*

ジャニーズの異端児・風間俊介が金髪大学生役!入籍した妻は元タレント?

フジテレビ系列で毎週火曜日夜9時から放送されているドラマ「あすなろ三三七拍子」。

写真 1 (4)平均視聴率は、第一話は7.7%、第二話は5.1%、三話は5.3%と上昇しましたが、少々苦戦しているようです。

しかし視聴率低迷とは裏腹に、ネット上でのドラマの評判は上々なのだそうです!

確かに、視聴者の評価は高いようですね!
コミカルだけれどもどこか切なく、感動を覚える・・・というところに共感する視聴者が多いようです。

そんな大注目のドラマ「あすなろ三三七拍子」で、主人公・大介の娘の彼氏・保阪翔を演じている風間俊介さんの演技がとても素晴らしいと評判になっています。

ジャニーズの異端児とも呼ばれている風間俊介さん。
いったいどんな方なのか、調べてみましょう!!

風間俊介・プロフィール

写真 2 (6)・名前 ・・・風間俊介(かざましゅんすけ)
・生年月日 ・・・1983年6月17日(31歳)
・出身地 ・・・東京都
・血液型 ・・・A型
・学歴 ・・・東京都立小岩高等学校卒業、亜細亜大学経済学部除籍
・職業 ・・・俳優、タレント
・ジャンル ・・・テレビドラマ、映画、舞台、アニメ、バラエティ番組
・活動期間 ・・・1997年~
・配偶者 ・・・既婚(2013年~)
・所属事務所 ・・・ジャニーズ事務所
・主な出演作品 ・・・テレビドラマ「3年B組金八先生 第5シリーズ」「アキハバラ@DEEP」「それでも、生きてゆく」「純と愛」、映画「前橋ヴィジュアル系」、アニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」「コクリコ坂から」、舞台「蒲田行進曲~城崎非常編~」「Believer/ビリーバー」
・受賞 ・・・日刊スポーツドラマ・グランプリ新人賞(「3年B組金八先生 第5シリーズ」)、第70回ドラマアカデミー賞助演男優賞・第66回日本放送映画藝術大賞優秀助演男優賞(「それでも、生きてゆく」)

風間俊介はアイドルではない!生田斗真は良きライバル?

経歴でもわかるように、風間さんはジャニーズ事務所に所属していますが、アイドルではありません。 ジャニーズ所属ではあるけれど独自路線を歩んでいる風間さんは、本格的な演技派俳優なのです。

1999年放送の「3年B組金八先生 第5シリーズ」に兼末健次郎役として出演した頃から、彼の輝かしい俳優人生が始まりました。

写真 1 (5) (1)

この兼末健次郎役で日刊スポーツドラマ・グランプリ新人賞を受賞した風間さんは、俳優としての才能を見事に開花させました。

2013年には、NHK朝の連続ドラマ「純と愛」に待田愛役として出演。 老若男女問わず広く知られる俳優となりました。

写真 4 (6)「純と愛」では、「人の顔を見ることが出来ない」という暗く内向的で心に問題を抱えた難しい青年の役柄を、集中力を持ってブレずに演じ切った・・・と、高評価を得ることができました。

ジャニーズ事務所所属でアイドルというより俳優というと、生田斗真さんも似たような道を歩んでいますよね。

写真 1 (1)

なんと、風間さんと生田さんはジャニーズ事務所の同期生なのだそうです。 お互いの頑張りが良い刺激となって、切磋琢磨して成長していった可能性も、十分に考えられますね!
ふたりは良きライバルなのかもしれません。

10年愛を実らせ入籍!妻は元ワンギャル!そして一時期はV6三宅健の彼女だった?

風間さんは2013年5月、交際期間約10年を経て一般人女性と入籍しました。 関係者によると、風間さんと妻は2004年に知人を介して知り合ったのだそうです。

ふたりは、「純と愛」の撮影真っ只中だった2012年末、週刊誌にデート現場をスクープされていました。
写真 2この風間さんの結婚は、ジャニーズファンにとって完璧で理想的な報告だと言われているのだとか。 なぜ完璧で理想的と言われているのかというと、それには6つのポイントがあるのだそうです。 いったい何なのでしょうか。 調べてみました。

1、NHK朝の連続ドラマ「純と愛」という大きな仕事を成し遂げたあとであること ・・・確かに、中途半端な仕事ぶりで結婚されてもファンは嬉しくないですよね。

2、できちゃった婚ではないということ ・・・最近は「授かり婚」という言葉もありますが、やはり順番は守った方が好ましいと思う方が多いようです。

3、10年愛を実らせてのゴールイン ・・・「10年も前から・・・」と悲しむファンもいましたが、出逢ってすぐ結婚というよりは評価が高いようです。

4、事務所内の他のタレントに見本を示した? ・・・「好きだからこそ結婚して幸せになって欲しい」と考えているファンも多いので、30歳を過ぎたジャニーズタレントが良い影響を受けるかもしれないと期待するファンもいるそうです。

