クロハは人気小説原作で杏主演の豪華キャストドラマ!あらすじは?

   

スポンサーリンク







「2/22(日)21時から、ドラマスペシャル「クロハ~機捜の女性捜査官」が放送されます。

原作は第12回日本ミステリー文学大賞(2009年)の新人賞受賞作
結城充考氏著作の「プラ・バロック(光文社文庫刊)」です。
この作品は、最終候補作を並べた審査員たちが絶賛し、
満場一致で受賞が決まったと言われています。
現代の犯罪背景を取り入れたリアルでスピーディーな事件展開はもとより、
主人公・クロハのキャラクターとテーマの深さも称賛されました。

kuroha2.2

父親の「刑事」という職業を憎んでいた少女・クロハ。
しかし彼女は、成長して父と同じ仕事を選び、刑事になりました。
自分でも説明できない矛盾を抱え、肉親にも素直に愛情を表現できない……。
そんなクロハは、ネットの中に逃げ込むようになります。

しかしある日、クロハは14名もの集団自殺事件を担当することになりました。
捜査をしているうちに、その場から逃げた首謀者がいることを確信します。
クロハは首謀者の「悪意」を不気味に思いながら、捜査を通じて自分を見つめ直し、
まるで美しく羽根を広げる蝶のように、たくましく成長していきます。

クールなだけに見えたクロハの成長こそがドラマの醍醐味と言えるでしょう。
事件の謎解きだけでなく、
人が苦難を乗り越えていく姿が描かれたヒューマン・ミステリーなのです。

主演・クロハには月9主演中の杏さん

kuroha1.6

クロハ/黒葉 佑(杏)
神奈川県警本部・機動捜査隊勤務。巡査部長。
いつもクールで射撃のスペシャリスト。

それにしてもここのところの杏さんの快進撃は清々しいですね!

朝の連続テレビ小説「ごちそうさん(2013年~2014年・NHK)」で全国的な人気を博し、
その後すぐに主演した「花咲舞が黙ってない(2014年・日本テレビ)」も注目を浴びました。

2015年も早々に、アガサ・クリスティ原作、三谷幸喜氏脚色のスペシャルドラマ
「オリエント急行殺人事件(2015年1月2夜連続・フジテレビ)」で
物語の重要な部分を担う安藤伯爵夫人
を演じました。
安藤伯爵夫人は、普段の杏さんの知性を封印した「世間知らずのお嬢様」で、
可愛らしい部分が多かったですね。

そして現在は、
月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~(2015年放送中・フジテレビ)」に主演中

⇒デート4話視聴率と感想!似過ぎの子役は誰?サンタ論争はリーガルハイ?

月9の主演をしながら、今回のようなスペシャルドラマでも主役を演じるというのは
なかなか珍しいことのように思います。

それにしても、テレビ朝日公式サイトの、
やたらと「杏とテレビ朝日は深い繋がりがあるんですよ!」
と言わんばかりの文面には苦笑いを浮かべずにいられません……。

「杏がドラマデビューを飾ったのは7年前の『黒澤明ドラマスペシャル・第一夜「天国と地獄」』(2007年)。」とか、
「“刑事”として出演した杏が、デビュー作と同じ刑事役で初主演」とか、
なんか、恩着せがましい……。
そのデビュー作以来、全然杏さんを起用していなかったのはど
うしてなんでしょうね?(苦笑)

EXILEと湘南乃風もドラマ参戦!?

この2組は多くの方がご存じのとおり、歌手として活動されてますが、
今回は楽曲での参加ではなく、役者として出演されます。
クロハが参加している犯罪考察サイト「深い森の知恵」の仲間の役です。

kuroha1

左:BJ(RED RICE)/右:雷雲(小林直己)

ダンス&ボーカルユニットEXILEのメンバーで、
三代目J Soul Brothersのリーダー兼パフォーマー
の小林直己さん。
2014年に芸名を「NAOKI」から本名「小林直己」に変更して、新しい分野へ挑戦中です。
地上波のドラマは初出演。

今回のドラマでも重要な役どころのようですが、演技はどうなんでしょうね?
EXILE系列の方々はここ数年で何人もがドラマ出演を果たしていますが、
あまり役者に向いている人がいない印象がありますね。

