*

ナオミとカナコ小説原作ネタバレ!あらすじ豪華キャストロケ地は?

「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」ゾクッとくるようなキャッチコピーのドラマ「ナオミとカナコ」が1月14日(木)夜10時よりスタートします。女性に捧げる痛快で衝撃的なエンタメ作品と評されていますが、一体どんなストーリーなのでしょうか?
大学時代からの親友、小田直美(広末涼子)と服部加奈子(内田有紀)が半年ぶりに再会。加奈子の瀟洒(しょうしゃ)なマンションに招かれた直美は、お互いの自宅が近くなったことを喜ぶのでした。そこには、加奈子の夫でエリート銀行マンの服部達郎(佐藤隆太)がおり、遅れて達郎の姉の陽子(吉田羊)もやってきます。

食後、直美と加奈がデザートの用意をしにキッチンに立った時でした。直美が笑って加奈子の腕を軽く叩くと、加奈子は飛び上がるほど痛がっています。さらに洋ナシを見て固まり、額に脂汗を浮かべ感情が欠落したようなその表情に、直美は得も言われぬ違和感を覚えるのでした。

そんな折、直美が勤める葵百貨店の外商部が、華僑の大物を招いての商イントロダクション (10)談会を開催。会場には、腕時計、宝飾品、美術品など、高級品が揃えられました。課長の内藤伸吾(宮川一朗太)から、客は10人程度だと聞いていた直美でしたが、実際は大人数の華僑が押し寄せ会場は大混乱。そんな中200万円超の腕時計が紛失するという事件が発生し、直美はその腕時計を勝手にはめていた女性(高畑淳子)に思い至るのでした。

一方、専業主婦の加奈子は、深夜に帰宅した達郎を玄関で迎えます。酔った達郎はいきなり加奈子に抱きつくと、強引にキスをして体を求めてくるのです。思わず後ずさりした加奈子に、嫌なのか、と憤った達郎は顔色を変えます。翌日、加奈子を見た直美は凍り付くのでした。なぜなら加奈子の顔は腫れ上がり、どす黒いアザが浮かんでいたのです・・・。

小田直美 広末涼子
広末涼子さんが演じる主人公・小田直美は、大学で西洋美術史を学び学芸員の資格を取得。キュレーターになるという夢を持ちながらも、現在は本店に美術館を持つ葵百貨店で美術展の仕事につきたいという希望を持ち就職しました。

しかし、意に反して現在は外商部で働いています。交通事故の処理から、ランチの相手、犬の散歩など業務とは直接関係ないことまで押し付けてくる我がままな顧客の無理難題に振り回され、憂鬱な日々を送っているのでした。

子どもの頃、父親が母親に暴力をふるっているのを見てDVに関してはトラウマを抱えています。大学時代の同級生である加奈子が夫の達郎から暴力を振るわれていることを知り激しい憤りを覚える直美。離婚するように説得するが応じない加奈子に達郎の殺害を提案します…。

服部加奈子 内田有紀

直美の親友・服部加奈子役は内田有紀さん。直美とは同じ北陸からの上京組ということもあり、大学時代の親友。彼女が勝気で仕切りたがりのところがあるのに対して、加奈子は気が優しく控えめな性格です。しかし正反対の性格が互いを補い合って、深い絆で結ばれています。

大学卒業後は大手家電メーカーで働いており、去年の秋に職場仲間に誘われて参加した合コンで知り合った銀行員の達郎と結婚。達郎の希望もあって専業主婦になりました。しかし、達郎は結婚後、加奈子に暴力をふるうようになるのです。

ある日、偶然立ち寄った直美に傷と痣(あざ)を見られ、夫を殺害しようともちかけられます。最初は戸惑うのですが次第に本気になり、虐げられた日々から自立して強い女に変わっていくのでした。

服部達郎 佐藤隆太

加奈子の夫・達郎役には佐藤隆太さんです。東京生まれで有名私大卒のことぶき銀行のファイナンシャル営業勤務のエリート銀行員。支店長に目をかけられ、法人営業部への異動を控えています。

