殺人偏差値70の視聴率!ファイトクラブのパクリ?原作と違うホモ展開に唖然!

   

スポンサーリンク







注目のスペシャルドラマ「殺人偏差値70」の放送が終了しました!1982年に放送された伝説のドラマのリメイクで三浦春馬、城田優のイケメン共演が放送前から話題となっていましたが視聴率はどうだったのでしょうか?

また分かり次第UPしていきますね~
→視聴率出ました!6.9%!ありゃりゃ。。。残念でしたね。。。

原作無視のBLヤンデレホモ展開?

さて、注目の内容ですが、twitterのTLが大盛り上がりのツッコミどころ満載の展開で内容が頭に入ってこないくらいでしたwこれはやっぱり狙ってたのか?ドラマ制作者の意図しない盛り上がり方を見せていました。

とりあえず内容が入ってこないくらいの展開でしたねwでもBL(ボーイズラブ)に興味のない方は主演の二人がイケメン!って感想のようですが・・・

そして肝心のストーリーですが、原作とは大きく違う結末に不満を持つ方が多かったようです。しかも1999年に公開されたブラッド・ピット主演のハリウッド映画「ファイトクラブ」のパクリだという指摘も多かったです。

確かにファイトクラブより西村京太郎原作の殺人偏差値70(原題:受験地獄)の方が先に作られてはいるのですが、この原作とファイトクラブは違いすぎますので、演出はファイトクラブを参考に似せていると言わざるを得ない気もします。

原作のネタバレはこちら↓
殺人偏差値70は伝説ドラマのリメイク!原作ネタバレと4K放送の見所は?

題材としては非常に面白い作品だけに、個人的にはもう少し違う作り方があったのではないのかと思いましたが・・・とりあえBS日テレで再放送もやるそうですので、もう一度心を落ち着けて見てみたいと思いますw

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です