弱くても勝てます

弱くても勝てますはノンフィクション原作!あらすじと出演者ロケ地情報!

弱くても勝てます

4月からの日テレ土曜9時枠のドラマ「弱くても勝てます」の原作は開成高校野球部のセオリーという、東京にある日本トップクラスの進学校・開成高等学校に実在するユニークな野球部を紹介した、高橋秀実によるノンフィクション書籍です。

ドラマは、二宮和也演じる田茂青志は、日本有数の進学校’みさき高校’に現れた30歳目前の新米教師です。元々、
この学校の卒業生で、東大大学院卒業後にそのまま東大で生物学の研究を続けてきて、臨時教員としてこの学校に
やってきました。彼は、この高校にある弱小野球部の監督をすることになったのです。

その野球部、グラウンドを使えるのは週1で3時間、キャッチボールもろくに出来ず、エラーの連続、試合をやっても勝った経験もなしと、創部以来良いところなしの’超へっぽこ’だったんです。そんな彼らを’面白くて、変な生き物’と興味を持ち始める・・・

そんな田茂青志を演ずる二宮さん、初教師役ということもあってか、実際に全国の高校の教壇に立ち’教育実習経験’を積んだそうです。(現在進行形?!)

add

しかも、役者としても定評のある二宮さんなのに、連続ドラマは2010年10-12月にフジテレビで放送された「フリーター、家を買う」以来、3年半ぶりということで、その演技に期待が高まります。

ニノがこのドラマでイメチェン計画中?詳細はこちらをクリック↓
二宮和也が新ドラマ弱くても勝てます主演で熱血演技に期待!イメチェン図る?

勉強はできても、野球が苦手?な野球部員たちには、福士蒼汰さん、中島裕翔さん、山﨑賢人さん、本郷奏多さん、間宮祥太朗さん、桜田通さん、鈴木勝大さん、栁俊太郎さん、平岡拓真さん、阿久津愼太郎さん。そして、野球部の紅一点、マネージャーに有村架純さんが扮します。

宣材写真を見ると、甘い顔、硬派な顔、そしてちょっとアウトローな顔と、個性的な皆さんが揃っていますが、高校生の制服に着替えたら、かなりの”高校生”になっていました。さすが!ですね。

個性的な部員以外も豪華キャスト!

喫茶店の女主人に薬師丸ひろ子さん。また、主人公・青志のライバル・谷内田健太郎には、市川海老蔵さんが演じます。

谷内田は、高校時代に野球で対決したこともありますが、彼は4番でピッチャーで甲子園優勝投手を経て、プロ野球選手に。肩の故障で、メジャーへの道は断念しましたが、アメリカで最新の野球理論や指導法を学び、プロ野球への復帰前に、堂東野球部に特別臨時コーチとして、青志と再開する・・・となかなかのキーパーソンのようです。

Sponsored Links

ロケ地は小田原で聖地巡礼ブームが来る!?

神奈川県小田原市にある小田原高校が、みさき高校として撮影に使われているそうです。

以前流行した岡田准一主演「木更津キャッツアイ」の木更津ブームのように、今年は小田原ブームが巻き起こるかもしれませんね!ぜひお近くの方は春の景色も楽しみに小田原を訪れてみてください。

嵐メンバーの素顔は意外?詳しくはこちらをクリック↓
失恋ショコラティエの演技で魅せる松本潤の意外な性格の一面とは?