*

陰陽師は人気小説原作ドラマ!豪華キャストで堂本光一の和装に注目?

9月13日日曜日夜9時より、物の怪のいる平安の闇夜を舞台に、摩訶不思議な出来事に挑む夢枕獏氏の大ヒット小説をドラマ化した「陰陽師」が、テレビ朝日で放送されます。

原作の「陰陽師」は、1986年に短編小説として発表され、その後1988年からシリーズ作品として発表され続けています。最新は2014年に発表された「陰陽師 螢火ノ巻」。平安時代の都に起こる摩訶不思議な出来事を、陰陽師・安倍清明と醍醐天皇の孫・源博雅が解決をしていく伝奇小説なのです。
その人気ぶりは、日本のみならず海外でも翻訳され、600万部を超える大ヒット作品なのです。

そして人気小説は、2001年に、NHKによりドラマ化され、その際に安倍清明を演じたのはSMAPの稲垣吾郎さん、源博雅を杉本哲太さんが演じました。その後、2001年・2003年に映画化された際には、野村萬斎さんと伊藤英明さんが演じました。そして、今回は、市川染五郎さんが安倍清明、そして源博雅を演じるのは、Kinki-kidsの堂本光一さんです。Goro
歌舞伎界の花形役者、市川染五郎さんの和装姿は見慣れているのです。

kabuki

さらに2013年には、新歌舞伎座のこけら落とし公演の際に、歌舞伎「陰陽師」で安倍清明役を経験している染五郎さんに対し、和装姿が似合いそうな堂本光一さん、実は、この「陰陽師」で初めて時代作品に挑戦するのです。Kinki-kidsとしては、1997年にデビューシングル「硝子の少年」をリリースしましたが、俳優デビューは1992年の「200X年・翔」の堂本光一さん、芸歴ももうすぐ四半世紀に渡りますが、平安の時代装束、かつらをかぶった姿でテレビに登場するのは、今回の「陰陽師」が初めてなのです。

初めての時代劇で、伝統芸能「歌舞伎界」のスターと互角の存在感を求められる大役、由緒正しい風靡な生い立ち、笛の名手’源博雅’を演じるのです。
some-kouichi
更に、今回のドラマでは、最新のCGを駆使し、陰陽師の世界を彩るあやかしや呪術を表現しているのです。

陰陽師

その歴史は古く、飛鳥時代から6世紀初頭に、中国大陸から伝来した陰陽五行思想に基づき、天文学・暦学・易学・時計などを組み合わせた陰陽道を操る人を言います。

元々は、古代日本の律令制下の中務省・陰陽寮に属した官職の一つでした。陰陽道を使う技術系の官人だったのですが、時を経て占術や呪術、祭祀を司るように変わっていき、神職の一種のような存在でもあったのです。

平安時代の初期までは、陰陽道は陰陽寮が独占する国家機密だったのですが、平安後期には、賀茂家と安倍家による独占世襲状態となり、陰陽寮の上位職も、両家の人間がほぼ独占していたのです。

さらに、その頃、特にこの両家の行う陰陽諸道は、宗教として扱われることも多くなっていたのです。

村上天皇が治める平安京が舞台

今から千年ほど前、各地では天変地異が起こり、さらに流行り病が相次ぎ、不安と恐怖が人々を襲い、更に都では内裏が焼失したことで、’祟り’の噂が、時の権力者・藤原氏を震撼させるのです。

藤原氏の尽力により、内裏を再建したものの、その宴の席で更なる変事が起こるのです。

源博雅の笛で、美しい白拍子が舞い・・・そんな中、突如石や瓦が、雨のように振るなか、狩衣姿の武将が青白い光を放ちながら現れたのです。

博雅の招きで宴の席にいた安倍清明は、陰陽道の術を駆使し、怨霊を調伏したのです。その出来事は、一夜で宮廷内を駆け巡り、御門のおぼしめしで、清明は大内裏陰陽寮に上がることになったのです。

shinkann

一方、宮中の男たちや博雅は、再建の宴の際の白拍子の優美な舞の魅力に取りつかれていたのです。
藤原の子弟たちは、あさましくも白拍子の住まいに夜な夜な押しかけるのです。その姿に、自尊心が働き白拍子に近づくことができない博雅を、清明は微笑ましく眺めていたのです。

