*

ごめんね青春!クドカン流学園コメディ炸裂!豪華キャストとロケ地エキストラは?

TBSの日曜9時『日曜劇場』で、宮藤官九郎氏脚本の「ごめんね青春!」が放送されます。
クドカン君がTBSのドラマ脚本を手掛けるのは「うぬぼれ刑事(2010年/主演・長瀬智也)」以来、4年ぶりですね。

青春4

本作は、クドカン君が「木更津キャッツアイ(2002年/主演・岡田准一)」から親交の深いプロデューサー・磯山晶女史と年月をかけて温めていた学園モノで、テーマはタイトルそのままの「青春」!
当然、青春とは切っても切れない「ラブ」も織り込まれます。

最近の学園モノはリアルを表現するために「イジメ」「不登校」「スクールカースト」など、闇の部分を描く作品が多いのですが、あのクドカン君がそんな学園モノを描くワケがありません。

じゃあ一体、どんな作品なんでしょ?

そういえば人気ドラマBORDERに出演していましたね!詳細はこちら↓
BORDER5話ゲストの宮藤官九郎の演技の評価は?幽霊でハマり役?

クドカンワールドを彩るキャストは?

主演の男子校教師・原平助(はら へいすけ)には関ジャニ∞・錦戸亮。
クドカン作品は「流星の絆」(2008年・TBS)以来6年ぶりで、今回は主演での登板です。
ヒロインの女子高教師・蜂矢りさ(はちや りさ)には個性的な演技が光る満島ひかり。
クドカンドラマは初めての出演です。

この2人を取り巻く共演者には、斉藤由貴、森下愛子、生瀬勝久、風間杜夫など、ベテラン勢が顔を揃えました。

その他若手陣は、永山絢斗、波瑠、トリンドル玲奈と、ドラマ経験豊かなキャストから、重岡大毅 (ジャニーズWEST)、川栄李奈など、演技に関しては未知数なフレッシュなキャストも出演します。

クドカン流・学園モノとは?

クドカン君が目指すのは、「ただ平和で楽しく、賑やかな学園生活を描く」ということ。
舞台は高校ですが、役の精神年齢は中学生なんじゃない? くらいのドタバタコメディになる可能性も考えられますね。

ドラマのストーリーは、静岡県にある仏教系男子校が、学生が減ったことで付近の女子高と合併することが決定し、その前に開催されることになった「合同文化祭」の成功に向けて、男子校教師・平助が奔走するというものです。

「合同文化祭を成功させよう!」と張り切る平助ですが、やってくるトラブルは引きを切りません。
学校を取り巻く面々にはそれぞれの思惑があって、それぞれが自分が正しいと思って行動していることが更なるトラブルを生んでいきます。
いくつもの難関を乗り越えて平助たちはサイコーに盛り上がる「合同学園祭」を開催することができるのでしょうか……?

ロケ地は静岡県三島市

ドラマのロケ地は静岡県三島市。
メインの学校シーンは静岡県立・三島北高校と静岡県立・三島南高校が使用されているようです。

青春2

すでにロケは始まっていて、「三島市」がエキストラの募集をしています。
三島市は「ごめんね青春!」に限らず、今後制作されるドラマや映画のロケ地として場所を提供したり、エキストラも登録制にして参加者を募るなどの活動に乗り出しているようです。
また、三島市民たちの手で作る映画「みしまびとプロジェクト」というのもあるそうで、制作の手順などを知ってる現地の方がいるのは頼もしいですね。

募集しているエキストラに年齢制限はなく、登録方法は三島市のホームページやフェイスブックページで確認できるようなので、この作品に限らず近隣にお住まいでエキストラに興味がある人はサイトを訪れてみてはいかがでしょう。

そしてその他、川栄李奈、トリンドル玲奈がやはり三島市の源平川で撮影をしたとの情報もあります。
三島市自体がドラマ撮影に協力的な様子なので、エキストラに登録しておけば、今後、どこが撮影に使われるのかも素早くキャッチできそうですね♪

Sponsored Link

いろんな顔を持つ俳優・錦戸亮

青春3

錦戸亮さんは、先日の「24時間テレビ」のパーソナリティーを務めた、関ジャニ∞のメンバーです。
関ジャニというと「ジャニーズのお笑い担当」のイメージが強く、錦戸さんも関西出身ですが、どちらかというとバラエティでは大人しめで「関ジャニのドラマ班」といわれることが多く、多数の出演実績があります。
「がんばっていきまっしょい(2005・関西テレビ)」ではさわやかな普通の高校生役、「1リットルの涙(2005年・フジテレビ)」では難病を抱えた少女の恋人、「ラスト・フレンズ(2008年・フジテレビ)」ではファンが減ったと言われるくらい嫉妬に燃えるDVD男……。

そしてクドカン君との出会いとなった「流星の絆」
東野圭吾さんの同名小説が原作で、クドカン君が脚本を担当しました。
錦戸さんが演じたのは、主人公の弟・有明泰輔(ありあけ たいすけ)。

このドラマの大筋は「両親を殺された3兄妹が犯人を捜しだし復讐する」というハードな内容でしたが、クドカンワールドが炸裂してシリアスとコメディの落差がすさまじい、重厚感のある作品でした。

