*

富士ファミリー豪華キャストのあらすじロケ地は?マツコロイドも出演!

一富士二鷹三茄子…ではなく、三家族?!NHK新春スペシャルドラマ『富士ファミリー』は、ちょっと変わった大家族の物語です。放送は1月2日夜9時、新年の夜にふさわしく家族みんなでお楽しみいただけるドラマとなっています!

イントロダクション (8)

早速ストーリーを見ていきましょう。富士山のふもとにある小さなコンビニ「富士ファミリー」には、近所で評判の美人三姉妹がいました。小国家の大黒柱である長女の鷹子(薬師丸ひろ子)、自由奔放な次女・ナスミ(小泉今日子)、そして三女の月美(ミムラ)です。

ナスミは20代で家を出て行き東京で暮らしていましたが、突然夫・日出男(吉岡秀隆)を連れて帰ってきます。ところが、病気であっけなく亡くなってしまったのです。さらに末っ子で要領のいい月美は、面倒な店の経営から逃げるため早くに嫁いでいました。

年の瀬もせまったある日、笑子バアさん(片桐はいり)の前に死んだはずのナスミが現れ、あるメモを見つけて欲しいと言います。ケーキ、懐中電灯、四葉のクローバー、光太郎……ナスミの文字でメモに残された脈絡もない7つの言葉。このメモをきっかけに、騒動が巻き起こることに!?

薬師丸ひろ子
新春スペシャルらしく、キャストも豪華な方々が揃いました!長女・鷹子役の薬師丸ひろ子さんといえば代表作は『セーラー服と機関銃』『木更津キャッツアイ』等数え切れないほどです。昨年はドラマ『ど根性ガエル』や『赤めだか』に出演し、今夏には主演作『百合子さんの絵本〜陸軍武官・小野寺夫婦の戦争〜』が再びNHKにて放送されます。

小泉今日子

次女・ナスミ役に小泉今日子さん。最近ではSoftBankのCMで”元セーラームーン”としての出演が話題を呼んでいますが、『あまちゃん』以来の薬師丸さんとの共演にも関心が集まっています!『あまちゃん』では役柄上激しく口論するシーンなんかもありましたが、今作は性格が正反対の姉妹役…一体どんな掛け合いが見られるのでしょうか?

ミムラ

三女の月美役にはミムラさん。年の離れた末っ子なので姉に甘えてばかりなところがあります。実際お2人とミムラさんは20歳近くも歳が離れており、今回の共演で学んだことも多かったといいます。そんなミムラさんは今年ドラマ『大岡越前3』でヒロインを務めるほか『ダメな私に恋してください』への出演、映画『カノン』『後妻業』の公開が控えています♪

片桐はいり

そして三姉妹の次に気になる登場人物が、片桐はいりさん演じる笑子バアさん。彼女は小国家で三姉妹と同居しているのですが直接の血縁関係はなく、三姉妹の父親の妹。これまた『あまちゃん』に出演していた片桐さんが、唯一死んだナスミの姿が見えるというキーパーソンをどう演じるのか注目です!

続いて、三姉妹の周りには賑やかでユニークな面々が画面を明るくしてくれます。まずは鷹子の恋人である春田雅男。毎年自分の誕生日に彼女にプロポーズしているのですが、これまでに20回もフラれているという不運?な男性…。果たして彼の想いは実るのでしょうか?高橋克実さんがキャスティングされています。

ナスミが東京で結婚した木下日出男役には、吉岡秀隆さん。彼女が亡くなって7年になるにも関わらず、未だ小国家に身を寄せて店を切り盛りしています。これだけならば妻を忘れられない夫に見えますが実は、家族には内緒で若い恋人が…!

その若い恋人・樋口愛子を仲里依紗さんが演じます。無類のマヨラー(マヨネーズ好き)で、いつもバッグに入れて持ち歩いているという不思議な人物ですが、ナスミのメモが見つかった今、この関係はどうなっていくのでしょうか?

月美が結婚した栗原和己(かずみ)は、高校時代からの彼氏。現在幼稚園児の息子・大地もいるのですが、家事も育児も月美に任せっきりという夫婦仲はいまいち?な関係です。和己役の深水元基さんは187cmの長身でモデルとして活躍した後、俳優へと転身。彼もまた『あまちゃん』でCMプランナーとして出演していました!また、大地役は劇団ひまわりに所属する鴇田蒼太郎くんです。

夫と良好な関係とはいえない月美は、お蕎麦屋さんで謎の青年・小柴洋平に出会います。話の流れでお蕎麦をおごってあげた月美は、彼が次第に気になる存在に…。そんな洋平役を細田善彦さんが演じます。ドラマ『ライフ』での悪役キャラで一躍話題を呼び、近年では『花燃ゆ』『真田丸』と大河ドラマへの連続出演が決定しています!

