HERO

HERO続編の視聴率目標は?新設定で木村拓哉とフジテレビが勝負を賭ける!

HERO 木村拓哉

2001年にフジテレビ系月9で放送された、SMAPの木村拓哉主演の人気ドラマ「HERO」が、13年ぶりに連続ドラマとして復活します。

今回のドラマは、劇場版から7年後の2014年の時代設定で始まります。主人公の久利生(くりゅう)検事(木村拓哉)が、再び東京地検城西支部に戻ってきたのです。

その時、15年前に発生した未解決の宝石強盗事件の犯人らしき人物が、ある傷害事件の被疑者として浮かび上がったのでした。

しかも、その犯人の時効は残り3日間というギリギリのタイミングです。ここから、久利生検事の時間との勝負が開始されます。

共演者はずいぶん入れ替わりました。あれから7年の月日が経ち、それぞれ異動や昇進などがあった設定です。

clip_image002

末次事務官(小日向文世)と遠藤事務官(八嶋智人)の事務官コンビは変わりません。検事部長であった牛丸(角野卓造)は次席検事の役職に昇進しています。

紅一点で美貌のバツイチの馬場礼子検事役に、吉田羊が出演します。同僚の田村検事(杉本哲太)とは、ことある度に意見が対立する因縁のコンビでドラマを盛り上げます。

しかし、最も注目の配役は、木村の相手役の麻木千佳事務官に北川景子が抜擢されたことです。前回の「HERO」では、正義感が強く型破りな行動を起こす久利生検事と、事務官の雨宮舞子(松たか子)との絶妙のコンビが、このドラマを盛り上げてきました。

hero-kitagawa

振り返ると、演技力抜群の女優・松の魅力が、木村との相乗効果で視聴率を押し上げていたと思われます。松は、ご存じのようにディズニー映画のアナ雪の劇中歌で大人気を博し、レコチョク週間ランキング1位を通算12回という記録を達成しています。

今回の続編「HERO」は、久利生検事と麻木事務官、つまり木村と北川の新コンビが事件解決に挑戦するのです。北川は、2010年の月9ドラマ「月の恋人」で木村と共演しましたが、今回は4年ぶりとなります。

雨宮事務官の時と同じように、久利生検事に振り回されながら成長していく事務官役です。北川は、ドラマでは人気No.1の若手女優で、松とは違ったキャラの事務官を演じたいと意気込んでいます。

前回の完結編では、久利生検事と雨宮事務官の熱いキスシーンが見られましたが、今回はどんな展開になるのか楽しみなコンビでもあります。

hero-kiss-crop

キムタクもフジも背水の陣の続編「HERO」

今回の「HERO」の再登場のいきさつは、ドラマの視聴率低迷に苦しむフジテレビが、最終的にジャニーズ事務所の木村拓哉に期待をかけたからです。

現在のフジテレビは、良いスポンサーも離れていき、ゴールデンタイムのCM出稿料も、日本テレビやテレビ朝日にも負けていると噂になるほどに低迷している状態です。

Sponsored Links

一方の木村も、TBS系で放送した「安堂ロイド」やテレビ朝日のスペシャルドラマ「宮本武蔵」のどちらも、視聴率が思うように伸びず、木村自身は不完全燃焼の状態です。

もし、「HERO」の続編がまた低迷すると、木村の俳優生命だけでなくSMAPの人気にも赤信号が灯ることにもなるという危機感を持っています。

最低でも平均視聴率は15%、最高視聴率は20%を超えたいというのが、木村やフジテレビの関係者の目標です。前回のレギュラーシリーズと特別編の平均視聴率は33.9%でしたので、相当下方修正な気もしますが・・・w

そして視聴率獲得の秘策としてヒロインゲストに武井咲や安堂ロイドで共演した大島優子も登場させるという噂もでているそうですが、どうなのでしょうか? (武井咲は今クールは他のドラマの主演が決まっていますが・・・)

takei-oosima

この連続ドラマ「HERO」は俳優木村の正念場です。北川とどんなコンビを演出するのか、楽しみに見たいものです。