寄生獣主演で染谷将太が海外人気に?菊地凛子と熱愛でハリウッド進出?

   

スポンサーリンク







人気漫画が実写化された映画「寄生獣」が11月29日に公開されます。実はこの漫画、1988年に「モーニングオープン増刊」で連載が開始され、その後「月刊アフタヌーン」に連載の場を移し、足かけ7年に渡って連載された人気漫画なのです。

その人気ぶりは、海外にもわたり、6か国語に翻訳され販売されています。元々日本の漫画人気の高かった中国語圏・イタリア語圏から始まり、英語版も出版されました。Tokyopop社が版権を持っていた当初、縦書きの日本語を横書きの英語に合わせるため、左右逆刷としていたためにパラサイトが寄生していた手が、左手となり、ミギーではなく’Lefty‘(左利き)の名前に代わっていました。その後2005年に版権が切れ、デル・ソル社から再発行、さらに2011年に講談社USAから再々発行されているほどの人気漫画なのです。

lefty

映画「寄生獣」は前後編の二部作で、Part1が、11月29日、Part2は、2015年4月25日の公開予定となっています。また実写映画に先駆けて、アニメ版寄生獣も、10月8日から日本テレビで放送が開始されています。

anime

ごく普通の高校生、泉新一は、右手に正体不明の生物に住みつかれてしまうのですが、そんな新一の運命が描かれています。

寄生獣実写映画を見る前に原作漫画とアニメは見ておくべき?大ヒットなるか?
流行の漫画原作実写映画-寄生獣。話題性作りで観客増?!

主演は今話題の

主役の高校生、新一を演じるのは染谷将太さん、新一のパラサイト’ミギー’の声を担当するのは、阿部サダヲさん。個性派俳優の阿部サダヲさんが、声だけの出演は残念ですが、山口智子さんの久々の主演ドラマ「ゴーイング・マイ・ホーム」での夢の中に出現するクーナ役同様、’人間以外’の阿部さんも楽しみです。

ママが生きた証ドラマで夫役の阿部サダヲの個性的演技力は妻のおかげ?

そして、新一とミギーと相対する’パラサイト’教師の田宮良子を演じるのは、深津絵里さんです。深津さんといえば、やはり「踊る大捜査線」での女刑事・恩田すみれの印象が強くありますね。それ以外にも「CHANGE」で主演の木村拓哉さん演じる元小学校教師の朝倉啓太を選挙に引きずり出し、総理になった朝倉をサポートするまじめな秘書など、真面目だけど、ちょっとおちゃめな女性役のイメージですが、今回の田宮は、ずば抜けた知性を持つ’パラサイト’で、とても理性的な役柄なようです。

worldpremier

同級生を演じるのは、これまた話題の

また、同級生で新一が恋心を抱く村野里美は、橋本愛が、そして、パラサイトが新一を監視するために学校に送り込んだ同級生、島田秀雄は、東出昌大さんが演じます。

おやじの背中7話で渡辺謙と東出昌大共演の意味は未来の家族?関係の進展は?

東出さん、俳優としても「ごちそうさん」以来順調で、来年の大河ドラマ「花燃ゆ」にも出演が決まっています。

もちろん、注目のプライベートも順調で、9月には’浴衣姿’デートを楽しむ二人の写真が盗撮されネット上に公開されたり、先月には関係者を招いて結婚報告会を行ったと週刊誌を賑わせたりしました。なんでも、年内にはツーショット会見があるとか、テレビ局が披露宴の放映権を巡って争奪戦を繰り返しているなんて話も流れています。

しかし26歳の東出さん、童顔というわけでもないのに、高校生役が続いていますね。12月13日に公開される、こちらも漫画原作の映画「アオハライド」でも高校生役で、本田翼さんとW主演します。

映画アオハライドの意味は?漫画原作豪華キャストネタバレの見所は?

バックトゥーザフューチャーの主人公の高校生、マーティ・マクフライを演じた際に27歳だったのマイケル・J・フォックスさんに張りますね。

Marty

子役からの芸歴13年

主役の高校生、新一を演じるのは、こちらもすでに22歳の染谷将太さん。染谷さん、2001年に「STACY」で子役としてデビューして、22歳にしてすでに芸歴13年をもつベテラン俳優さんなんです。そういえば「STACY」では、ゾンビに食べられてしまいましたが、今回の「寄生獣」では、パラサイトを逃れることに成功しました。

こちらも子役経験者が’漫画原作実写版’で活躍しています。
信長協奏曲で浅井長政演じる高橋一生がイケメンで名演技!大河と被る?

