AKB総選挙独自予想! 連覇と神7決め手は浮動票獲得の投票心理?

akb総選挙
   

スポンサーリンク







第6回AKB総選挙のイベントは、6月7日に開催されます。前回に報告した通り、21日時点の「速報」では指原莉乃がトップに立っていて、初の2連覇かとも囁かれています。

また、PR動画の「アピールコメント」の再生回数では、こちらは圧倒的に島崎遥香がトップを独走中です。

第1回、第2回のAKB総選挙の時に、当時2年続けて上位7位までに入ったメンバー7人を「神7」と呼んでいました。前田敦子、大島優子、篠田麻里子、渡辺麻友、高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美の7人でした。

14811206

第3回では、柏木由紀が3位に大躍進し、第4回では指原が4位に入った後に翌年の第5回では1位に入りました。第5回には、松井珠理奈と松井玲奈もそろって7位までに入りました。

その後、前田、板野、篠田の3人が卒業し、大島も今回の総選挙には参加しないので、「神7」と言えるような実力のある上位8人は、指原、渡辺、松井(玲奈)、松井(珠理奈)、島崎、山本彩、柏木、高橋、小嶋陽菜(順不同)と推測されます。

特定のメンバーを支持しないファンの投票心理で順位は変わる!

昨年に、指原が1位になったのは、大島が1位になっても予想通りで変化がないと思ったファンが、何か変えてやろうと思って、九州で頑張っている指原に入れた結果だと思われます。

140521akb01

ここ最近のメンバーの行動も踏まえて、政治の世界のいわゆる浮動票と言われる特定のメンバーを持たないファン層の存在も見逃せません。

これだけ、指原トップ、優位と言われていると、じゃあ今回は別のメンバーを応援しようと思うと、結果が劇的にかわってきます。

今回の大穴を考えると、動画再生回数でダントツの島崎遥香と不思議に人気が高い松井珠理奈のふたりです。

cd692220cd3cc393a22bc0ffd7f2b7f8-crop

島崎は、アイドルらしくない存在で、自己主張が強い子です。面倒なことは後回しにしたり、握手会でも平気で座って、右手が痛いからと言って左手だけで握手したり、ファンの激励にもそっけなかったりと、決して優等生ではありません

しかし、有名な女優さんの中にも、何事も自己中心的でスタッフには評判が悪いのですが、映画ではヒットを連発する人もいます。ファンの心理とは判らないものです。

このような多くのファンに支えられて、動画再生回数がトップなのでしょう。相手が誰であろうと、自分のペースを壊さないという逞しい存在感が魅力です。

かたや松井(珠理奈)は、2013年9月の「AKBじゃんけん大会」で優勝しました。その前の2年間の優勝者は、島崎と篠田でした。

このじゃんけん大会で選抜常連組がなぜ優勝できるのかと、アンチファンからは八百長疑惑が報じられました。センターを期待するメンバーに取らせているのだろう、初めから仕組まれた結果だと言う声が大きくなりました。

ef02b1bf

これに秋元が反論して、「敗者のあの悔しがり方はガチの真剣勝負だったから。選抜上位の常連が勝ったのは、やはり運を持っているとしか言えない」とコメントしました。

これに対して指原は、秋元が期待している次世代のセンターのスターは、きっと松井(珠理奈)ですと断言しました。とすると、今回の総選挙の注目は、指原にあと一歩の2位のまゆゆが逆転するか、センター組の島崎、松井(珠理奈)が大穴でトップに躍り出るか、目が離せませんね!

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です