戦う!書店ガールの動画配信|ドラマ見逃しフルを無料で視聴!

   

戦う!書店ガールの無料視聴サイト【違法サイト : 危険】

9TSUmiomioPandoraDailymotion

戦う!書店ガールを安全視聴できる動画配信サービス【お試し期間無料 : 安全】

予告動画を見る

「戦う!書店ガール」の動画を見ようと思っても、人気のためレンタルビデオ店では貸し出し中のことも多く、結局見れないことが多いです。また、テレビでの再放送はいつやるかもわかならないため、テレビの再放送を待つのは現実的ではありません。 そこで、この記事では「戦う!書店ガール」を無料で視聴する方法とおすすめの動画配信サービスをご紹介します。

   

▼戦う!書店ガールの動画を視聴できるレンタルサービス【お試し無料・安全】

TSUTAYA TV・DISCAS


料金 月額2417円(税抜) ※見放題&借り放題プランの場合
無料お試し期間 30日間
配信作品数 85000作品以上
特徴 TSUTAYAのレンタルもし放題

TSUTAYA TV・DISCASはレンタルビデオ店でお馴染みのTSUTAYAが提供する動画配信と宅配レンタルのサービスです。動画配信されていない作品等もレンタルし放題のプランを選べば宅配でレンタルし放題です。また、動画配信数も85000作品以上あり、動画配信サービス自体のボリュームもたくさんあるため、レンタルと合わせればほとんどの作品を網羅できます。好きなアーティストのCD等も借り放題!TSUTAYAの店舗まで行くのは面倒、という方はぜひご利用ください。

※配信内容は、急に変更になることがよくあります。最新の配信情報はTSUTAYA TV・DISCAS公式サイトからご確認ください。

 

スポンサーリンク







「戦う!書店ガール」主演は生粋のアイドル・渡辺麻友さん

mayu1.1

北村 亜紀(渡辺麻友)
ペガサス書房吉祥寺店・コミック担当。23歳。
コネ入社のお嬢様で、理子と対立しやすい。
気が強くて頑固なところがあるが、同僚・三田には片想いで……。

主人公・亜紀を演じるのは、AKB48の3期生・まゆゆこと、渡辺麻友さん。
毎年恒例のAKB48・シングル選抜総選挙では、
2009年・4位/2010年・5位/2011年・5位/2012年・2位/2013年・3位を経て、
2014年、総選挙史上最多の15万9854票を獲得して初の1位を獲得しました!

まゆゆはこれまで「AKB48ドラマ」として制作されたドラマに多数出演し主演もしていますが、
一般的にいう「連続ドラマ」では初の主演となります。

印象的なのはやっぱり「マジすか学園(2010年/2011年・テレビ東京)のネズミですねぇ。

mayu1

野心ある策略家なネズミは、これまでの「アイドルど真ん中!」だったまゆゆが汚れ役で、
イメージが変わった方も多かったのではないでしょうか?

その後主演した「さばドル(2012年・テレビ東京)」は、AKB48・まゆゆの正体が、
実は38歳の高校教師だった……!
というぶっ飛んだ内容で、38歳の教師・あさり役は「いいんですか? まゆゆ……」と
こちらの方が心配になってしまうほどの地味な女性。
あまりに悲しくなるので、このドラマの写真は載せません(笑)

このドラマ主題歌も、まゆゆのソロ「出逢いの続き」に決定!
ソロシングル5枚目になりますね。
まゆゆのソロは王道アイドルソングが多いのですが、
3枚目「ヒカルものたち(2012年11月21日発売)」は、「表情が乏しい」と言われていたまゆゆを
あえてアンドロイド風にスタイリングして、デジタルサウンドを使った曲で可愛かった~♪

mayu1.3

もう一人のヒロインは稲森いずみさん

inamori1.1

西岡 理子(稲森いずみ)
ペガサス書房吉祥寺店・副店長。40歳。
5年間のアルバイトを経て念願の社員になった苦労人。
仕事一辺倒で婚期も逃してしまったので、奔放な亜紀を羨ましいとも思うが……。

書店に稲森さんのような美しい店員さんがいたら、
目当ての本の場所が分かっていてもあえて話しかけたいですね!