Sponsored Links

そして、「富士ファミリー」には一人東京からやってきた住み込みのアルバイトがいます。彼女の名はカスミこと村上果澄。なにやら訳ありで、大金を持って逃げて来たらしい…というナスミの件とはまた違った気になる存在です。キャストの中村ゆりかさんは朝ドラ『まれ』に出演し人気急上昇した若手女優で、日本と台湾のハーフ。意味深な役柄と相まって、その整った美しい顔立ちについ目がいってしまうこと間違いなしです。

「富士ファミリー」のほかに、笑子バアさんがたまにバイトをしに行くという「神社」があります。そこには小倉一郎さん演じる百合稙道という宮司と、マキタスポーツさん演じる神社の事務員・行田万助がおり、2人は学生時代の先輩後輩という間柄。さらに行田は自称・月美の元カレであり、カスミの道案内を引き受ける…という実は一番物語を引っ掻き回す人物かもしれません。(笑)

AS20151210001607_comm

極めつきなのが、マツコロイドの存在感!(笑)2015年、「人間そっくりのアンドロイドはどこまで人間に近づけるのか?」をコンセプトとした番組『マツコとマツコ』にて誕生したマツコロイド。マツコ・デラックスさん本人の忠実なアンドロイドを目指し、いまや公式プロフィールも存在する”アンドロイドタレント”が、道端に放置されていたアンドロイドとして遂にドラマデビューを果たします。なんでも、物語の核心をつくような会話を交わすシーンで登場するそうです。

ロケ地 (6)
富士山の麓が主な舞台となる『富士ファミリー』の撮影は、もちろん富士山の近くで行われました。しかもオールロケを敢行!具体的な場所はあまり判明していませんが、稙道と万助がいる神社は富士宮神社であることが番組スタッフさんのブログで報告されています。

また、お店「富士ファミリー」は実際にあるお店を借りて、看板や商品レイアウトまでわざわざ時代遅れ風に作り上げたとのこと!とても雰囲気があります。
笑って泣けてまた泣ける!美しい富士山の光景も楽しみな『富士ファミリー』は、NHKにて1月2日、夜9時放送開始です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/01/02 | SPドラマ

こちらの記事もほほぅとなります!

世にも奇妙な物語 ′17秋の特別編視聴率と感想!藤原竜也の原作改変解釈は?

今年も放送された「世にも奇妙な物語 ′17秋の特別編」も衝撃的でしたが...

記事を読む

BORDER衝動後編視聴率と感想!清原果耶サイコパス演技絶賛!

話題のスペシャルドラマ「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~」は波留...

記事を読む

父、ノブナガ視聴率と感想!期待薄も爆笑と感動の高評価で続編は?

スペシャルドラマ「父、ノブナガ」は田辺誠一さん、竹中直人さんが出演して...

記事を読む

巨悪は眠らせない視聴率と感想!タイムリー時事ネタで続編連ドラ化は?

話題のスペシャルドラマ「巨悪は眠らせない 特捜検事の標的」の放送が終了...

記事を読む

【森村誠一】棟居刑事の凶縁視聴率と感想!人間関係が複雑過ぎる?

話題のスペシャルドラマ「森村誠一の棟居刑事10 棟居刑事の凶縁」の放送...

記事を読む

新着ほほぅ

民衆の敵初回視聴率と感想!スカッと演説に賛否も放送延期の理由は?

ついに始まりました話題のドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!...

記事を読む

民衆の敵のロケ地と目撃情報!千葉中心で公園多数?エキストラ終了?

10月23日スタートの月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか...

記事を読む

今田美桜は民衆の敵でデリヘル嬢役!抜群スタイルと演技評価は?

「福岡で一番かわいい女の子」と言われている美少女・今田美桜(いまだみお...

記事を読む

オトナ高校2話視聴率と感想!三浦春馬のクズ過ぎチェリートに爆笑!

話題のドラマ「オトナ高校」も2話放送が終了しました。 初回視聴率...

記事を読む

先に生まれただけの僕2話視聴率と感想!リアルな問題を描き高評価!

話題のドラマ「先に生まれただけの僕」も2話放送が終了しました。 ...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 陸王
  • コウノドリ1期の原作との違いを解説!
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