ヒールは危険!足を踏まれて骨折も!

   

いきものがかりのギターの山下穂尊さん(31)が渋谷のスクランブル交差点でヒールに足を踏まれて骨折したことがニュースになり、改めてヒールの怖さが実感される話題となっていますね。実は私も何度かヒールで踏まれて悶絶した経験があります(笑)あれは本当に声も出ないくらいに「ううっ!!」ってなります。

ヒールの破壊力は?

コツコツと歩く音を聞くだけで踏まれたら痛そうなヒールですが、踏まれたらどのくらいの力がかかるのでしょうか。
単純計算だそうですが、体重50kgの女性が2cm四方のヒール部分をもつハイヒールを履いた場合、踵に荷重の8割が集中するそうです。
つまりは40kgのものがピンポイントで足に突き刺さったとしたら…恐ろしいですね。。。

わたしの体験談

夏場はサンダルや薄手の靴を履いているで、山下さんのように骨折するケースもめずらしくないようですが、私の場合は革靴で踏まれたので、なんとか軽傷で免れました。。。でもヒールを履いている人を避けるのは難しいですよね。スクランブル交差点で下を向きながら歩くわけにもいかないし、まして満員電車では避ける場所すらありません。電車が急停車してギューっ!!って踏まれたら…本当に悶絶です。
しかも私は男性なので、きれいなお姉さんに踏まれても「痛いおー。。」なんて言えなくて我慢してしまうのです(笑)
実際に満員電車で踏まれたときも、我慢して後で靴下を脱いで見てみたら真っ青なあざになってました。。。

気をつけることも必要ですが、痛みが続くようだったら必ず病院にいきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です