しかし、白拍子を我がものにと動いた藤原家ゆかりの者たちが、次々と怪死を遂げるのです。

その騒ぎの中、藤原道長が父・兼家と共に清明のもとを訪れるのです。

道長が、兼家の衣をめくると、胸から下がなく、上半身のみの姿となっていたのです。兼家は、「呪詛の仕業ならば解いてほしい」と清明に懇願するのです。

清明は、これほどの法力を使うのは朝廷が陰陽道ばかりを用いることに不満を持ち、恨みを募らせている修験者・蘆屋道満だと思い当たるのです。わざわざ、兼家を殺さずに、このような姿で生かしておくのには、道満には何かしらのがあるに違いないと、清明は考えるのです。

その晩、博雅が清明邸でを吹いていると、白拍子が、どこからともなくやってくるのです。

個性的な登場人物

主人公の陰陽師、安倍清明。宗教色の強くなった陰陽道の第一人者で、人と交わることを好まず、名声も欲さずで、源博雅を唯一の友とし、それ以外は、式神と戯れているのです。

そんな清明の相棒である源博雅は、醍醐天皇の孫ですが、臣籍に下り源氏性を名乗っているのです。
家柄は武家でも、武芸よりも風雅を好み、笛の名手でもあるのです。その無邪気さは、清明に安らぎを与え、彼の信頼を得ているのです。

山本美月さん演じる青音は、宴席に突如現れ、博雅の笛の音に華麗な舞を披露した白拍子。

miduki

藤原氏に強い恨みを抱き、清明と互角の法術を操る修験者・蘆谷道満を演じるのは、國村隼さん。道満の式神で、蛇の化身である荼枳尼を雛形あきこさん、捨て子で道満に育てられた卜部覇矢手を和田聰宏さんが演じます。

呪詛により上半身のみの姿にされてしまった藤原兼家を演じるのは、川原和久さん。兼家は、師輔の三男で、優秀な上二人の兄とは違い、「うつけ」と評判で、父・師輔からも疎まれる存在だったのです。

しかし兼家の息子・道長は、父親とは異なり切れ者で、うだつの上がらない父親を見捨てることができないのです。そんな道長を和田正人さんが演じます。

村上天皇の右大臣で兼家の父・師輔を志垣太郎さんが、兼家の長兄、伊尹左近中将を上杉祥三さんが、次兄で中宮権太夫・兼通を六平直政さんが演じます。

安倍家と共に陰陽寮職を独占する賀茂一族の頭領で、陰陽頭の賀茂保憲を神保悟志さんが演じ、古い世の貴族で、成仏することなく現世をさまよう青い貴人を演じるのは、池端慎之介さんです。

Sponsored Links

歌舞伎界の花形役者

安倍清明を演じる市川染五郎さんは、七代目・市川染五郎さん。初代・染五郎は、のちに四代目・松本幸四郎を襲名、そして、四代目・染五郎以降は全員、松本幸四郎を襲名しているのです。父である現・松本幸四郎さんは、6代目・市川染五郎です。

matsumoto-family

父はもとより、姉妹も、それぞれ女優・松本紀保さんと松たか子さんとして活躍し、長男は、歌舞伎役者・松本金太郎、娘も松田美瑠として舞踊の舞台に上がるなど、活躍する芸能一家。世襲状態の陰陽師・安倍清明さながらの家系の人間なのは、皆さんご存知のとおりです。

出演しなかったのに、話題の人。もちろん先日の映画には復帰しました↓↓↓
HERO続編に雨宮の出演は?久利生との関係予想は結婚で育休?別れて転職?

