ルパン三世で裏切る女・峰不二子の黒木メイサが不評?感想と評価は?

黒木メイサ
   

スポンサーリンク







「実写版ルパン」のあらすじは?

絶対に破られる事がないという屈指のセキュリティーシステムが敷かれている超巨大要塞型金庫【ナヴァロンの箱舟】。
(↑でも、ルパン達は破っちゃうんでしょ?)

その金庫の中には、手にした者は世界を支配できると伝えられる秘宝【クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ】が収蔵されていた…。(宝の名前がおしゃれですね)

ルパン三世(小栗旬)次元大介(玉山鉄二)、石川五ェ門(綾野剛)のルパン一味は天才怪盗として強奪不可能をうたった
このセキュリティーを突破しようと決意し、秘宝強奪計画を進めてゆくが、そこにはルパン逮捕に執念を燃やすインターポールの銭形警部(浅野忠信)や、宝を守る武装兵達が行く手を阻んで…。というストーリー。

まぁ、アニメ版ルパンで「よくある設定」。ですよね…。
(あれ?今回、私ちょっと辛口すぎますか??)

で、実際「実写版ルパン」…どうなの?

「実写版ルパン」の評判は…というと…絶賛の嵐!…とはいかないようで中々厳しい声が聞こえてきます。
男性キャストに対しては、それほどでもない様な気もするのですが…。
例えば、綾野剛君の石川五ェ門については…


(↑いや、何を演じても、おそらく綾野剛はかっこいい)

小栗旬君のルパンに対しては…


(↑小栗旬君のファンなら愉しめるということでしょう)

賛否両論…と言った感じの様ですかね。
でもこういう意見は国民的アニメを演じた事で、ある意味予測できた事。

「賛否両論」の「否」はよくも悪くも「アニメ・ルパン三世」にとらわれすぎて、
「映画として」もっと楽しもう!というスタンスが欠けているのでは?と思うのですが…。

1番ブーイングがあった「あの人」に対しては…。

実写公開される直前、「峰不二子」演じる黒木メイサさんに対しての意見は…こういうものでした。

meisa-rupin-kiji

で、公開されてからは…。やっぱり手厳しい!
ネットの意見を見てみると…

「胸の大きさが…」とか「○○ちゃんの方が…」とか「不二子にしてはスレンダーすぎる…」という意見が並んでいます。

あれ? でも、これって黒木メイサさんの「容姿」の事であって「演技」のことではないですよね?

でも、中には

という意見だってあるんです。

みなさん、忘れていませんか?「峰不二子」と言えば、「裏切りの女」ですよ。 それに、実際会ってもいないのに、噂だけで評価する…。それは「峰不二子」というキャラを評価することで一番やってはいけない事じゃないですか?

実際、劇場で会える「黒木不二子」は、そういう巷の評価を「裏切って」くれているのか?それとも「期待通り」なのか?? それは、あなたが、評価することです!!劇場版「ルパン三世」は只今公開中です!

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です