Smoking Gun

スモーキングガン4話で濱田ここねの娘役演技力に注目!濱田龍臣は兄?

スモーキングガン 濱田ここね

もじゃもじゃ頭に、ドーナツ持った香取慎吾さん演じる流田縁。スモーキングガンは、はやくも第4話。

ネットでは、「香取慎吾さんのやる気がない」とか、「演技が酷くて、ドラマを観ててイラついた」なんて、厳しい意見が占めているようです。

そうかと思えば、


とか、期待する声もいくつかは見受けられるので、好みが分かれるドラマなのかもしれません。

私個人的には、流田を演じるのが大泉洋さんだと、コミカルになりすぎて逆に違和感がありますが、本当に、感じ方は人それぞれですね。

気になる3話の感想まとめはこちら↓
スモーキングガン3話視聴率!西内ウザイ&服ダサい感想!棒読み演技?

4話のキーパーソンは!?

スモーキングガン第4話のキーパーソンは、濱田ここねちゃん演じる千代田くるみ。三年半前、組織犯罪対策課に所属していた鈴木保奈美演じる千代田真紀は、覚せい剤密売グループの濱田輝男を追っていたのです。

その時の逆恨みが、くるみに向かい、濱田と思われる男に
襲い掛かられるという事件が発生したのです。濱田を捕まえることはできなかったのですが、大事には至らず。

その後、別件の公務執行妨害で浜田は逮捕されますが、くるみを襲ったのは自分ではないと言い張ります。くるみに面通しをさせようとしたが、くるみは即答で面通しを拒否し・・・

濱田ここねちゃんといえば、「おしん」を演じた印象がとても強いです。彼女は3歳の頃から地元宮崎の地方CMなどで活躍し、映画デビューが「おしん」でした。

CM

2500人の中から、主人公の谷村しん役に抜擢されます。オーディションの審査を担当していた泉ピン子さんも「存在感があった」とコメントをするほどです。

子役じゃない!女優です!

「おしん」の撮影は、52日間のロケ中は、ご両親とは離れ離れだったそうです。撮影中は、大人の役者同様の演技指導を受けながら撮影をこなし、撮影中は人前で泣いてはいけないといわれていたために、トイレに籠って一人泣いていたそうです。大人顔負けのプロ根性です。

oshin

実際「おしん」での演技は、高く評価され、日本アカデミー賞など数々の新人賞を受賞しました。タレントパワーランキングでも、2013年「演技力のある女優」の第2位にここねちゃんは、ランクインしていました。’演技力のある女優’ですよ。’子役’ではないですので、ご注意あれ。

その後、映画「タイガーマスク」を経て、今回初めてのテレビドラマとして「スモーキングガン」で鈴木保奈美さんの娘役に抜擢されました。

濱田龍臣くんと、姓字も同じだし、何となく笑顔が似ている気もしますが、偶然の一致だそうです。龍臣くんは、千葉県出身、ここねちゃんは、宮崎出身です。

kokone-tatuomi

ちなみにここねちゃんのお父さんは、元バンドマン、現在も宮崎でラジオDJやローカルタレントとして活躍されているそうですよ。

hamada

芦田愛菜さんを超える日も近い?濱田ここねちゃんの演技で、「スモーキングガン」を盛り返すことが出来るでしょうか?楽しみです。

こちらもキーパーソンの谷原章介の役割は?詳細はこちら↓
SMOKING GUNの意味は?谷原章介のクールな演技でドラマを盛り上げる!