ワールドトリガーの動画配信|アニメ見逃しフルを無料で視聴!

   

ワールドトリガーの無料視聴サイト【違法サイト : 危険】

9TSUmiomioPandoraDailymotion

ワールドトリガーを安全視聴できる動画配信サービス【お試し期間無料 : 安全】

予告動画を見る

「ワールドトリガー」の動画を見ようと思っても、人気のためレンタルビデオ店では貸し出し中のことも多く、結局見れないことが多いです。また、テレビでの再放送はいつやるかもわかならないため、テレビの再放送を待つのは現実的ではありません。 そこで、この記事では「ワールドトリガー」を無料で視聴する方法とおすすめの動画配信サービスをご紹介します。

 

▼ワールドトリガーの動画を視聴できる動画配信サービス【お試し無料・安全】

U-NEXT

料金 月額1990円(税抜)
無料お試し期間 31日間
配信作品数 約60,000作品以上
特徴 話題の最新作まで取り扱っている。
     

U-NEXTは、日本で最大級の配信作品数を誇る動画配信サービスです。月額1990円と他の動画配信サービスと比較すると高めではありますが、その分毎月1200円分のU-NEXT内で使えるポイントがもらえます。このポイントを使えば他の動画配信サービスにはない話題の最新作や人気シリーズのドラマなどを視聴することができます!漫画や雑誌などのコンテンツも充実しており、時間つぶしには最適なサービスです。また、ファミリーアカウントサービスの開始により最大家族4人まで同時に見ることができるようになりました。(もちろん4人分で月額1990円です。)ぜひこの機会をお見逃しなく!

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はU-NEXT公式サイトからご確認ください。

   

dアニメストア

料金 月額400円(税抜)
無料お試し期間 31日間
配信作品数 アニメが2400作品以上
特徴 アニメ配信サービス業界No.1!

dアニメストアは圧倒的なアニメ作品数とアニソンを誇るアニメ業界では最も優れている動画配信サービスです。なんと月額400円で見放題!もちろんdocomoユーザー以外でも利用できます。dTVにもアニメ作品がありますが、アニメに関して言えばdアニメストアの方が豊富なアニメ作品を見れます。アニメしかほとんど見ない!という方にはピッタリの動画配信サービスです。

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はdアニメストア公式サイトからご確認ください。

   

▼ワールドトリガーの動画を課金して視聴できる動画配信サービス【有料】

dTV


料金 月額500円(税抜)
無料お試し期間 31日間
配信作品数 120000作品以上
特徴 コスパが良い

dTVは、皆さんお馴染みdocomoが提供しているVODサービス。国内最低月額料金(たったの税抜500円!)で国内最大級の配信数の作品を楽しめるのが大きな特徴です。また、オリジナルコンテンツが面白いことでも評判です。ドラマや映画の他にも雑誌や漫画、カラオケまで多方向にコンテンツも充実しています。最もコスパが最高なのではないでしょうか。

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はdTV公式サイトからご確認ください。

ビデオマーケット


料金 月額500円(税抜)~
無料お試し期間 1ヵ月間
配信作品数 170,000作品以上
特徴 配信作品数日本最大級!

ビデオマーケットは「Music.jp」でおなじみの「MTI」の関連会社が提供している動画配信サービス。配信されている動画の作品数は17万作品以上と、国内でも群を抜いて配信作品数が多いです。月額500円のプランでも約2万作品を見ることもできるため、コスパも良いのも特徴です。ビデオマーケットでは特にアニメや映画に強く、上映してから配信されるまで、TSUTAYAなどのレンタルDVD店より早く配信されるのも良いところです。いち早く上映作品を見たい方はぜひ、ぜひ1ヵ月無料期間を利用してみてください。

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はビデオマーケット公式サイトからご確認ください。

TSUTAYA TV・DISCAS


料金 月額2417円(税抜) ※見放題&借り放題プランの場合
無料お試し期間 30日間
配信作品数 85000作品以上
特徴 TSUTAYAのレンタルもし放題

TSUTAYA TV・DISCASはレンタルビデオ店でお馴染みのTSUTAYAが提供する動画配信と宅配レンタルのサービスです。動画配信されていない作品等もレンタルし放題のプランを選べば宅配でレンタルし放題です。また、動画配信数も85000作品以上あり、動画配信サービス自体のボリュームもたくさんあるため、レンタルと合わせればほとんどの作品を網羅できます。好きなアーティストのCD等も借り放題!TSUTAYAの店舗まで行くのは面倒、という方はぜひご利用ください。

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はTSUTAYA TV・DISCAS公式サイトからご確認ください。

 

▼ワールドトリガー動画のあらすじ


28万人が住む三門市に、ある日突然異世界への「門(ゲート)」が開いた。門からは「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が現れ、地球上の兵器が効かない怪物達に誰もが恐怖したが、謎の一団が近界民を撃退する。彼ら、界境防衛機関「ボーダー」は、近界民に対する防衛体制を整え、依然として門から近界民が出現するにも関わらず、三門市の人々は今日も普通に生活していた。

門が初めて開いてから4年半後、三門市にやってきた空閑遊真が、三雲修に出会う所から物語は始まる。

邂逅編(第1話 - 第13話)
周囲に隠しながらボーダーC級隊員をしていた男子中学生三雲修のクラスに謎の少年空閑遊真が転校してくる。ひょんなことから修がボーダー隊員であることと、遊真が近界民であり、父親の友人を探しにこちら側の世界に来たことがお互いに明らかになる。修はそんな遊真に振り回されながら、こちらの世界に慣れていない遊真が逸脱した行動を取らないように監視するために行動を共にすることになる。そんな中、実力派エリート迅悠一や近界民に狙われる少女雨取千佳と出会う。
黒トリガー争奪戦編(第14話 - 第32話)
ある日、遊真が近界民であることがボーダーにバレてしまい三輪隊と戦闘になるが返り討ちにし、迅が仲裁に入ったことで戦闘は収束する。しかし、ボーダー本部司令城戸正宗は遊真を始末し彼の黒トリガーを回収しようと画策する。それに対し迅は、遊真をボーダー玉狛支部へ入隊させることで守ろうとする。遊真は最初は入隊を断るが、近界民の世界へ攫われた兄と友人を助けるためにボーダーに入隊を希望した千佳を、修と共に手助けするために入隊を決意する。
遊真の黒トリガーを奪いに、本部から玉狛支部に向けて城戸派の部隊が派遣されるが、迅は忍田派と手を組み、A級5位嵐山隊と共に応戦し、迅が持つ黒トリガーの力を使い返り討ちにする。その後、迅は自らの黒トリガーをと引き換えに遊真のボーダー入隊を認めさせる。
ボーダー入隊編(第33話 - 第43話)
遊真と千佳が念願のボーダー入隊を果たす。そしてその当日に行われた訓練で両者が常人離れした才能を見せる。一方、修もA級隊員風間と模擬戦を持ちかけられる。
大規模侵攻編(第44話 - 第85話)
ある日、三門市に再び無数の門が開き、近界の国々の一つである、軍事大国「アフトクラトル」が侵攻してくる。新型トリオン兵や黒トリガー使いを含む多数の人型近界民との大規模な戦いが始まった。
B級ランク戦(第86話 - )
遊真と千佳がB級に昇格したことで、正式にB級部隊を結成、A級昇格および遠征部隊選抜のためB級ランク戦に臨む。そのさなか、アフトクラトルの属国ガロプラが本部を急襲する。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%BC#%E4%BD%9C%E5%93%81%E6%A6%82%E8%A6%81

スポンサーリンク







こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です