疑問視されるSEKAI NO OWARIの音楽性とファンの行動とは?

   

「SEKAI NO OWARI」という文字をテレビや雑誌などでよく見かけるようになったと思います。今、Twitterを始めとするネットでSEKAI NO OWARIの音楽性とファンの行動が色々と疑問視されています。

世界の終わりからSEKAI NO OWARIへと変化した音楽とは?

SEKAI NO OWARIってバンド名は聞くけど、どんな人たちなのかが分からないという人のために少しだけ彼らを紹介します。

ph_hall2

SEKAI NO OWARIとは男女4人組のバンドです。メンバーはGt.&Vo.のFukase、Gt.のNakajin、APのSaori、DJのLOVEとなっています。LOVEはピエロのお面を被っているのが特徴となっています。「セカオワ」の愛称でも親しまれ、多くのファンが彼らの音楽に夢中になっています。現在、JR東日本グループのJR SKISKIのCMで彼らの曲が起用されています。

川口春奈出演するCM曲のMVはこちらをクリック!

そんな彼ら、元々は「世界の終わり」という表記で、名前もLOVE以外は全員、本名で活動していました。レーベル会社が変わり今はローマ字表記となっています。

彼らはよく「ロック」という括りに入れられていますが、セカオワは本当にロックバンドなのか、そして昔とは違うセカオワになっているのではないかというような声が挙がっています。

 

 

昔の彼らの音楽、「世界の終わり」表記の時代の方が比較的、暗くてどこか病的な曲が多いと思います。それが今では明るくて前向きな曲が多く世に出ているので、その世界観が苦手になって彼らを追いかけなくなってしまった人もいるみたいです。

世界の終わり時代の名曲はこんな世界観だったMV!

私自身もセカオワは好きですが、確かに昔の方が暗い雰囲気の曲が多い印象があります。ですが、表記の時代関係なくセカオワをロックという括りに入れるのは何か違うのではないでしょうか。

「バンド」という表記でロックに入りがちですが、彼らはロックやJ-POPという括りに入るのではなく、SEKAI NO OWARIという一つの音楽のジャンルを生んでいると私は思います。

これからの彼らは、新しい音楽のジャンルを立ち上げてくれるグループだと考えています。こうして音楽が進化していくことは、とても素晴らしいことです。これからの彼らの活躍には期待を持っても良いと思います。

こちらも今年注目のバンド!その魅力はこちらをクリック↓
話題のおすすめバンドandropがスゴイ!鳥肌必死のライブは必見!

セカオワのファン「セカオ輪」の意味不明行動にネットは大炎上!?

このセカオワのファンの事を「セカオ輪」と呼ぶそうです。このセカオ輪と呼ばれる人たちの行動が少し変わっているという事でTwitterをある意味賑わせています。

 

このように、ライブでのマナーやセカオワがファンにあげたピックやタオルを傷つけたりする行動が増えてきているのです。

これらやアーティストへの愛情表現など、セカオ輪の行動にネットは炎上しています。

 

 

宗教化を考えているのは流石に行きすぎですね・・・(笑)こういったファンの行動でセカオワが好きと言えなくなっている人も多いようです。

同じアーティストが好きで嬉しくなる気持ちはわかりますが、もう少し行動を少し考えなきゃならない部分はありますね。

セカオワの変化についていけてない部分にファンが怖いという声が挙がっています。ファンの行動は確かに怖いかもしれませんが、それらとセカオワの音楽の変化は全く別物ではないでしょうか。

これから彼らが大きく活躍すること、そしてファンの行動が少しでも良い方向へ改善されることを祈ります。

岡本太郎を尊敬?ブレイク必至の大注目バンドはこちらをクリック↓
今年ブレイク必至のロックバンドOKAMOTO’Sの語る音楽が話題!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です