だって若い子たちが「新人です!」って入って来るならともかく、
彼らは大体がもう大人な年齢なので、「成長を見守ってあげよう」とも
思えないのですよ…(苦笑)

そしてもう一人、レゲエグループ「湘南乃風」のリーダー・RED RICEさん
過去には連続ドラマ「11人もいる!(2011年・テレビ朝日)」に出演したこともあり、
ドラマ経験は何度かあるようです。

「湘南乃風」さんは全員が個性の塊のようなメンバーですよね。
見た目の存在感がもうすごいのに、今回はネット仲間・BJ役ということで、
アキバ系の、パソコン前でカチャカチャする人みたいです。
何だか可愛いですね(笑)

警察関係者たち

kuroha3

左:國枝 正典(吉田 鋼太郎)
神奈川県警刑務部・監察官。

鋼太郎さん、映像のお仕事やると決めた途端、出過ぎです(苦笑)
放送中の「ウロボロス」でも刑事役ですね。
⇒ウロボロスは漫画原作ドラマで豪華キャスト!エキストラと特番情報は?
多彩でキュートな方なのですが、強面な使われ方ばかりでちょっと残念。

右:加我 晃太(池内 博之)
神奈川県警本部・刑事部主任。巡査部長。

クロハと馬が合わない主任さんのようです。
池内さんと杏さんの睨み合いを想像するとかなり迫力ありますね。
そんな現場には居合わせたくないです(笑)

kuroha3.1

左:佐藤 尚(福士 誠治)
神奈川県警・サイバー犯罪対策課・捜査員。

中:神崎 修(眞島 秀和)
神奈川県警本部・管理官。

右:杉 泰男(段田 安則)
神奈川県警本部・自動車警邏隊。クロハの元上司。

眞島さんと段田さんの役は何となく想像がつくのですが、
役柄的に福士さんは遊べそうですね。
福士さんは、ちょっと皮肉屋な役の方が面白いなと思います。
「東京トイボックス(2013年・テレビ東京)」の仙水(写真右)みたいな(笑)

kuroha3.2 kuroha1.9

黒葉 諒(小西 真奈美)
クロハの姉、精神科医。

何を演じても独特の雰囲気になるのが、たまにズルいと思ってしまいます。
清涼感というか透明感は色あせないですね!
「Nのために(2014年・TBS)」も素敵でした☆
⇒Nのために8話視聴率と感想!徳井怖すぎも事件と放火の犯人は誰?

kuroha1.7

タカハシ(仲村 トオル)
謎の男。

謎って! 仲村トオルが謎の男って……。
この人も、ズルい人です(笑)
「チーム・バチスタシリーズ(2008~2014年・フジテレビ系列)」の白鳥役の印象が強いですが、
あの役やる前から、ああいう人でした(笑)
kaiki1現在、連続ドラマ「怪奇恋愛作戦(2015年・テレビ東京系列)」の
お軽い刑事・三階堂役で出演中
です。

ドラマのあらすじは?

ある日、港湾地区のレンタル・コンテナから、14人の男女の凍死体が発見されました。
第一発見者は、神奈川県警本部・機動捜査隊所属の女刑事・クロハ(本名:黒葉佑/杏)
そのため、クロハは集団自殺の捜査本部に派遣されます。

捜査を進めていくうちに1通の遺書が見つかり、捜査主任の加我(池内博之)は、
この事件を単純な集団自殺として処理しようとします。
ところがクロハは、集団自殺を幇助した「首謀者」がいるのではと考え、
その人物を探し出すべきだと主張して、加我と対立することに。

kuroha2.1

その夜、クロハは精神科医である姉・諒(小西真奈美)に、
不自然な凍死自殺について意見を求めました。
諒は「遺書は1通ではなく、人数分あるはず」と意見を述べ、
クロハは単独での捜査に乗り出しました。

そうして発見された遺書は、全部で15通……。
遺体の数よりも1通多いことが分かり、
クロハは自殺していない者がいると確信します。
残りの一人を探し始めたクロハは、想像を絶する事件の深部へと身を投じることになります。

クロハの周囲を取り巻く様々なネット仲間と先輩刑事たち。
クロハを理解し引き上げる者、対立する者、共に戦う者、静観するもの……。
それぞれがどんなアプローチで
クロハのクールビューティーを崩しにかかるか楽しみです!

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です