SKE48須田亜香里の握手会が神対応でAKB総選挙順位も釣り上げ?

須田亜香里
   

スポンサーリンク







注目の第6回AKB選抜総選挙ですが、今回は、三年かけて徐々に選抜総選挙でのランクをあげてきているSKE48の須田亜香里さんに焦点を当ててみたいいと思います。

須田さんには、「かわいくないのに、なんで?」とかいうちょっと厳しい意見があったりもするのですが、そんな須田さんは、どうやら心理戦でファンの心をキャッチしているようです。

sudasuda

2009年に「SKE48第三期メンバーオーディションに合格し、SKE48メンバーとして地元中京圏の人気を得てきました。また「AKB48選抜総選挙」においても2011年36位、2012年29位でアンダーガールズに選出され、昨年は16位と着実に順位を上げ、選抜メンバーに選出されました。今回の第6回AKB選抜総選挙でも更なる飛躍が期待されます。

握手会の女王は釣り上手?

なんでもこの須田さん、握手会でのファン対応が素晴らしいんだとか。緊張して話ができず、係員に終了を告げられたファンの為に、係員の気をそらし「次の握手会で、お話しましょうね」なんて、心優しい声をかけたりと、須田さん目当てのリピーターを着実に増やしているそうなんです。

suda-akushu

そんな姿から「握手会の女王」ファンを釣る「釣り師」なんて呼ばれているそうです。また、ブログをマメに更新し、必ず自撮りの写真を数枚アップしています。

なんでも劇場には、須田さんが、写真を撮るのに使う「須田ライト」が設置されているとか。これでスポットライトを当てて、自分で写真を撮る技を鍛えているんだとか。

子どもの頃にやっていたバレエのためか、体の柔軟性には、自信のある須田さん。4月5日にテレビ朝日で放送された「関ジャニの仕分け∞」で、リンボーダンスを披露し28cmのバーをくぐる事に成功しました。

suda-rinbo

悔しかったのか、関ジャニの大倉さんの目がとても冷たかったのが印象的です。大阪と名古屋で仲が悪いなんて話もありますが、実は、バラエティの演出とか、実はコメントで滑った須田さんを大倉さんが助けたとか・・・

プライベートでは

そんな、アイドルとして活躍する須田さん、プライベートでも頑張り屋さんなんだそうです。金城学院中学・高校という名古屋でも有名なミッション系お嬢様学校を卒業し、その殆どの卒業生が進学する金城学院大学・心理学科に進学したそうです。

sudajo

須田さんは22歳なので、順調に行っていれば、今年の春卒業しているハズなのですが、卒業したかどうかは、解りませんでした。須田さんは、マメにブログを更新しており、あまり大学での話をブログに書くことはありませんが、それでもゼロではないので、学業も頑張っていた模様です。

公私ともに頑張り屋さんな須田さん。今回の総選挙、どこまで票を伸ばせるでしょうか?選抜はもちろん、7位以内を目指して神7と呼ばれるような活躍を期待したいですね!

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です