*

ヒガンバナは豪華キャストでオリジナル脚本のあらすじとロケ地は?

2016年1月13日夜10時スタート『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』!昨年山本耕史さんとの電撃結婚を発表した、堀北真希さんが女性刑事として主演を務めます!

2014年10月、「金曜ロードSHOW!」にて特別ドラマとして放送された今作が連続ドラマ化して帰ってきました。捜査七課とは女性刑事のみで構成された、女性犯罪や女性犯罪被害者の対応を目的として新設された部署です。

外見は美しくも、一癖も二癖もある女性たちが集まった捜査七課。そんな部署を本庁の男性刑事は、美しくもその根に猛毒を持つ花「ヒガンバナ」と揶揄して呼んでいます。そこで堀北さんは、巡査部長として属する来宮渚(きのみや なぎさ)を演じます。

堀北真希

渚の決め台詞は、「シンクロしました、私」。これは過去に彼女が関わった”ある事件”から、事件現場に残る声とシンクロ(同調)できる特殊能力なのです。この能力をもとに難事件を解決していくのですが、特別ドラマでは描かれなかった渚の過去”ある事件”が何なのか、早くも展開が気になります!

ただし、シンクロし過ぎると体力・精神力を消耗し意識を失ってしまうというデメリットも。さらに人が持つ悪の感情に触れると過剰に反応してしまい毒舌になるため、外出時にはヘッドフォンからの音楽で外部からの情報を遮断している、かなりキャラクターの強い主人公です。

檀れい

続いて檀れいさん演じる峰岸雪乃(みねぎし ゆきの)はチームのリーダー的存在。かつては捜査一課の刑事でしたが、上司に反抗的な態度を取ったことが原因となり各部署をたらい回しにされたという、正義感の強すぎる刑事です。

連ドラでは少々時間軸を戻し、雪乃が捜査一課にいた頃から始まるとのことです。マイペースで自分の感情のままに行動する渚とコンビを組みますが、その性格は正反対。ぶつかってばかりの2人はどのように心を通わせていくのでしょうか?

知英、高梨臨、YOU、大地真央

捜査七課には様々な分野の女性刑事が在籍しています。まずはアメリカの名門医大を出た帰国子女のエリート監察医、長見薫子(ながみ かおるこ)。医務院随一の観察力で、犯行時に何が起こったか、容疑者の行動、凶器は何か…までを分析できる天才肌です。

彼女を演じるのは、韓国のアイドルグループKARAの元メンバー知英(ジヨン)さん。2014年より日本中心に女優活動を開始されており、『地獄先生ぬ〜べ〜』『暗殺教室』等話題作に次々と出演し、着実に経験を積んでいるようです。

高梨臨さんは監察医。指紋照合、筆跡鑑定、遺留品の出所特定から映像解析まで、鑑識の仕事は何でもいとも簡単にこなしてしまう伊東凛(いとう りん)役です。ヒガンバナの中で一番女子力が高く、寿退社を目指して婚活中というのもポイントです。そして凛はいつもタクシーで帰宅するのですが、そこにはヒガンバナ結成にまつわる深い話があるそうで…?

YOUさん演じる柳幸子(やなぎ さちこ)は、シングルマザーでありながら並外れた能力を持った凄腕プロファイラー。いつも冗談を言って周囲を和ませていますが、日頃から鋭く人を観察し様々な角度で分析しています。ヒガンバナの中ではメンバーを見守るアネゴ的な存在で、なんとなくYOUさんご本人のイメージと重なるところがあります(笑)

そして、ヒガンバナを結成した課長であり警視の瀬川すみれ(せがわ すみれ)役に大地真央さん。優秀な女性刑事を集め、捜査には厳しく指示を与えています。自身の出世を一番に考える野心家のようでいて、部下のピンチの際はどんな手を使ってでも守りぬく男前な正義感の持ち主でもあります。

次に、ヒガンバナのメンバーに協力的?な人物として登場するのが心療内科医の河合百合子(かわい ゆりこ)と、フリージャーナリストの菊池謙人(きくち けんと)。高橋惠子さんが演じる河合は、幼い頃から渚を診てきた医師であり現在も定期的に診察する渚の心の拠り所です。彼女のシンクロ能力が目覚めるきっかけとなった、事件の真相を知る数少ない人物の一人です。

菊池は、事件を中心に世間が騒ぎそうなネタを見つけては下世話に書き立て、週刊誌やスポーツ紙にネタを売りますが情報収集能力は確か。時には捜査に有用な情報を警察より先に入手してヒガンバナに協力することも!軽いノリで渚に近づきますが、その目的は…?北川景子さんとの幸せそうな結婚会見で話題を呼んだ、新婚ホヤホヤDAIGOさんが7年ぶりの連ドラ出演です!

DAIGO

反対に、捜査一課の特に男性刑事はヒガンバナを煙たがる傾向にあります。その筆頭が佐野史郎さん演じる刑事部長・神藤勇蔵(しんどう ゆうぞう)。女なんかという古い組織の考えに染まっている典型的な警察官僚です。

その一方、使えるものは使う主義なためヒガンバナの結成を認めその動きを密かに見守っています。すみれや河合に加え、渚の過去を知る人物の1人なのですが、今後どのように関わっていくのか注目の存在です。

佐野史郎、平山浩行、木本武宏、市川知宏

平山浩行さんが演じる北条光佑(ほうじょう こうすけ)は、超エリートのキャリア刑事。FBIにも派遣される国際派ですが、「刑事は男の仕事だ!」と心底思っており何かとヒガンバナを遠ざける一面も。雪乃とかつて交際していた…というのが気になるポイントです!

