精霊の守り人

精霊の守り人シーズン2悲しき破壊神ロケ地と目撃情報ネタバレは?

NHK大河ファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神」は2017年1月21日土曜夜9:00にスタートします。

ドラマの原作は、ファンタジー作家・上橋菜穂子さんの「精霊の守り人」シリーズです。

ドラマ「精霊の守り人」は、昨年3月に第1作が公開されて、3年かけて公開する3部作シリーズとなっています。

第1作に続き主演は綾瀬はるかさん、出演者は真木よう子さん、板垣瑞生さん、鈴木梨央さん、鈴木亮平さん、ディーンフジオカさんなどと豪華キャストが揃っています。

物語のあらすじは?

2016年3月~4月に放送された第1作(全4回)に引き続き、人と精霊が共生していた世界を舞台に、主人公の用心棒・バルサ(綾瀬はるかさん)と新ヨゴ国の皇太子・チャグム(板垣瑞生さん)の冒険を描くドラマとなっています。

第2作では、お尋ね者となってしまったバルサが、人身売買組織に売られそうになった“タルの民”の少女・アスラ(鈴木梨央さん)を助けたため、ロタ王国で争いに巻き込まれてしまいます。

その一方で、チャグムは、新ヨゴ国の隣国・サンガル王国を舞台に、さまざまな思惑が絡み合った陰謀に巻き込まれていきます。

また、諸国の征服をもくろむタルシュ帝国の密偵・ヒュウゴ(鈴木亮平さん)、バルサと死闘を繰り広げる、ロタ王国の呪術師・シハナ(真木よう子さん)との絡みも見どころ満点のストーリーとなっています。

ロケ地と目撃情報は?

シーズン1が終わりすぐに今回のシーズン2の撮影が2016年4月から8月にかけて行われたようです。

現在までの目撃情報によると、長野、群馬、新潟、北海道など国内での撮影が行われていたようです。

まず4月26日と28日に長野県諏訪郡富士見町で撮影が行われました。

八ヶ岳のふもとにある広大な自然に囲まれているエリアはドラマにイメージにピッタリのようです。

続いて5月9日から18日ころまで、北海道の東部に位置する根室半島のつけ根あたりにある落石エリアで、綾瀬はるかさん、ディーンフジオカさん、東出昌大さんらの撮影が行われていました。

落石周辺エリアは、どこまでも広がる海と広大な草原など自然豊かな場所としてよく知られています。

実際、北海道根室市でエキストラ募集がありました。6月19日と21日には、群馬県前橋市の北部、渋川市にある赤城自然園(住所:群馬県渋川市赤城町南赤城山892)で撮影が行われました。

さらに、新潟県糸魚川市でも撮影をしていたとの目撃情報があります。

https://twitter.com/ahsr7001/status/819870742506414080

Sponsored Links

原作ネタバレは?

精霊守り人の原作は、上橋菜穂子さんのファンタジー小説です。小説版は1996年に発刊され、今現在ではすでに12巻の「守り人シリーズ」があります。

ドラマ版では、12巻あるストーリーの第1巻の名前をそのままとり「精霊の守り人」として用いています。

シーズン2は、全9話で構成されています。

シーズン1では新ヨゴ国、カンバル王国がメインでしたが、シーズン2はこの二つに加えて隣国のロタ王国、新ヨゴ国侵略を狙うタルシュ帝国も登場し、さらに見ごたえが増しています。

どのような結末を迎えるのでしょうか?ロタ王国でひっそりと用心棒家業を続けていたバルサは人買いに連れてこられたチキサとアスラの兄弟姉妹を救います。

この時、少女アスラは破滅の神であるタルハマヤを身ごもっていました。チキサとアスラの兄弟は、ロタの呪術師であるスファルとその娘シハナにずっと追われていました。

なぜなら、スファルはアスラが宿している破滅神・タルマヤが、かなり昔に全ロタ人を圧制した恐ろしい神であることを知っているからです。

そのため、二度とそのような経験をしたくないために、アスラを消さなければならない・・と陰謀をたてています。

そんな事情を知っているバルサは、かつて守り抜いたチャグムの面影をアスラに重ねており、何としてでもアスラを守らなくては!とアスラを守る死闘の旅に出かけることにします。

しかし、スファルの娘・シハナは、ロタ王国を理想の国にすることが真の目的でアスラを利用しようと考えていました。

しかし、バルサの温かさをアスラが思い出すと、殺したいと思ったかつて感じたことのない罪の意識のため、長い眠りについてしまうそのまま目が覚めなくなってしまいます。

その一方、弟が誕生しておりチャグムは再び帝から排除されそうな危機に陥ります。

タルシュ帝国に侵略されているサンガル王国は新ヨゴ国に援助を求めてきます。

しかし、それは新ヨゴ国を罠にかけるためでサンガルは秘密裏に降伏しています。

新ヨゴの帝は罠と知りながら、援助を差し伸べますが、チャグムはそれに対して激怒してしまい大罪を犯してしまいます。

そのためチャグムは暗殺される運命で祖父の艇隊へ送られてしまい、サンガルの罠にかかりますが逃走します。

しかし、逃走の途中でタルシュ帝国の密偵につかまってしまいます。

タルシュ帝国のラウル王子は、チャグムに新ヨゴ帝国の帝になれと迫ってきますが、それは、父である帝と弟を殺したタルシュ帝国の属国帝国になるようにということでした。

チャグムはラウル王子に従うことも、自らの命を絶つことも選ばず、ロタとカンバルと同盟を結び、タルシュ帝国と戦う道を選びます。チャグムはロタを目指すことで物語は完結しシリーズ3へと続きます。

シーズン2は1月21日スタートですが、同年2017年11月にはシーズン3(全9回)の放送も決まっています。どうぞお見逃しなく!