ぼくらの未満都市パクリ疑惑に原作者が当時やりとりネタばらしで激怒再燃?

   

スポンサーリンク







「ぼくらの勇気 未満都市2017」の放送が終了し、盛り上がっていましたが当時から噂されていた原作ともいえる「チャイルド・プラネット」の原作者が当時のやりとりをネタばらししていましたね。

当時の放送では途中からなぜか「協力」という形で原作者の名前がクレジットで出現するという変な形でした。

それにはこういったやりとりがされていたんですね。

まさかの最終手段はプロデューサーの泣きつきとは・・・!

パクリ疑惑やその後の騒動で出演者が解雇といろいろ話題の作品でしたが、無事に20年後の再開が果たせてなによりでしたね!

やはり飲酒・喫煙などのスキャンダルで解雇されたメンバーはさすがに出演は不可能だったということでしたね。

つぎの20年後は禊も終了して出演可能かも?期待しましょう!

こちらの記事も良く読まれています



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です