健康・ダイエット

スザンヌが産後初仕事も気になる体重!手料理上達で旦那との愛も深まる?

スザンヌ

スザンヌの産休明けの初仕事は、熊本での「くまモン生誕祭」。妊娠8か月の時に、安産祈願してくれたくまモンと息子が初めて対面。clip_image002

今年1月6日に生まれた息子の頭をなでなでしながら「無事生まれてきたよ~。くまモンありがとう!」と感謝しました。もちろん息子の衣装もくまモンの柄入りでした

息子を抱っこするため「体重はやっと戻ったけど、腕がムチムチ!」と笑顔であいさつ。出産日の前日には15kg太っていたとブログで明かしていましたが、2ヶ月で体重は13kg戻したとのこと。

しかし戻らない3kgが垣間見える半袖から出たその腕には、カモフラージュのための星スタンプがついていましたwしかし息子を熊本でお披露目して幸せいっぱいのスザンヌスマイルが魅力的でしたね。

夫の斉藤和巳は、実は凄いピッチャーだった!

 

clip_image001夫の斉藤和巳は、現役時代は福岡ソフトバンクホークスの守護神と言われる凄い投手で、2003年には当時、プロ野球新記録となる先発16連勝を達成!

優勝争いでは、西武エースの松坂投手と投げ合っても3戦全勝と圧倒的な力で相手をねじ伏せる姿は圧巻でした。通算150試合に登板し、79勝23敗、防御率3.33と、23回しか負けなかったという驚異的な投手だったのです。

2003年、2006年と二度も沢村賞を獲得し、巨人相手にもあわや完全試合の一歩手前まで迫り、あのダルビッシュも憧れた投手でした。

Sponsored Links

しかし、肩を壊してリハビリに専念していましたが、2013年7月に現役復帰を断念し退団する記者発表を行いました。

福岡ソフトバンクホークスのコーチ時代の2011年12月にスザンヌと結婚していたが、記者会見でリハビリを支えてもらった紗衣夫人(スザンヌ)のことを聞かれるとボロボロと涙を流したそうです。

紳助の「ヘキサゴン」のおバカタレントたちの料理の腕前は?

島田紳助の人気番組「ヘキサゴン」で活躍したおバカタレントの、里田まい、スザンヌ、木下優樹菜はそれぞれ結婚して、三人とも料理で脚光を浴びました。

里田まいはNYヤンキースの田中将大夫人となったが、夫の食事のために「アスリートフードマイスター」の資格を取得し、栄養バランスの良い食事を食べさせて、楽天日本一の原動力となった田中投手を食事面で支えています。

また、佐渡で作っている「里田米」を使い、「世界一おいしいご飯の食べ方」という本も出版し好評を呼んでいます。

スザンヌは、多忙なタレントの仕事の合間を縫って料理の勉強に励み、いろんなレシピーを開拓して、「スザンヌの花嫁料理修行」という本も出版しています。

clip_image001<img class="ranking-number" src="https://bun-trend.net/wp-content/themes/jin/img/rank04.png" />

木下優樹菜は、ブログにupした食事についてコメントした一般の人に「逆ギレ」して炎上し、しかも夫との離婚話も持ち上がるなど不安定な状況。こうしてみると、里田まいが独り勝ちか!

木下優樹菜の劣化が酷い!失敗画像はこちらをクリック↓
木下優樹菜が超絶劣化!やっぱり整形が原因?イメチェン失敗画像!

スザンヌと斉藤和巳コーチの夫婦愛が話題に!

 

clip_image001[6]スザンヌは、里田まいほど脚光を浴びてはいませんが、肩の故障から現役復帰を夢見てリハビリ中の斉藤を、食事だけでなく心でも支え続けていました。

おバカキャラのスザンヌですが、「わがままを言えば、私は彼の野球している姿を見たことがなかったので、一度は見てみたかった」と感想を言いながら、「尊敬するばかりでした」と斉藤への感謝の気持ちを綴り、斉藤のファンからも親しみをもって見つめられるようになりました。

地味ですが、この夫婦愛も見逃せないですね!

夫婦愛といえばタトゥーを入れたこちらの夫婦も気になる方はクリック↓
鈴木オサム背中タトゥーの意味は?森三中・大島の妊活休業から出産へ!