*

アルジャーノンに花束を野島伸司脚本で号泣必至のあらすじロケ地は?

4/10(金) 22時から、TBS系列で、
ベストセラー小説のドラマ化「アルジャーノンに花束を」がスタートします。
(初回は15分拡大)

yamap1.4

米国の作家・ダニエル=キイスによるヒューマン小説が原作。
この方は、「24人のビリー・ミリガン」で知った方も多いかもしれませんね。

「アルジャーノンに花束を」はこれまでに何度も映画化や舞台化され、
もちろん日本でも多くの実写化がされています。
中でも、2002年にフジテレビによって作られた連続ドラマは、
かなりレベルの高い作品でした。

aru1.1

主人公・ハルにユースケ・サンタマリア。
ハルが恋するエリナを菅野美穂が努め、
最高視聴率14.5%(初回)、平均視聴率は11.1%と、
数字だけ見ると飛びぬけたものではありませんが、
2人の純愛が伝わってくる珠玉の作品で、
最終回は涙が止まらなかったのを今でも覚えています。

フジテレビ版の脚本は岡田惠和氏でした。
「イグアナの娘(1996年・テレビ朝日)」
「君の手がささやいている シリーズ(1997年~2001年・テレビ朝日)」
「あいのうた(2005年・日本テレビ)」など菅野さん出演作が多く、
コメディ要素も残しつつヒューマニズムを存分に描ける作家さんですね。

キーポイントは脚本!?

ではでは、今回のTBS版はどう出るの? とワクワクしていたら、
何とここで放り込んできますか、脚本監修・野島伸司氏!!

野島氏も1990年代~2000年前半のドラマ界に大きく貢献した方で、
「101回目のプロポーズ(1991年・フジテレビ)」
「高校教師(1993年・TBS)」
「ひとつ屋根の下(1993年・フジテレビ)」など、
そうそうたる代表作が掲げられます。

ですが、ここ数年の野島氏は、ちょっと逆風なんですよね……。
「明日、ママがいない(2014年・日本テレビ)」で厳しい批判があり、
脚本の変更はなかったと言われたものの、
まっさらな状態でドラマを楽しめる状況ではなくなってしまいました。
⇒明日、ママがいないの脚本変更は?日テレ謝罪なしで2話放送決定!

放送中の「おにいちゃん、ガチャ」も、
深夜の割りに丁寧に作られていて面白かったですが、
視聴率は最高視聴率3.8%(2話)、最終回直前が2.9%でした。
最終回(3/28・土深夜)で3%台に返り咲いてほしいです。
⇒お兄ちゃんガチャ11話視聴率と感想!感動号泣で最終回結末予想は?

今回も「脚本監修」って立場なのに、
「野島ワールド」と謳われ、矢面に立たされてる感じ……。

この人の作品は言葉の鋭さゆえにかけがえなく美しいので、
途中でブレるような横槍は入れてほしくないんですよ~。
野島さんはブレなくても、現場がブレますからね(苦笑)

主演は山下智久さん!

yamap1.5

白鳥咲人(山下智久)

知的障がいを持つが、とても心優しい青年。
母親のために、「お利口さんになりたい」という夢を持つ。
やがて開発中の新薬によって天才へと変貌するが……。

あらら~。
山P来ちゃいました。
当初、キャストを聞いたときに
「主人公ってあんまりしゃべらないよね! ハマリ役かも!?」
と思ったのですが、この主人公、
途中から頭良くなっちゃうんですよね……。
ただただ可愛い、6歳児の知能でニコニコしてる役ならピッタリだと思うのに……。

山Pは華はありますが、演技力はなんというか、そのう、
……(自主規制)じゃないですか。
だから、あまり喋らない雰囲気のある役で、目で語らせたら十分なんじゃない?
と思ってしまうんですよね。

これまでのドラマだと、

yamap1.1

「ランチの女王(2002年・フジテレビ)」

yamap1.2

「野ブタ。をプロデュース(2005年・日本テレビ)」

yamap1.6

「プロポーズ大作戦 (2007年・フジテレビ)」など、
ちょっと生意気だったり、チャラ系の青年の役が多かった気がします。

でもさすがに彼ももうすぐ30歳を迎えますので、昨年は先生役も演じました。
映画「近キョリ恋愛 (2014年公開)」ではツンデレ英語教師でしたね。

yamap1.3

漫画原作映画・近キョリ恋愛はスピンオフドラマも面白い!ネタバレは?
「こんな教師いない……」という、
批判なの? 叫びなの? というツイートを山ほど見た気がします。(笑)

今回はささやかな日常が描かれるお話。
山Pの素質である“華”は活かしてほしいなと思います。

ヒロインには栗山千明さん

kuriyama1

望月遥香(栗山千明)

ええと、困ったな(笑)
栗山さんってはっきりした顔立ちなので、小ズルイ感じに見えちゃいませんか?
この役は、あとで咲人に心が動く展開だったと思うのですが、
栗山さんが高嶺の花に見えて仕方がありません。
山Pを好きになってくれるのでしょうか……。

Sponsored Links

期待の若手が集結

咲人の同僚として心強いキャストが揃いました。

aru1

左・柳川隆一(窪田正孝)/右・檜山康介(工藤阿須加)

窪田君は「花子とアン(2014年・NHK)」「Nのために(2014年・TBS)」など、
ここ数年で目覚しく活躍されて、いまでは郵便局のCMまでやっています!