子役時代から高校卒業までは、それほど出演ドラマや映画の本数も多くないのですが、高校を卒業後から、メキメキと頭角を現し、すっかり’実力派’若手俳優としての地位を築き上げてきました。

2011年には、園子温監督による「ヒミズ」で共演した二階堂ふみさんと共に、ベネツィア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞という最優秀新人賞ともいえる賞を受賞しました。今年公開された映画「TOKYO TRIBE」で、再度園子監督作品に出演しています。2013年の「脳男」では、二階堂ふみさんとも再共演しました。

tokyotribe

それ以外にも「ALWAYS 三丁目の夕日’64」、「アントキノイノチ」・・・あげればきりがないほどの映画に出演しています。なんと高校卒業から、来年公開の映画まで含めると40本以上の映画に出演しているのです。

もちろん映画のみではなく、テレビドラマの出演もかなりの数をこなしており、今一番人気の実力派若手俳優さんと言えます。

染谷さんの出身高校は、私立の日出高校で、堀越と並んで芸能活動に理解ある、芸能人御用達高校です。中学・高校一貫の学校で、元々は女子校でした。出身者には、古くは山口百恵さんをはじめ、菊池桃子さん、水谷美紀さん、優香さんなど、そうそうたる女優さん達が名を連ねています。

momoe

2005年に高校が共学校となったため、染谷さんはまだ数少ない日出高校卒業の男性芸能人です。ちなみに同級生には、剛力彩芽さんがいます。

プライベートの染谷さんは

仕事は、カメラの前に立つ俳優ですが、プライベートでは仕事とは逆に、カメラのファインダー側に立つことが多いようです。愛用のカメラは、デジタルカメラではなく、フィルムを使う一眼レフを愛用しており、使うフィルムにもこだわりがあるそうです。

染谷さんのブログでも、染谷さんが撮影した写真がアップされているので、彼の作品を楽しむことが出来ます。ただここ最近は、俳優業に忙しいのか、2013年8月以降ブログが更新されていないのが残念です。是非、映画撮影時の息抜きショットや、ロケ地なんかの写真をアップしてもらえると、ファンとしてはうれしいですね。

byshota

そんな染谷さんも、そろそろお年頃。以前にも共演の二階堂ふみさんと熱愛のウワサが出ていましたが、二階堂さんとは、噂だけだったそうです。でも、映画の後悔に合わせてか、海外でも活躍する女優、菊地凛子さんとの熱愛のニュースが浮上してきました。

先日発売された週刊誌によると、染谷さんと菊地さんは、今年の頭に友人の紹介で知り合い意気投合し付き合い始めたとか。先日仙台で開催された「仙台短篇映画祭」に、染谷さんが監督した作品が出品され、そのイベントに参加するために、スタッフと共に仙台に行ったそうなんです。

その帰り道、スタッフと別れた二人は、タクシーで移動後に、そば屋チェーンの「名代富士そば」に入る前に、激しいキスシーンを繰り広げ、周囲の人たちを驚かせていたそうです。そんな視線をまといつつ、二人は店内に入り、そばを食して帰ったそうなんです。

食事後も、仲睦まじくキスを繰り返し、同棲中のマンションに帰っていったそうです。

https://twitter.com/chimuto284/status/534425553390927872

https://twitter.com/ishia___/status/536700546506186752

先日の西島秀俊さんの結婚報道がかすむほど、日本全国から女性の悲鳴が聞こえてきそうな勢いですね。

菊地さんは、2010年に映画監督のスパイク・ジョーンズとの熱愛報道があり本人も認めていました。スパイク・ジョーンズは、菊地さんより12歳年上、染谷さんは逆に11歳年下と、’年齢差’のある方と縁があるようですね。

それとも’映画監督’好きなのでしょうか。

’現在もっともスケジュールを抑えるのが大変な俳優’の染谷さん。そんな忙しい日々を支えていたのが菊地凛子さんだったんですね。

ハリウッド女優の菊地さんから世界進出のアドバイスも受けているのでしょうか…?原作が海外でも人気なだけに演技がさらに注目されてハリウッド進出も夢じゃないですよね!

cast

そんな’熱愛’で話題の染谷さん主演の「寄生獣」Part1が、11月29日東宝系映画館で全国ロードショーです。初日には、東京・有楽町のTOHOシネマズ スカラ座において舞台挨拶もあり、染谷さん、深津絵里さん、橋本愛さん、東出昌大さんが、山崎監督と共に登場する予定です。

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です