*

セシルのもくろみ原作ネタバレでドラマ結末は設定変更?レズ展開も?

2017年7月に始まるドラマ「セシルのもくろみ」が発表されました。女性の心情・人間関係の泥沼さを描いた唯川恵さん作の小説が原作となっています。

話は、普通の一般女性がファッションモデルになるために努力する話から展開されます。

この中に、女性独特の、ドロドロとした怖い対人関係や、女性特有の浮ついた心情が描かれています。

また、家庭と仕事の両立といった、ごく平凡なことの難しさが描かれるなど、女性なら必ず感できるような描写も人気の一因なのですかね!

結末が平凡すぎてちょっと・・・という感想もありますが、ドラマ版での展開に注目必須です!

物語のあらすじは?

ごくごく普通の家庭を持つ主人公・宮地奈央(真木よう子)。宮地奈央は、金工の夫と中学生の息子との3人で暮らしています。

オシャレなどには無頓着で、体育会系出身のため威勢が良い女性です。普通の日常を生活する中にある小さな幸せを感じつつ平和に暮らしています。

ある日突然、人気女性ファッション誌「ヴァニティ」の編集部門の黒沢洵子(板谷由夏)に読者モデルにならないかとスカウトされました。

今までにファッション雑誌を読んだことがなかった宮地奈央は、ファッション業界に足を踏み入れることになりました。

読者モデルをやり始めて間もない頃は“自分を美しく見せる”ということに抵抗を感じていました。

しかし、自分のファッション誌のライター・沖田江里(伊藤歩)やトップモデル・浜口由華子(吉瀬美智子)と、親密になっていくことで、抵抗もなくなりました。

そして、自分がこれまでに味わったことのない世界を知り、自分なりの新しい価値を見つけていくことができました。

宮地奈央はこれまで、女性特有の嫉妬や見栄、競争、格差、男女関係などを考えてこなかったのですが、読者モデルという女性の世界に入り込んだことにより、内外共に劇的な変貌をとげることになるのですが・・・

登場人物(キャスト)

宮地奈央(真木よう子)

ファッションに興味がない、体育会系のサバサバした女性です。専業主婦で、金工の夫と中学生の息子との3人で暮らしています。

家庭は裕福ではないため、贅沢はできませんが、息子に少しでもおいしいものを食べさせるために、パート先で日々稼いでいます。

毎日平凡な生活を送っていますが、この日常にある小さな幸せを噛み締めて生活をしています。現状の生活で満足していましたが、とあることがきっかけで読書モデルになりました。

浜口由華子(吉瀬美智子)

宮地奈央が「ヴァニティ」の憧れているモデルです。同時にモデルとしてのライバルでもあります。

モデル業界の象徴的な存在であり、カリスマモデルとして名を挙げています。“ハマユカ”と呼ぶ愛称で皆からは呼ばれています。

読者や世間に、「自身が幸せに見えること」を使命として生きています。

沖田江里(伊藤歩)

「ヴァニティ」のライターとして生活しています。読者モデルとして宮地奈央が売れるかどうか疑っていましたが、宮地奈央と組むことになりました。

当初、ファッションブランドのPR活動のために働いていました。しかし、クビにされてからは、ファッションライターに再就職し、活動中です。

一日も早く大成し、お金を稼ごうと毎日懸命に働いていますが、理想と現実の差が大きく、理想の自分にはまだなり切れていません。

黒沢洵子(板谷由夏)

宮地奈央をスカウトし、ファッション業界へと引きずりこんだ張本人です。「ヴァニティ」の編集部のデスクとして活動中です。

安永舞子(長谷川京子)

「ヴァニティ」の元モデルです。以前は「ヴァニティ」のモデルの中1,2を争っていたほどのトップモデルでした。

しかし、今はテレビコメンテータとなっています。さまざまな環境で活躍することができる個性の強い女性です。

毒舌で口が悪いところがありますが、自分なりの意義を持っており、活気あふれる人です。

原作ネタバレは?

専業主婦である宮地奈央はごく平凡な普通の生活を暮らしていました。夫の伸行は大手自動車メーカーでエンジニアとして活躍しています。

また、息子の智樹は中学生になり、剣道にドはまりしています。永代橋近くの高層マンション三十二階で、この3人で幸せに暮らしていました。

そんなある日、宮地奈央の大学時代の同窓会に参加しました。その時に時に、大学時代の友人である樋口文香にいつかランチに行かないかと誘われました。

2人でランチをしているとき、ファッションの話題になります。そこで樋口文香が人気女性誌である「ヴァニティ」の読者モデルになりたい!という話が挙がり、樋口文香がこれに応募すると言うのです。