錦戸さんも、レンタルビデオ屋の軽薄な次男・泰輔が血の繋がらない妹へ抱く淡い恋心を表現するなど、繊細なお芝居を見せてくれて、評価の上がった作品だったと思います。
いろんな顔を持つ錦戸さんがストレートなコメディをどう演じるのか楽しみです。

初の本格コメディに挑戦

青春1

満島さんは、1997年に7人組のユニット「Folder」に「HIKARI」の名で参加し活動していました。
シングル「パラシューター」「ポンキッキーズ!」に起用され、10万枚以上のヒットを記録し、2000年に5人組ユニット「Folder5」へ改組後も、シングル「Believe」がアニメ「ONE PIECE」のオープニングテーマに起用され、順調に見えました。

しかしFolder5は活動休止となり、満島さんの活動は表に出なくなりました。
グループ内でも飛びぬけて可愛らしい子だったので、辞めてしまうのかな? と残念に思ったものです。

その後、2009年に公開された園子温監督の映画「愛のむきだし」で報知映画賞、ヨコハマ映画祭、毎日映画コンクールなど、多くの新人賞を受賞。
キネマ旬報賞では助演女優賞を獲得して、本格的に女優としての活動が始まります。

現在ではドラマ、映画、CMなど、彼女独自の存在感は視聴者の目を引き付けてやみません。
特に大塚製薬の「カロリーメイト」のCMで中島みゆきの「ファイト!」米米CLUBの「浪漫飛行」をカバーしたことで、この曲を知らなかった世代が改めて名曲を知るきっかけにもなりました。

前クールの若者たち2014にも出演していましたが、実は共演NGが多い?詳細はこちら↓
満島ひかりが若者たち2014長女役!結婚して演技力上昇も共演NG多数?

注目は森下愛子さん、川栄李奈さん

今回、「ごめんね青春!」のナレーターを担当するのは、平助の亡くなった母親・みゆきを演じる森下愛子さん。

青春5
森下さんは10代で女優デビュー、病気で一時休業されましたが、1999年に連続ドラマ「美しい人(主演・田村正和)」で復帰、翌年にはクドカン君初の連ドラ作品「池袋ウエストゲートパーク」で、主人公・マコトの母親役として出演しました。
この後、森下さんはクドカン作品のレギュラーといっても過言ではない存在で、彼女の持つ独特の柔らかさがドラマのクッションとなっているのは明らかです。

今回のドラマではすでに亡くなっている役なので、ナレーション出演となると実際にキャストと絡むところはあまりないのかと思うと残念ですが、そこはクドカン君ですから、森下さんを起用するだけの意味があるキャスティングなのでしょう。

そして俳優としては全くの未知数、AKB48チームA所属・川栄 李奈(かわえい りな)さんにも注目が注がれています。

kawaei3

某バラエティ番組で「センターバカ」との称号を与えられて人気が加速し、バラエティ番組のレギュラーも決まるなど好調な時期に、身勝手な青年が「AKB48握手会」で起こした傷害事件により負傷。
傷自体は幸い浅いものでしたが、19歳の彼女の心には大きな傷が残っていると思われます。

それでも、彼女を応援してくれるファンや仲間やスタッフの支えで、彼女は戻ってきました。
バラエティにも復帰して元気な笑顔を見せていて、今回の役どころもそんな彼女の明るさが起用理由のひとつでしょう。

次世代エースとして期待される川栄さんの秘密とは?詳細はこちら↓
AKB川栄李奈が次世代エースへ!本当の高校とすっぴん変顔画像!

クドカン君はかつて速水もこみちを「ぼくの魔法使い(2003年・日本テレビ)」で起用して魅力を引き出したこともあるので、今回の若手キャストの、まだ彼ら自身が知らないような新しい魅力を発掘してくれるのか、期待したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もほほぅとなります!

ごめんね青春!最終回予想でカップル成立は?感動と名言のラストはどうなる?

日曜21時から放送中の日曜劇場「ごめんね青春!」がいよいよ最終回を迎え...

記事を読む

黒島結菜

ごめんね青春!低視聴率原因は放送時間枠のせい?黒島結菜の演技に注目!

TBS日曜劇場「ごめんね青春!」が、前評判をよそに、視聴率の低迷にあえ...

記事を読む

新着ほほぅ

渡る世間は鬼ばかり2017視聴率と感想!時代錯誤でもはや時代劇?

話題のドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の2017年SPの放送が終了しました...

記事を読む

コードブルー最終回視聴率と感想!映画化は脚本家変更で旧メンバー出演?

話題のドラマ「コード・ブルー」もついに最終回放送が終了しました。 ...

記事を読む

眩(くらら)北斎の娘 視聴率と感想!宮崎あおい演技絶賛で大河ドラマ化?

話題のNHKスペシャルドラマ「眩(くらら)~北斎の娘~」の放送が終了し...

記事を読む

愛してたって秘密はある最終回視聴率と感想!完結編huluネタバレは?

話題のドラマ「愛してたって秘密はある」の最終回放送が終了しました。ここ...

記事を読む

オー・ルーシーOH LUCY!視聴率と感想!メンヘラすぎて怖すぎる?

話題のスペシャルドラマ「オー・ルーシー(OH LUCY!)の放送が終了...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Sponsored Link

  • コード・ブルー
  • 僕たちがやりました原作漫画結末ネタバレは?
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