今年のファッショントレンドは花柄基調のエフォートレスでガンバリ過ぎない!

エフォートレス
   

今年の春夏のファッショントレンドは、花柄プリントが施されたワンピース、スカートやパンツが主流になると言われています。

パリ、ミラノ、ロンドンの3大コレクションでも、とにかく花柄の衣装のオンパレードでした。花柄は、海外のセレブが好きなアイテムで、レトロな花柄のワンピースにジャケットなどを羽織ると、可愛くて気品のあるファッションになります。image

鮮やかな花柄ワンピースに、ロングカーディガンやライダースジャケットを合わせると、柔らかさがマッチした活動的な雰囲気にもなります。

花柄ワンピースは、そのまま着ることもできるし、トップスと重ね着もできるので、これ一つで着まわしが抜群に広がります。この夏にはあちこちで清涼感満載の花柄ファッションが目に留まりそうです。

夏場の必須アイテムは、透け感を強調したスカートやトップス!

今年の夏を迎えての人気のファッションアイテムは、スカートとパンツです。スカートは、大柄な花柄のフレアスカート、ペンシルスカート、プリーツスカートなど、いろいろなタイプの柔らかいイメージのスカートが人気になるでしょう。

image

また、ショートパンツでは、定番のコットン素材以外にスウェット素材も人気です。ショートパンツは機能性に優れたスポーティーなものが主流です。スカートもパンツも、どちらもスポーティーに着こなして活動的な若さや新鮮さをイメージさせるのがトレンドです。

image

暑い時期には、スカートの素材を工夫して「透け感」を強調したり、さりげなく素肌を見せるフラワーレースのトップスなど、まだまだ人気は衰えません。

また、花柄のスキニーパンツも、1本は持っておきたいものです。シンプルなトップスと組み合わせると、スラットしたスタイルを強調し、大人風のお洒落な雰囲気も作り出せます。

さらに、パステルカラーの花柄のネイルを施しても、お揃いでおもしろいと思います。

ファッションは個性の時代?詳しくはこちら
大学生のファッションセンスが最悪?脱・被りで流行色より個性で勝負!

今年の流行は「エフォートレス」で抜け感を演出!

今年の流行は、ガンバリ過ぎない「エフォートレス」で、いかに「抜け感」を表現できるかのバランスがポイントです。「エフォートレス」とは直訳すると努力を要しない、軽々とやってのけるという意味です。

image

極端に言うと、キッチリしたスーツ姿と反対の意味のスタイリングです。フランスの女優のソフィア・コッポラや西欧のセレブが流行らせたエフォートレス・シックなスタイルからきた言葉で、肩ひじを張らないけれど手抜きも感じさせない、ルーズでもない、こんなスタイルです。

着こなしのポイントは、ボタンを開けて開放的にしたり、ウエストをきっちりインしないで緩めにトップスを遊ばせたり、きちっと整えた後で1か所だけ緊張を解くような感じで「抜け感」を出すようなスタイルです。

さらに、服もきっちり体にフィットさせるのではなく、服の中で身体がリラックスしているような雰囲気です。だらしない服装ではダメなのです。そのバランス感が難しいのですが。

花柄のスカートやパンツと透け感のあるトップスを組み合わせて、バランスよくエフォートレスに抜け感をさりげなく演出できれば、最高のファッションと思われます。

自分に似合うファッションはパーソナルカラーを知ることから!詳しくはこちら↓
パーソナルカラー診断で芸能人も利用するメイクとファッションの色は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です