「同窓生~人は、三度、恋をする~(2014年・TBS)」は痛々しい役だったので、
今度は幸せだといいなあと思ったけど、やっぱり苦労人……(笑)
同窓生最終回へ4人の決断と不倫の結末は?MATSUのDV演技がすごすぎる!

ペガサス書房の仲間たち☆

chiba1

三田 孝彦(左・千葉雄大)
ペガサス書房吉祥寺店・児童書担当。
亜紀が恋する相手。
女性客から人気が高いが、感情表現が苦手。

何クール連続ドラマ出てるの? ってくらい絶好調の千葉くん。
千葉くんについてはこちらもどうぞ。
千葉雄大が可愛い男子でブレイク?加々見とアオハライドの演技も注目!

萩原 麻美(右・鈴木ちなみ)
ペガサス書房吉祥寺店店員。小説家志望。
出版社の営業担当に熱心に自分を売り込むが、原稿を完成させたことがない。
書店員の仕事は作家になるための経験と割り切って働いている。

「ファーストクラス(2014年・フジテレビ)」は、適当な役でしたね……。
今度はちなみちゃんの素直な表情がたくさん見たいです。

 

kinosita1.2

日下 圭一郎(左・伊野尾慧/Hey! Say! JUMP)
ペガサス書房吉祥寺店店員。
社内事情に精通し「良く知ってるね」と言われるのが生きがい。
店長になるのを目標に働いている。

「なるようになるさ。第2シリーズ(2014年・TBS)」出演するも、ブレブレの役でした(苦笑)
笑顔の印象が強いので、今回も笑っている役でしょうか?

野島 孝則(右・木下ほうか)
ペガサス書房吉祥寺店・店長。
物腰は柔らかいが事なかれ主義の為、部下からの信頼は薄い。

ほうかさんは恐い役が多いですからね。
今回は長いものに巻かれる、サラリーマンな感じでしょうか?

その他の気になるキャスト陣

daito1.2

小幡 伸光(左・大東駿介)
一ツ星出版コミック編集部のやり手副編集長。
ペガサス書房で亜紀に一目惚れし積極的にアプローチするが……。

最近三枚目が多いので、今回も亜紀に振り回される役かな?

田代 俊之(右・田辺誠一)
謎の男。
理子と何か関係があるらしい……。

田辺さんが謎の役とか、勘弁してください。
もう笑っちゃいそうです(苦笑)

そういえば、大東くんと千葉くんは共演経験がありますね。

daito1

「桜蘭高校ホスト部(2011年・TBS/2012年・劇場版)」

「戦う!書店ガール」1話のあらすじ

西岡理子(稲森いずみ)が副店長を務める「ペガサス書房吉祥寺店」に、
北村亜紀(渡辺麻友)と三田(千葉雄大)が異動してきました。
誰よりも本を愛し、モノ怖じしない性格の亜紀は、初出勤のその日に、
希望の部署に配属されなかったことを理子に猛抗議します。
亜紀は取引先の文具メーカー会長の孫なので、理子は戸惑ってしまいます。

その後、亜紀がお客様の言葉から、「POPを使って本をアピールしたい!」と提案します。
勧めるよりもお客様に本を選んでもらうことを大切にし、POPを置かない主義の理子。
対立する2人に店長・野島(木下ほうか)が割って入りますが、
野島は亜紀を特別扱いし、コミック売り場に手書きPOPが並びます。
ところがこれがトラブルとなり、亜紀は理子に叱られ、悔し涙にくれることに……。

syoten1.2

奮起した亜紀は、オネエタレント・アリー(橋本じゅん)の小説出版イベントを企画します。
少ない準備期間でコネをフルに使ってアリーのスケジュールを押さえた亜紀。
麻美(鈴木ちなみ)や日下(伊野尾慧)から不満の声があがりますが、
理子も仕方なくイベントの成功に力を貸すことにします。

tatakau1

それなのにイベント前日、午後から出勤予定だった亜紀が突然欠勤しました。
理子がスタッフと皆で深夜まで準備に明け暮れ、何とかイベント当日を迎えました。
しかし亜紀がアリーの控室に挨拶に行くと、アリーは突然「イベントは中止して!」と言い出して……。

戦う!書店ガールはまゆゆ&稲森いずみ主演で豪華キャストとロケ地は?

2015.04.08

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です