kubota1

窪田君目当ての方でも、たくさんの方が観てくれるといいなあ。
てか、この主人公、窪田君で良かったんじゃ……。
まあ、ジャニーズ事務所さんには勝てませんけどね。

工藤君も、「ルーズヴェルト・ゲーム(2014年・TBS)」以来、
気になるんですよねぇ。
目力すごいせいでしょうか(笑)
⇒ルーズヴェルトゲーム沖原投手役の工藤阿須加の演技の実力は父譲り?
爽やかに見えても目の奥で青い炎が点っていそうな気がして、
今後がとっても楽しみな役者さんです。

この2人は「静と動」として、正反対の役割を果たすそうです。
え、どっちがどっち……?
窪田くんの方が「静」っぽいけど、
「ST 赤と白の捜査ファイル」みたいに喋らないと寂しいなあ……。

また、野島作品になじみの深い、
いしだ壱成さん、河相我聞さんも出演予定。

gamon

関東では「未成年(1995年・TBS)」再放送中!
懐かしいです~。

●1話のあらすじは?

体は28歳だが、知能は6歳児程度の青年・白鳥咲人(山下智久)。
咲人はかつて問題児だった若者たちが在籍する「ドリームフラワーサービス」で働いています。

ある日咲人は、同僚・柳川隆一(窪田正孝)と軽トラで、
望月遥香(栗山千明)のマンションにバラの花束を届けに行きました。
遥香は配達人・咲人が知的障害を持つことを知らなかったため、
咲人の反応に驚き、警察を呼ぼうとします。

慌てて駆けつけた柳川が事情を説明しますが、
そんなときにも咲人は、飾り棚で光っているイヤリングに惹きつけられ、
つい手を伸ばしてしまいます。
届け物も一人前にできない咲人だが、心の優しい彼の夢は、
母親のために「お利口さんになること」でした。

kuriyama1.1

一方、遥香が勤める「脳生理科学研究センター」では、
チームリーダー・蜂須賀(石丸幹二)が新薬を開発中で、
白ネズミ“アルジャーノン”の知能を飛躍的に向上させる実験に成功しました。

蜂須賀は、社長・河口(中原丈雄)から次の展開として、
臨床試験をするよう後押しされますが、被験者がなかなか見つかりません。

蜂須賀に対して、科学者としての尊敬以上の想いを抱いていた遥香は、
蜂須賀の研究を形にするために思案します。
そんな中、“アルジャーノン”は檻から逃げ出し行方不明になってしまうのです。

aru1.4

その頃咲人は、会社の同僚たちに連れられて渋谷でナンパをしていました。
言われるままに路上に立ち、咲人は女性に声をかけるが、
なにやら不穏な空気の男たちに絡まれて路地裏に連れ込まれます。

男たちに殴られて血だらけになる咲人。
そんな咲人のもとに、一匹の白いネズミ“アルジャーノン”が近寄ってきて……。

ロケ地とエキストラ情報♪

このドラマ、かなりロケが多いようですね。
これまでの目撃情報は、都内だと池袋や渋谷、
杉並区も繰り返し使われています。

神奈川県では綱島付近の鶴見川土手、横浜市の図書館、
等々ツイートされています。

TBSサイトには、エキストラ募集がたくさん!

【現時点で募集されている日程】主に都内。一部埼玉あり。
3月29日(日) 日中①
3月29日(日) 日中②
3月30日(月) 午前
3月31日(火) 午前
4月2日(木) 日中①
4月2日(木) 日中②
4月3日(金) 日中
4月5日(日) 日中
4月11日(土) 午前中①
4月11日(土) 日中②
4月12日(日) 午前中①
4月12日(日) 日中②
4月17日(金) 午前中

シュチュエーション(学者役、医師役など)がきっちり指定されていますので、
よく確認して申し込んでくださいね。

楽しみではありますが、2002年・フジテレビにあれだけ泣かせてもらったドラマです。
2015年・TBS版は、どこまで検討してくれるでしょうか。

テレビ局側も、野島氏に監修依頼した以上、
「批判上等!」な姿勢で、痛みで辛いくらいのドラマを作ってほしいです。
苦いものがちょっと残るのが、野島ドラマなんですよー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もほほぅとなります!

新着ほほぅ

奥様は取り扱い注意8話視聴率と感想!映画化決定で西島正体持ち越し?

話題のドラマ「奥様は取り扱い注意」も7話放送が終了しました。 初...

記事を読む

民衆の敵5話視聴率と感想!ホモ展開もワタナベさん写真の作者は誰?

話題の月9ドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」も5話放...

記事を読む

先に生まれただけの僕6話視聴率と感想!鳴海校長のプレゼンに感動!

話題のドラマ「先に生まれただけの僕」も4話放送が終了しました。 ...

記事を読む

刑事ゆがみ6話視聴率と感想!脚本と演技に大絶賛もなぜ低視聴率?

話題のドラマ「刑事ゆがみ」も6話放送が終了しました。初回視聴率は7.6...

記事を読む

奥様は取り扱い注意7話視聴率と感想!西島の嘘で正体はラスボス?

話題のドラマ「奥様は取り扱い注意」も7話放送が終了しました。 初...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PREV :
NEXT :

  • 陸王
  • コウノドリ1期の原作との違いを解説!
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