*

劇団四季マンマ・ミーア!ネタバレ感想!ABBA曲と歌と神対応に感動!

ダンシンクイーン~♪ダンシンクイーン~♪9月に入ってからの私の作業BGMは「ABBA」。というのも、友人に入手困難な劇団四季のミュージカル「マンマ・ミーア!」のチケットを手に入れてもらったのです!(しかも日曜日公演。ありがとう)あ~楽しみだ~。楽しみだ~。DSC_0168 (1)

「ミュージカル」に対して…

何でセリフを話しているのに急に歌いだすの?踊りだすの??って思っている方、私もちょっとそう、思ってました。
ですが、そんな私の意識を変えてくれたのが、劇団四季の「ライオンキング」でした。

ナイナイの岡村隆史さんの「オファーシリーズ」でもやっていた、キレッキレのハイエナダンス。大西ライオンさんじゃない本物の「し~ん~ぱ~いな~いさぁ~」は声量がハンパない!

「舞台」だけではなく客席も巻き込んだ劇団四季の演出に、私はすっかり魅了されてしまいましたとさ。そして四季劇場を出る時「次は、マンマ・ミーア!」と私は友人にお願いしたのです。

 

「マンマ・ミーア!」のあらすじを…

MM_CD_cover11

「マンマ・ミーア」と言えば、メリル・ストリープ主演で映画化もされた名作映画ですが、そのあらすじを簡単にまとめると…
舞台は美しいエーゲ海のとある島にあるホテル。

そのホテルのオーナーであるドナ(メリル・ストリープ)と娘のソフィー(アマンダ・サイフリッド)は、親娘二人で仲良く暮らしていた。明日はソフィーの結婚式。その結婚式に招待された参列者達が続々と到着し始める。

ドナは古い友人のロージー(ジュリー・ウォルターズ)とターニャ(クリスティーン・バランスキー)を迎えに行き、久し振りの再会に大喜び。

一方母親の日記を盗み読みし、自分の父親候補が3人いることに気付いたソフィーは、母親に内緒でその3人の男性サム(ピアース・ブロスナン)、ハリー(コリン・ファース)、ビル(ステラン・スカルスガルド)に結婚式の招待状を送っていた。

ヴァージン・ロードを父親と歩きたいと願う娘の気持ちから出たこの「悪巧み」。父親候補達はそんな事情も知らずに、20年ぶりにこの島に戻ってきて…。というお話。

一歩間違えばドロドロとした愛憎渦巻くサスペンス…になってしまうこのお話が、大人から子供まで楽しめる話になっているから不思議です。

…とまあ恐らくそんな事はもう知ってるわ!という方もい多いかと思いますので、見に行った感想を述べたいと思います。

「神対応」&一部演出の変更…

そんな楽しみにしすぎた「マンマ・ミーア!」のチケットを前日にもう一度見てみると…「…あ、半券が切れてる…長財布に入れていたのに!?何故…?」

幸いにも、切り離された半券も、無事発見!「事前切り離し無効」って書いてあるけれど、諦められるはずもない!!

劇団四季に電話だっ!!「あの…実は…(とかくかくしかじか)」と、いかにこの「マンマ・ミーア!」を楽しみにしていたかを訴える私。

熱意が通じたのか、それとも「事前切り離し無効」と書いてあるけれども、入れてくれるものなのか…

は、分からないけれど、対応してくれた方から「劇場には伝えておきますので、お名前と座席番号を教えて頂けますか…」との返事を受けて、無事見れることに。

で、当日、楽しみすぎて開場の1時間前。四季劇場に隣接してある喫茶店がまだあいてないうちに到着。

メールを友人に打つと…「え?マジで。今俺起きたところ…」(まぁそりゃそうだ)という返事を見ながら、文庫本を読んで時間つぶし。

そして、開場。劇場内の券を確認する場所は6箇所。そこに開場を待ちわびた何百人の方と券を切り離してしまった私がなだれ込む。

「事前に伝えておきます」というのは、券を確認する全ての場所に私の名前を伝えて、しかも笑顔…。(人でごった返している時に)

神対応とは正に、このことなのでしょう。

座席は1階右端11列。いい席だ。端から2番目でしかも左隣は友人。トイレにも行きやすい。

が、「ちょっとすみません…」と入ってくる人が多いので、劇場プログラムと、カーテンコール時に振るペンライトを購入しに行く。

…と、劇場からなにやらアナウンスが…。「本公演は一部演出の内容を変更して…」

DSC_0172

「演出の内容の変更?まさか…キャストに何かあった?まさか、○ング熱??」という一抹の不安を抱えつつ、劇場プログラムと、ペンライトを購入して、トイレから返ってくる頃には、友人も来ていました。さぁ、時間です。

ドナ・シェリダン役・樋口麻美さんの圧倒的なヴォーカル力にただ、感動!!

この作品は、まさに、ディスイズ、ミュージカル!!何で途中で急に歌いだすの?踊りだすの?という意見を持つ、ミュージカル反対派の方にとっては、?なのかも知れません。

私も、そういう意見は分からないでは、ありません。実際私も、そうです。ですが、「本物」に触れた時、そういう意見は、消えてなくなります。

higuchi

樋口麻美さん(画像中央)は、『キャッツ』をはじめ、『夢から醒めた夢』ピコ・マコ、『ライオンキング』ナラ、『ミュージカル南十字星』リナ、『クレイジー・フォー・ユー』ポリーなど着実にヒロインに選ばれるなど、正に劇団四季の看板女優!!

映画でドナを演じたメリルストリープさんと比べると、本当に若い!それもそのはず、2011年に樋口麻美さんが初めてドナ役を演じた時が32歳というのですから・・・今年で35歳。

しかも、この、樋口麻美さんは、全世界で演じられている「マンマ・ミーア!」の舞台で、誰もなしえない事を最初にした方なのです!