加奈子とは合コンで知り合って1年でプロポーズして結婚。しかし結婚後、仕事のプレッシャーからささいなことで加奈子に暴力をふるうように。実は以前の交際相手にも暴力をふるっていたことがあります。出世のため、葵百貨店外商の顧客である富裕層を直美から紹介してもらいたいと思っています。

服部陽子 吉田羊

達郎の姉の陽子役には、吉田羊さんです。大手不動産会社で企画開発の仕事をしている有能なキャリア・ウーマンです。独身ですが頭脳明晰で正義感が強く、自分の人生は自分で切り開いてきたという自信に満ち溢れており、それゆえ自分にも他人にも厳しいところがあります。

エリート銀行員である弟の達郎のことは自分と同じ価値観を共有する同志のように思っています。また、同じように行動力があって仕事が出来る直美のことを気に入り、外商部の顧客に向けたプロジェクトを一緒にやらないか、と持ちかけるのです。しかし、やがて達郎の失踪に疑問を持ち、直美たちと真っ向から対峙することに・・・。

直美と加奈子は達郎の死が分からないような完全犯罪をやり遂げ、その真相を陽子が突き止めていくという展開になるのでしょうか?続いて、少々気になるキャラクターの紹介です。

李朱美 高畑淳子

高畑淳子さん演じる李朱美は、池袋の中国食品輸入会社の社長。華僑の大物を通して葵百貨店の外商部の顧客用販売会に出席、高級腕時計を盗み、問い詰められても平気で居直る強靭なキャラクターの持ち主です。

腕時計を取り戻しに来た直美の日本人らしからぬ強気な姿勢が気に入り、以後直美の顧客となります。直美と加奈子の殺害計画を具体的には知りませんが、彼女たちにシンパシーを感じ、間接的に協力していくのでした。

林勇輝 佐藤隆太

さらに、中国に病身の母を残して日本に密航している不法滞在者である林竜輝(りん りゅうき)を、佐藤隆太さんが1人2役で演じます。パスポートを持たず池袋の中国食品輸入商で働いており、日本で働いた金を送金して母の病気を治したいと思っている控えめで心優しい性格の持ち主です。

朱美のもとで真面目に働いていましたが、その容姿が服部達郎に瓜二つだったことから・・・?どうやら直美と加奈子の犯罪計画に関わることになりそうです。
原作は、奥田英郎さんが描く同名小説。奥田さんはプランナー、コピーライター、構成作家を経て1997年「ウランバーナの森」で作家デビューしました。”このミステリーがすごい!”ランキングにも複数回ランクインされています。

映像化された作品数も多く、香里奈さん主演の『ガール』、松尾スズキさんの初主演映画『イン・ザ・プール』、成宮寛貴さん主演の『ララピポ』など、強烈なキャラクターや奥田ワールドで繰り広げられる群像劇に魅了される方が後を絶ちません。

Sponsored Link


原作では2人が犯行に及ぶまでを直美の章、その後を加奈子の章として、それぞれの視点で物語が描かれています。殺害計画のシナリオは直美が考えることとなり、主な内容は次の通りです。

銀行員の達郎が顧客のお金を着服したように偽装→達郎殺害&隠蔽→竜輝に達郎の身代わりを頼み、達郎のパスポートを使って中国へ帰国させる…というもの。結果、達郎が顧客の金に手を出し自ら国外へ逃亡したように見え、殺人が行われたことなど誰も気づかない、というのが2人の計画です。

しかし、達郎の国外逃亡に唯一疑問を持ったのが、姉の陽子と母親です。ドラマに母親は登場しないのかもしれませんが、探偵を雇い真相を探り、ついに2人の犯行を突き止め、防犯カメラの映像という証拠まで手に入れました。

全てを警察に話した陽子。加奈子は任意同行を求められ警察から尋問を受けます。が、夫のDVに耐え抜いて自分の心を守る術を身につけた加奈子はそう簡単には口を割りません。