5、入籍前に事務所に報告したこと ・・・事務所に事前に報告し了承を得ていれば、今後の仕事にも影響は出ませんね。

6、相手の女性は結婚当時35歳。引き延ばさなかったことが高評価 ・・・だらだらと結婚の時期を引き延ばさずに、男らしく決断した風間さんに女性からの支持が集まりました。

Sponsored Links

10年間、1人の女性を愛し続けた風間さん。 仕事も頑張り続けた上でのゴールインということで、「顔だけでなく、内面もかっこいい!」と巷で称賛されました。

風間さんの妻は、芸能界とは縁のない一般人女性・・・ということになっていますが。 実は、元タレント・河村和奈さんなのだそうです。

写真 3 (4)河村さんは、TBSの深夜番組「ワンダフル」の女性タレントグループ「ワンギャル」のメンバーとして活動していましたが、2013年5月に芸能界引退を発表しました。

風間さんの30歳という年齢を節目にめでたくゴールインしたふたりですが、実は河村さんには気になる点があるのです。

それは、2010年にV6の三宅健さんとの熱愛が報じられたということでした。

写真 4

河村さんと三宅さんは交際について否定していますが、もしこの報道が本当だったとすると・・・。
三宅さんとは同じ事務所であるだけに、風間さんは少し気まずい思いをしているかもしれませんね。

31歳・風間さんの金髪&ピアス&学ラン姿は必見!

柳葉敏郎さん演じる藤巻大介に、娘・美紀と付き合う条件として応援団に入団するよう言い渡された翔。
写真 2 (7)翔の年齢は、20歳の設定です。 何度も言いますが、風間さんは現在31歳。いかがでしょうか?20歳に見えますか?

写真 3ちゃんと20歳に見えますね! 学ランも素敵に着こなしています。 さすがジャニ―ズの異端児です!

視聴率は低迷気味ですが、ネット上では高評価を得ている「あすなろ三三七拍子」。 ドラマでは、応援団に対する翔の考えにも少しずつ変化が見られてきたというところ。
今後のストーリー展開が楽しみですね!

いつかは大河ドラマに主演!?

風間さんの性格は、いたってまじめ。コツコツ努力をする人だということです。 そんな努力家の風間さん。 10年後にはいったいどんな俳優になっているのでしょうか。

「純と愛」に出演したことからも、NHKにも気に入られているのではないかと思われます。

いつか、大河ドラマに主演するのでは?という声もたくさん上がっているそうですよ。

風間さんのこれからの活躍に、引き続き注目していきましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もほほぅとなります!

あすなろ三三七拍子最終回!荒川社長の熱い名言と応援団の結末は?

火曜日21時から放送中の「あすなろ三三七拍子」が、9月9日にいよいよ最...

記事を読む

柳葉敏郎

柳葉敏郎15年ぶり主演連ドラが面白い!妻はどんな人?共演NG女優とは?

柳葉敏郎さん主演のフジテレビ系列連続ドラマ「あすなろ三三七拍子」が面白...

記事を読む

あすなろ三三七拍子

あすなろ三三七拍子初回視聴率!原作通りで面白い感想!翌檜の意味は?

期待のドラマ「あすなろ三三七拍子」の初回放送が終了しました!柳葉敏郎が...

記事を読む

あすなろ三三七拍子

あすなろ三三七拍子は今期1番熱いドラマ?反町隆史の熱血指導はこちらで!

夏だからなのか、今年の夏ドラマは、どうやら’熱いドラマ’が揃っている様...

記事を読む

新着ほほぅ

民衆の敵初回視聴率と感想!スカッと演説に賛否も放送延期の理由は?

ついに始まりました話題のドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!...

記事を読む

民衆の敵のロケ地と目撃情報!千葉中心で公園多数?エキストラ終了?

10月23日スタートの月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか...

記事を読む

今田美桜は民衆の敵でデリヘル嬢役!抜群スタイルと演技評価は?

「福岡で一番かわいい女の子」と言われている美少女・今田美桜(いまだみお...

記事を読む

オトナ高校2話視聴率と感想!三浦春馬のクズ過ぎチェリートに爆笑!

話題のドラマ「オトナ高校」も2話放送が終了しました。 初回視聴率...

記事を読む

先に生まれただけの僕2話視聴率と感想!リアルな問題を描き高評価!

話題のドラマ「先に生まれただけの僕」も2話放送が終了しました。 ...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 陸王
  • コウノドリ1期の原作との違いを解説!
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