アンジェリーナ・ジョリーがマレフィセントの映画プロモで来日!最近のゴシップ情報は?

マレフィセント
   

7月5日に公開される映画「マレフィセント」の映画の記者会見と、6月23日に開催されるジャパン・プレミアに出席するために、主演のアンジェリーナ・ジョリーと、エル・ファニングが来日することが決まりました。

ジョリーの来日は、今回で8回目になります。前回は、夫であるブラッド・ピットの主演映画「ワールド・ウォーz」プロモーション来日に同行した昨年7月で、ジョリー自身の映画での来日は、2010年の「ソルト」以来です。ange-rainiti

今回は、一番下の双子の一人である娘のビビアンちゃんとの親子共演もあり、もしかすると家族全員での来日もあるかもと、期待が高まります。

もちろん、お子さんたちが普通の学校に通っている場合には、上から13歳、11歳、9歳、8歳と双子ちゃん以外全員が就学年齢なので、難しいかもしれませんね。

映画撮影のロケ地に引っ越し!

今年の頭に、一家そろってロサンゼルスに引っ越しをしたと報じられたピット・ジョリー一家です。ちょうど一年ほど前に、彼らのハリウッドの邸宅の増築がゴシップ誌に載っていたので、その家に戻ったのかもしれません。

male-JPfamily

ロスに戻る前は、アンジェリーナ・ジョリーが映画「Unbroken」の監督をしていた撮影地である、オーストラリアに滞在していたそうです。

ゴシップ誌には、’ホットドッグとアップルパイを食べに帰ってきた’なんて書かれていましたが・・・夫婦の映画の仕事のロケ地に移住しちゃうってすごいですよね。

数年前は、ブラッド・ピットの友人のデイヴィッド・ベッカムの故郷、英国に住んでいました。サリー州というロンドンの南側に位置する州に邸宅を持っていたそうです。

その後、フランスに移住しましたが、子ども達が、英国で’ベイクド・ビーンズ’という白インゲン豆のトマト煮を気に入り、フランス移住後も、英国から通販で缶詰を取り寄せていたそうです。

イングリッシュブレックファストを食べると、お皿に載って来る豆の煮ものがベイクド・ビーンズです。その後ベルギーに住んでいたなんて噂もあります。

アンジェリーナには友達がいない?

ブラッドは、先述のデイヴィッド・ベッカムやU2のボノ、料理人のジェイミー・オリバー、マドンナなど映画関係者以外にも色々と友人関係が噂されますが、アンジェリーナ・ジョリーは、どうも友人があまりいないようなんです。

male

こんな世界各国を渡り歩く生活をしていたら、友人を作るのは難しいでしょうけど。海外のゴシップ誌には、「ブライドメイド(花嫁付添人になる友人)がいないから、ブラッドピットと結婚できない」なんて書かれてしまったことも。娘のシャイロちゃんが、ブライドメイドになるまで結婚はお預け?

相変わらずゴシップ誌が追いかけ続けるアンジェリーナも来日して、この夏の映画最大の注目作品とも評判が高い「マレフィセント」の公開が楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です