どういう事かというと…この娘と母の愛を描いた傑作、「マンマ・ミーア!」の「娘」と「母」。「ソフィ役」を経て「ドナ役」を演じた、世界初の女優さんなのです!!

そんな娘心をも理解した事から生まれる、樋口麻美さんのヴォーカル…ハンパないです!!

Sponsored Links

私が見に行った回のキャストは…

ドナ・シェリダン・樋口麻美さん。
ソフィ・シェリダン・江畑晶慧さん。
ターニャ・八重沢真美さん。
ロージー・久居史子さん。
サム・カーマイケル・阿久津陽一郎さん。
ハリー・ブライト・百々義則さん。
ビル・オースティン・脇坂真人さん。
スカイ・玉城 任さん。
アリ・礒辺愛奈さん。
リサ・熊本梨沙さん。
エディ・鎌滝健太さん。
ペッパー・髙橋 徹さん。

…あれ?事前発表と主要キャストの変更ないじゃん…。
「どこの演出が変わってるの?」と、第一幕と第二幕の間に友人に聞いてみました。(友人は、前回の「マンマ・ミーア!」も見ている)

「ん?分かったけど、教えない。そんなことよりニ幕が始まるよ…」

そして、いつみても感動させてくれる物語は、いつもどおりに、いや、私が初めて見る劇団四季の「マンマ・ミーア」は、何にもまして感動しました。

mammamia2

ええ、もちろんやりました。カーテンコールで立って、ペンライト振って、「ダンシンクイーン~♪(フニヤラホニャラ)ダンシンクイーン~♪」(日本語)。映画は、エンドロールが流れたらそれで終わり。

「歌うアナ雪」とかやってても実際歌うのは、ちょっと恥ずかしい。だけど、自然と、ペンライト振って、「ダンシンクイーン~♪ダンシンクイーン~♪」と歌えるのです。

幕が閉まってから…鳴り止まない拍手。何度あったでしょう?カーテンコール。これぞ、舞台です!

そんな興奮冷めやらないわたし。あれ?でも、結末が変わったわけじゃないし…歌われてる楽数は…変わりない…はず?で、再び、友人に質問。「どこの演出が変わってるの?」と。

「ん?それは…、後ろのホテルになっているところが本当は反転して海岸の岩場になるはずなんだよ。」「多分、舞台装置の調子がちょっと悪いとかなんじゃないかな」

なるほど…言われてみれば確かに、桟橋はせり上がってきたのに…。まぁ、それも舞台ですか。

全編ABBA楽曲

終了後の売店で、友人が「え?両方??」と驚いていました。何がって?私が、「マンマ・ミーア!」のCDの「日本語版」「英語版」の両方を買っていたから。(もちろん、ABBAのベストは持っています。世代的に)

「マンマ・ミーア!」と言えば、全編が「ABBA」の楽曲で構成されていることが有名です。(ちなみに前述した「映画版」では、時間の関係上、世界各国で上映されている「舞台版」より4曲少ない)

そして、「ABBA」は歌詞の翻訳(訳詩)を原則として認めていないグループなのですが、世界各国で上演されているこのミュージカルにおいては例外的に各地の言語に翻訳して上演することを認めていて、日本語、ドイツ語、韓国語、ロシア語、中国語など様々な言語で歌われています。

ちなみにこの物語“Mamma Mia!”を「マンマ・ミーア!」と読んでいる人が多いのですが、これはそもそも2002年に「劇団四季」が日本語版を製作した際につけた同劇団独自のタイトルが普及したことなのだそうです。

帰って来てCDを聞き返し、再び感動に浸る私…。
あ~よかった。次のミュージカルはやっぱり…アレかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もほほぅとなります!

錦織圭が歴史的快挙!全米オープンテニス決勝のポイントはバックハンド?

[画像元:http://ken3dabe.xsrv.jp/wp-co...

記事を読む

アイス・バケツ・チャレンジは売名行為?実際の募金総額と海外評価は?

アイス・バケツ・チャレンジって知っていますか?これは、「ALS・筋委縮...

記事を読む

NHK朝ドラ・マッサン原作ネタバレとヒロイン英国の国際結婚事情は?

秋から、NHK連続テレビドラマでは、「マッサン」が放送されます。マッサ...

記事を読む

クマのプーさん

クマのプーさんの名前由来は故郷の黒熊と白鳥?夏開催の企画展を楽しもう!

8月6日から25日に松屋銀座で、その後一年半をかけて全国を回る「クマの...

記事を読む

新着ほほぅ

奥様は取り扱い注意最終回視聴率と感想!衝撃結末で続編映画化は?

話題のドラマ「奥様は取り扱い注意」もついに最終回放送が終了しました。 ...

記事を読む

刑事ゆがみ8話視聴率と感想!イナズマイレブン登場で名セリフ!

話題のドラマ「刑事ゆがみ」も6話放送が終了しました。初回視聴率は7.6...

記事を読む

奥様は取り扱い注意9話視聴率と感想!最終回結末予想は旦那バトル?

話題のドラマ「奥様は取り扱い注意」も9話放送が終了しました。 初...

記事を読む

最後の同窓会視聴率と感想!老人版スタンドバイミー感動で再放送希望?

話題のスペシャルドラマ「最後の同窓会」の放送が終了しました。 市...

記事を読む

陸王6話視聴率と感想!熱過ぎる名シーンの連続で視聴率も上昇?

話題のドラマ「陸王」も6話放送が終了しました。初回視聴率14.7%と好...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 陸王
  • コウノドリ1期の原作との違いを解説!
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