そこに、直美が弁護士をよこして尋問は一旦終了。翌日に再度出頭することを条件として一時帰宅した加奈子は、直美からある提案を受けます。「上海へ逃げよう」と…。実はこの時、達郎との子を宿していた加奈子は”赤ちゃんに罪はない”と上海への逃亡を決意します。

早朝に家を出てタクシーに乗り込む2人でしたが、そこには陽子が待ち伏せていました。激しいカーチェイスの末、なんとか陽子を振り切り、羽田の出国審査の列に並びます。

先にゲートをくぐったのは直美。警察が来ないかと焦る加奈子。やっと加奈子の番が来たと思いきや、男性係員と女性係員がなにやら会話を交わしています。パスポートの提示を求められ、差し出した加奈子。入念にチェックされ、加奈子の心臓はどんどん高鳴っていきます。

そして・・・加奈子のパスポートにスタンプが押され、震える足でゲートをくぐった加奈子の目の前には手を広げて待っていた直美の姿があったのでした。そこで原作は終焉しています。

その後2人がどうなったのかも気になるところではありますが、加害者であるはずの2人を、読者はいつの間にか応援したくなってしまうというのが奥田ワールドの不思議なところ。一体ドラマではどんな展開、結末を迎えるのか楽しみです!

汐入大橋
『ナオミとカナコ』の撮影は、東京都荒川区南千住の隅田川にかかる「汐入大橋」で目撃されています。また、駒澤大学の玉川キャンパスでもロケが行われたという情報があがっています。
広末涼子さん、内田有紀さん、吉田羊さんといった豪華な顔ぶれで繰り広げる『ナオミとカナコ』。原作ファンの方もそうでない方も、結末に向けてどのように描かれていくのか注目です。放送は1月14日(木)フジテレビにて、初回は15分拡大放送で夜10時からです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/01/14 | ナオミとカナコ

こちらの記事もほほぅとなります!

ナオミとカナコ最終回視聴率と感想!原作と違う微妙な結末に賛否?

話題のドラマ「ナオミとカナコ」もついに最終回放送が終了しました。初回視...

記事を読む

ナオミとカナコ9話視聴率と感想!最終回予想は原作と違う結末?

話題のドラマ「ナオミとカナコ」も9話放送が終了しました。ついに次回は最...

記事を読む

ナオミとカナコ8話視聴率と感想!百合崩壊で最終回結末予想は原作通り?

話題のドラマ「ナオミとカナコ」も8話放送が終了しました。初回視聴率7....

記事を読む

ナオミとカナコ7話視聴率と感想!アンジャッシュコント展開で面白い!

話題のドラマ「ナオミとカナコ」も7話放送が終了しました。初回視聴率7....

記事を読む

ナオミとカナコ6話視聴率と感想!吉田羊怖すぎも二人が能天気過ぎ?

話題のドラマ「ナオミとカナコ」も6話放送が終了しました。初回視聴率7....

記事を読む

新着ほほぅ

相棒シーズン15最終回視聴率と感想!プリキュア語る右京に騒然?

大人気シリーズ「相棒 season15」もついに最終回放送が終了しまし...

記事を読む

東京タラレバ娘最終回視聴率と感想!原作の続編はオリンピックの年?

話題のドラマ「東京タラレバ娘」も最終回放送が終了しました。初回視聴率1...

記事を読む

カルテット最終回視聴率と感想!続編連ドラやスピンオフの可能性は?

話題のドラマ「カルテット」もついに最終回放送が終了しました。初回視聴率...

記事を読む

A LIFE9話視聴率と感想!感動絶賛の高評価でシアトル続編は?

話題のドラマ「A LIFE~愛しき人」もついに最終回放送が終了しました...

記事を読む

北風と太陽の法廷視聴率と感想!Huluも高評価で続編連ドラ化は?

話題のスペシャルドラマ「北風と太陽の法廷」の放送が終了しました。波留さ...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Sponsored Link

  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

  • 大貧乏ドラマあらすじとロケ地は?安達奈緒子脚本も注目で期待!

    大貧乏ドラマあらすじとロケ地は?安達奈緒子脚本も注目で期待!

PAGE TOP ↑