたが見事に落とされ、劇団キャラメルボックスで演劇の勉強をしていました。

clip_image001[4]

演技力は不十分でも台詞を覚える速さは抜群で、記憶力が優れているため劇団員からは「サイボーグ」と呼ばれていたそうです。

「大地の子」は中国ロケが多くスケジュール調整が難しいこと、半分以上が中国語の台詞である事から、NHK側も主役を決めかねていたそうです。

その時たまたまNHKのスタッフが、情報誌で上川の存在とその能力を知り、当時まだ無名の俳優であった上川が主役に抜擢されたのです。

上川は、想像通り初めての中国語を丸暗記して撮影をこなし、TV放送中から視聴者の大きな関心を集め、彼の名前は知れ渡ることとなりました。

しかも、共演者はあの無名塾の塾長の仲代で、上川の中国語の演技に感服して土下座して謝ったそうです。そして中国語で堂々と演技する能力を認められ、撮影終了後に中国の芸能関係者から熱心にスカウトされたそうです。

上川はイケメンか?女にモテたのだろうか?

上川のファンは、意外にも彼のことはいわゆる「イケメン」とは思っていないようです。確かに、上川と同世代の江口洋介や織田裕二、竹野内豊などと比べると少し劣るようです。

ファンの間では、カッコいい大人の二枚目演技派俳優と言う評価でしょうか?しかし、イケメンではありませんが、劇団員の間では「プレイボーイ」と呼ばれ、なかなかのやり手だったそうです。clip_image001

話題に上がったのは、仲間由紀恵、松嶋菜々子、竹内結子、それと元AV女優など、そうそうたるトップ女優と噂されました。

結局、劇団で勉強中に4年間交際していた別の劇団員の舞台女優と、2009年12月に結婚しました。この女優さんは、上川より19歳年下の釈由美子似の美女ですが、交際中の2009年に原因不明の難病にかかり女優を引退しました。

しかし、この年に結婚をしたことは、病気の彼女を守り続けたいという誠実な彼の気持ちの表れでしょう。犬が大好きな上川は、ボランティア団体から引き取ってきた黒色の雑種を飼っています。

kamikawaninu

名前は「ノアール」(フランス語で黒の意味)という。ドライブが趣味なので、オフの日には愛犬を連れてサービスエリアまで運転し、ドッグランでよく遊んでいることがあるそうです。

人気俳優でもブランド犬にこだわらず、日陰で一生懸命に生きている雑種に手を差し伸べる気持ちは、愛妻を大切にする彼の真情と通じるのでしょうか。

そんな上川の人柄がにじみ出る演技にこれからも注目していきたいですね!

2話ゲストの田中圭に注目!今年ブレイク間違いなし?詳細はこちら↓
花咲舞が黙ってない2話ゲスト田中圭が今年注目?相棒や大河に続々出演!

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です