樋口文香は美人でありスタイルも良いことを知っている宮地奈央は、最初こそ驚きましたが、「まあ、文香の容姿なら納得だな」と冷静になります。

しかし、なんと樋口文香は奈宮地央の分のモデル応募用紙を用意していました。

最初は断っていた宮地奈央でしたが、結局、軽い気持ちで「ヴァニティ」の読者モデルへ応募することになりました。

その後、なんとどちらとも最初の選考を通過することができました。そして、最終面接にたどり着くことができました。

最終的に合格したのは、本当に読者モデルになりたかった樋口文香ではなく、軽い気持ちで応募した宮地奈央でした。

読者モデルとなり、仕事をするようになりますが、やはり慣れない女性の世界です。困惑続きの中、読者モデルになったことにより、生活や性格が段々と変化していきます。

これまでに、まったく読んだことがないファッション雑誌ですが、この世界に踏み入れてしまったのです。宮地奈央は、毎日が困惑であり、刺激的でした。

宮地奈央は、最初は、「私には全然合わない世界」と考えており、この世界に嫌気がさしてウンザリしていました。

そもそも、宮地奈央自身にとって、「自分を美しく見せること」になぜか抵抗があったのです。

しかし、仕事の最中に出会ったライターの沖田江里や、トップモデルの浜口由華子たちと会話を弾ませていくことで、宮地奈央の女性としての生き方が段々と変わっていくのでした。

生き方も変化した宮地奈央は、女性らしさを売りに仕事をしていくのですが、女性の怖さというものを初めて体験することにもなります。

宮地奈央は読者モデルとして少しずつ活躍していくようになると、妬みを持っている先輩のモデルに嫌味を言われたり、いじめにあったりします。

これまで、サバサバと生きていた宮地奈央のとっては、このような経験は初めてであり、宮地奈央にとっては辛いものでした。

心が折れそうになった宮地奈央を救ってくれたのが夫の伸行でした。伸行は宮地奈央の突飛な行動をしたことにも背中を押し、彼女の折れそうな心の支えにもなってくれました。

モデルとして頑張り続けようと再度決心し、宮地奈央はモデルとしての活動を続けていくのでした。

しかし、あることがきっかけで南城編集長と不倫をしてしまいます。ですが、この不倫は何もなかったようになり、伸行との関係にヒビが入ることはありませんでした。

その後も、先輩モデルから嫌味を言われ続けますが、モデルとして、自分の信念と夫の後押しを力に活動を続けていきます。

今までは「ただの読者モデル」としてしか考えてなかった宮地奈央でしたが、心の底には強い負けん気があることに気づいたのです。

宮地奈央は本気でトップモデルとして活躍できるようになろうと決意しました。その後は、モデルとしての美への追及・見せ方などを懸命に勉強します。

その努力の結果もあり、ついに専属モデルになることができました。トップモデルとしてはまだまだですが、自分の信念をもって活躍のできる素晴らしい女性へと変化を遂げたのです。

感想・まとめ

本当に実際にありそうなお話ですね。女性としての生々しさを感じることができるこの小説でした。

愛する人がいる中での女性の不倫、女性の妬みやいじめというのが、嘘偽りなく表現されているところがいいですね。

夫の伸行がいい人すぎる!という設定が現実的ではない!と言う人もいるかもしれませんが・・・。

実は小説とドラマの中で設定が違うところがいくつかあります。ストーリーを大きく変えてしまうような設定があります。

それは、原作の不倫相手だった編集長は男性でしたが、ドラマ番では女性という設定になっています。

不倫がなくなると、この作品の面白い部分がなくなるのでは・・・?と私は思うのですが、ドラマ版ではどうなるのでしょうかね。

昨今のドラマではレズ展開もありえますが、やっぱり、どこかの誰かと不倫する展開は入れて欲しいですね!

ドラマ版の展開を楽しみに放送を待ちましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もほほぅとなります!

セシルのもくろみ3話視聴率と感想!吉瀬美智子がキレイで美人過ぎ!

話題のドラマ「セシルのもくろみ」も3話放送が終了しました。初回視聴率5...

記事を読む

セシルのもくろみ2話視聴率と感想!エンドロールカッコ良すぎも低評価?

話題のドラマ「セシルのもくろみ」も2話放送が終了しました。初回1話視聴...

記事を読む

セシルのもくろみ初回視聴率と感想!真木よう子痩せ過ぎで腹筋割れ過ぎ?

ついに始まりました話題のドラマ「セシルのもくろみ」は唯川恵さんの小説が...

記事を読む

新着ほほぅ

民衆の敵初回視聴率と感想!スカッと演説に賛否も放送延期の理由は?

ついに始まりました話題のドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!...

記事を読む

民衆の敵のロケ地と目撃情報!千葉中心で公園多数?エキストラ終了?

10月23日スタートの月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか...

記事を読む

今田美桜は民衆の敵でデリヘル嬢役!抜群スタイルと演技評価は?

「福岡で一番かわいい女の子」と言われている美少女・今田美桜(いまだみお...

記事を読む

オトナ高校2話視聴率と感想!三浦春馬のクズ過ぎチェリートに爆笑!

話題のドラマ「オトナ高校」も2話放送が終了しました。 初回視聴率...

記事を読む

先に生まれただけの僕2話視聴率と感想!リアルな問題を描き高評価!

話題のドラマ「先に生まれただけの僕」も2話放送が終了しました。 ...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 陸王
  • コウノドリ1期の原作との違いを解説!
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