映画エイトレンジャー感想!関ジャニファンはヒロイン前田敦子に寛容?

   

関ジャニ∞主演のアクション映画「エイトレンジャー2」が公開になりました。 既に映画を観た様々な感想がネット上に出回り始めました。

中でも、ヒロイン役を演じた前田敦子さんの評判が良かったようです。

ER-maeda

熱狂的なファンのいるアイドル系の映画の場合、ヒロイン役を演じる女性には、様々な酷評がされる場合が多いです。(もちろん逆もありだと思いますが)

昔のアイドルは大変だった

有名な所では、ジャニーズの大先輩である近藤真彦さんが主演の「ハイティーンブギ」のヒロインに抜擢された武田久美子さんは、キスシーンがあったこともあり、マッチファンから色々と嫌がらせを受けていたそうです。

ER-highteenbugi2

ヒロイン役の有力候補に名前が挙がった途端に、どこから漏れたのか、家の電話が鳴り続けたそうです。もちろん、「おめでとう!」を伝える電話ではなく、罵りの電話だったそうです。

また、何も書いていない、カミソリだけが入った手紙が、山のように送られてきました。一時は、仕事にも支障をきたすほどだったそうです。

時代が違うし、当時のマッチと現在の関ジャニ∞メンバーの年齢も、またそのファンの年齢も違うので、状況は異なるかと思いますが、それでも、関ジャニ∞の方から、好評を得ることが
出来たというのは、かなり前田さんの演技が良かったのか、はまり役だったのか・・・

AKB48のオープニングメンバー

前田さんといえば、言わずとしれた、AKB48の初代メンバーであり、AKB48の人気メンバーの一人として活躍をしていました。2012年3月にAKB48からの卒業を発表し、8月27日、
AKB48劇場で開催された「前田敦子卒業公演」を最後に独り立ちをしました。

当初、前田さんの演技力の評価は散々でした。特に、AKB48から卒業してすぐは同じ卒業生の大島優子さんと比較されることもシバシバ。

大島さんは、AKBよりも前に子役としての経験もあり、演技未経験の前田さんが勝てるわけはありません。視聴率は取れない、演技力はない、と女優としての前田さんの評価は散々でした。しかし、最近は、その演技力の評価も少しづつでありますが、あがって来ているようです。

ER-maeda3

前田さんといえば、最近は熱愛をスクープされた尾上松也さんの’二股’疑惑がありましたが、一番印象深いのは、「泥酔し、佐藤健さんにお姫様抱っこされた状態でパンツ丸見え」報道だと思います。

結局、二人の交際報道は、その後一切ありませんでした。’片思い’や’あわよくば・・・’などの下心があったのかもしれませんが、とりあえずは前田さんが泥酔したときに、一緒に飲んでいた佐藤さんが、送り届けただけ・・・というのが真実の様です。

そんな前田さんの活躍も見所の「エイトレンジャー2」、夏の一日、映画館に足を運んでみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です