所轄時代の北条の先輩、黒田吾朗(くろだ ごろう)は目上の者にはペコペコ、下の者には強い態度に出る典型的な太鼓もち刑事。後輩であるはずの北条は一足飛びに出世したため、表向きは頭が上がりません。働く強い女性が苦手で、ヒガンバナを鬱陶しく思っています。お笑いコンビTKOの木本武宏さんがキャスティングされ、大阪出身で関西弁というぴったりな役柄です。

そして新米刑事、東野和也(ひがしの かずや)役には市川知宏さん。警察学校の成績がよかったキャリア組で、ピュアさが貴重な存在。(笑)さらに凛のことが大好きで、彼女のためにせっせと一課の捜査情報をヒガンバナに流しているというのも憎めません。彼の恋が実るかどうかも、また違った見所となりそうです。それでは、第1話のストーリーのあらすじです。

Sponsored Link


東京オリンピックの新競技場の起工式が行われ、海外からの視察団が豪華客船で会場予定地を視察することになり、刑事部長の神藤(佐野史郎)と捜査一課長の北条(平山浩行)は警備部の応援で、一課全員による厳重警備を指示。一課の雪乃(檀れい)はあるストーカー被害事件の捜査を申し出ますが、北条から即却下されてしまいます。

しかし、神藤と捜査七課長のすみれ(大地真央)、視察団を乗せた豪華客船が無事出航した直後、雪乃が捜査しようとしていたストーカー事件の被害者・千鶴(関めぐみ)が遺体で発見されました。

すぐに現場に向かう雪乃でしたが、突然目の前に現れた渚(堀北真希)が現場でヘッドフォンを外した直後、“ある言葉”を言い残して意識を失ってしまうのでした…。

そんな中、千鶴の“殺害予告”の動画があることが判明。しかも、同一人物の手で視察団が乗る豪華客船の爆破予告動画がアップされており、タイムリミットは4時間半…!

雪乃は渚たち捜査七課=通称“ヒガンバナ”に派遣され、彼女たちと共にストーカー殺人事件の捜査にあたることになるのですが、七課のメンバーはクセ者揃いで面食らう雪乃。

さらに渚の前には胡散臭いジャーナリスト・謙人(DAIGO)が現れ、「一目ぼれしちゃった」と近づいてきて…!?今後の展開に期待です!

ロケ地 西新宿
『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』の撮影は様々な場所で目撃されています。東京逓信病院(千代田区)、法政大学外濠校舎(市ヶ谷キャンパス)、北浦和公園(さいたま市)などなど、エキストラ撮影は茨城県水戸市で行われました。

その中で西新宿の新宿アイランドのパティオ広場の螺旋階段では、お昼時に撮影が行われたため非常に多くの目撃情報があがっています。都内の撮影に加え、堀北真希さん、檀れいさん、DAIGOさんといった人気キャストが集結したドラマのため、現場とネットでは大変盛り上がったようです。
嫉妬、母性、自己顕示欲、羨望、承認欲求…といった女性なら誰もが持つ哀しくてリアルな感情を、完全オリジナルの脚本で描く『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』。放送は日テレにて、1月13日夜10時スタートです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/01/13 | ヒガンバナ

こちらの記事もほほぅとなります!

ヒガンバナ9話視聴率と感想!最終回結末予想で犯人黒幕は誰?

話題のドラマ「ヒガンバナ」も9話放送が終了しました。いよいよ次回で最終...

記事を読む

ヒガンバナ8話視聴率と感想!性犯罪をテーマに共感で感動号泣!

話題のドラマ「ヒガンバナ」も8話放送が終了しました。初回視聴率11.2...

記事を読む

ヒガンバナ6話視聴率と感想!火村英生とコラボも一瞬でガッカリ?

話題のドラマ「ヒガンバナ」も6話放送が終了しました。初回視聴率11.2...

記事を読む

ヒガンバナ5話視聴率と感想!バレエ回も設定にツッコミ所多すぎ?

話題のドラマ「ヒガンバナ」も5話放送が終了しました。初回視聴率11.2...

記事を読む

ヒガンバナ4話視聴率と感想!堀北真希とDAIGOがベタベタし過ぎ?

話題のドラマ「ヒガンバナ」も4話放送が終了しました。初回視聴率11.2...

記事を読む

新着ほほぅ

絆〜走れ奇跡の子馬〜後編視聴率と感想!感動も原作と違い賛否?

話題のNHKスペシャルドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」も後編の放送が終了...

記事を読む

絆〜走れ奇跡の子馬〜前編視聴率と感想!感動号泣でモデルはキズナ?

話題のスペシャルドラマ「絆〜走れ奇跡の子馬〜」の前編放送が終了しました...

記事を読む

相棒シーズン15最終回視聴率と感想!プリキュア語る右京に騒然?

大人気シリーズ「相棒 season15」もついに最終回放送が終了しまし...

記事を読む

東京タラレバ娘最終回視聴率と感想!原作の続編はオリンピックの年?

話題のドラマ「東京タラレバ娘」も最終回放送が終了しました。初回視聴率1...

記事を読む

カルテット最終回視聴率と感想!続編連ドラやスピンオフの可能性は?

話題のドラマ「カルテット」もついに最終回放送が終了しました。初回視聴率...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Sponsored Link

  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

  • 大貧乏ドラマあらすじとロケ地は?安達奈緒子脚本も注目で期待!

    大貧乏ドラマあらすじとロケ地は?安達奈緒子脚本も注目で期待!

PAGE TOP ↑