磁石男のロケ地は農業体験婚活パワースポット?都内IT企業シーンも!

磁石男
   

6月13日夜9時に、向井理さん主演のラブコメディー「磁石男」が日本テレビで放送されます。

向井さんは、大庭ファームで働く、理系男子・大庭壮介を演じます。大庭ファームでは週末農業体験を受け入れていて、そこにやってくる男女をこの大庭壮介が、多角的に見てマッチング。magmen-lo

なぜか、農場なのに’婚活パワースポット’。農業体験にやってくると、結婚できると評判の農場なんです。

今回の「磁石男」。愛知県豊橋市の隣、田原市にある「サンテパルクたはら」を中心にロケーションが行われたらしいんです。

この田原市、愛知県南端、渥美半島に位置しトヨタ自動車の工場があったりもしますが、キャベツ・白菜や、果物、花など、の農業が盛んな場所なんです。

確かに、向井理さん、キャベツ持ってたり、キャベツ畑に立ってたりしていますね。笑。ちなみに、この愛知県田原市は、オアシズの二人、光浦康子さんや大久保佳代子さん、はんにゃの金田哲さんの出身地でもあります。

出演者のツイッターからも楽しそうな現場の雰囲気!

婚活に来ているのか?農業体験の常連・内川五郎役の佐野史郎さんのツイッターでは、そんなロケでの出来事が、ツイートされていました。これで、田原市でのロケを知った人たちも
いたみたいですね。

「磁石男」のロケ地、愛知県田原市にあるサンテパルクたはらは、農業をテーマにした体験型農業公園です。農業体験ができるようになっており、まさに、ドラマの舞台である大庭ファーム!メインが農場なのか、テーマパークなのかはわからないですがw

15_image

サンテパルク田原はテーマパークだけに、ウィンナーやパンなどを作る体験教室もあり、また、近隣の特産物の展示即売会や直売所があったりと、家族連れから、友人同士などでも、一日楽しめそうです。これからの季節にぴったりですので訪れてみてはいかがでしょうか?

ちなみに「磁石男」のヒロイン役・小日向しおんを演じる相武紗季さんは、撮影時、強風に吹かれ、髪のセットやメイクが、大変なことになっていたそうで、カットのたびには、毎回直していたらしいんです。でも、そんな撮影の合間には・・・

いちご狩りに、美味しい食事に、楽しい時間を過ごしていた模様です。いちご狩りは ’サンテパルク田原’の農業体験かもしれませんね。

自然に囲まれた所から、都会まで

また、佐野さんのツイッター通り?、東京でもロケが行われていたようです。

相武紗季さんの’あこがれの先輩’の氷室浩太郎が代表を務める「BRAVE」という企業のオフィスでのシーンは、東京都渋谷区道玄坂にあるIT事業を展開している「ギークス株式会社」を使ってのロケだったそうです。

magmen-lo2

ホームページには大々的に、撮影時のスナップ写真が アップされています。

geechs「磁石男の撮影が行なわれました!」

ロケ中の氷室浩太郎役の要潤さんや、相武紗季さんの
写真もあります。なかなか、ロケを楽しんた模様の「磁石男」の出演者のみなさん。きっとドラマもそんな皆さんの雰囲気に押され、楽しく笑えるラブコメに仕上がっているのでは?

放送が待ち遠しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です