そんな歌舞伎界のエリート・市川染五郎さん、奥様と、一男一女に恵まれ、現在は順風満帆といったところのようですが、独身時代はプライベートも派手でした。

染五郎さんといえば、やはり隠し子。18歳の時に、6歳年上の彼女との間に生まれたお子さんがいるのです。
しかも、その事実が発覚した時には、結婚を誓い合う元幼馴染の彼女・寺島しのぶさんがいたのです。

サイコパスに操られる看護師を熱演しました。↓↓↓
黒い看護婦は実話殺人事件原作ドラマ!結末ネタバレとキャストは?

女優・寺島さんの活躍は、映画やドラマ、そして舞台にと幅広いのですが、彼女も元々は、歌舞伎役者の娘。父親は、尾上菊五郎さん、弟は尾上菊之助さん。
そして、母親も女優の富司純子さんという芸能一家の出身です。
そんな「歌舞伎界の裏」も知り尽くす寺島さんにしても、やはり染五郎さんの隠し子のニュースを受け入れることはできずに、二人は破局を迎えたのです。

その数年後に染五郎さんは、高校時代からの友人で、社長令嬢だった現在の奥様と結婚されたのです。

海老蔵さん、片岡愛之助さん、そして、市川染五郎さん。長年続く’家柄’などしがらみも多く、結婚という制度に深い意味を持つ歌舞伎役者。しかし「女遊びは芸の肥やし」と言われる世界。本当に歌舞伎役者の方には、隠し子が多いです。

young

ドラマスペシャル「陰陽師」は、9月13日日曜日夜9時よりテレビ朝日で放送です。お見逃しなく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/09/13 | SPドラマ

こちらの記事もほほぅとなります!

世にも奇妙な物語 ′17秋の特別編視聴率と感想!藤原竜也の原作改変解釈は?

今年も放送された「世にも奇妙な物語 ′17秋の特別編」も衝撃的でしたが...

記事を読む

BORDER衝動後編視聴率と感想!清原果耶サイコパス演技絶賛!

話題のスペシャルドラマ「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~」は波留...

記事を読む

父、ノブナガ視聴率と感想!期待薄も爆笑と感動の高評価で続編は?

スペシャルドラマ「父、ノブナガ」は田辺誠一さん、竹中直人さんが出演して...

記事を読む

巨悪は眠らせない視聴率と感想!タイムリー時事ネタで続編連ドラ化は?

話題のスペシャルドラマ「巨悪は眠らせない 特捜検事の標的」の放送が終了...

記事を読む

【森村誠一】棟居刑事の凶縁視聴率と感想!人間関係が複雑過ぎる?

話題のスペシャルドラマ「森村誠一の棟居刑事10 棟居刑事の凶縁」の放送...

記事を読む

新着ほほぅ

オトナ高校2話視聴率と感想!三浦春馬のクズ過ぎチェリートに爆笑!

話題のドラマ「オトナ高校」も2話放送が終了しました。 初回視聴率...

記事を読む

先に生まれただけの僕2話視聴率と感想!リアルな問題を描き高評価!

話題のドラマ「先に生まれただけの僕」も2話放送が終了しました。 ...

記事を読む

重要参考人探偵初回視聴率と感想!本格ミステリで玉森演技高評価!

ついに始まりました話題のドラマ「重要参考人探偵」は玉森裕太さん、小山慶...

記事を読む

コウノドリ2話視聴率と感想!子宮頚がんワクチンの話に賛否両論!

話題のドラマ「コウノドリ」も2話放送が終了しました。 初回視聴率...

記事を読む

刑事ゆがみ2話視聴率と感想!下着泥棒の斎藤工とAV選ぶ神木に高評価!

話題のドラマ「刑事ゆがみ」も2話放送が終了しました。初回視聴率は7.6...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 陸王
  • コウノドリ1期の原作との違いを解説!
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