*

復讐法廷は田村正和主演の豪華キャスト!結末ネタバレは原作と違う?

2月7日9時より、ドラマスペシャル「復讐法廷」が、放送されます。
元大学教授の中原誠司が起こした復讐殺人、そんな中原をたった一人で、勝ち目のない裁判に挑む緒方信子弁護士を描いた法廷サスペンスです。

1997年に浅野ゆう子さん主演で同名のドラマが、同じテレビ朝日系で放送されました。正式名称は「復讐法廷〜夜の寝室で夫と愛人に殺される?!車のトランクに謎の死体…絶体絶命の妻の最後の賭け〜」と長く、こちらは、ライオネル・ホワイトの「ある死刑囚のファイル(The Merriweather File)」という推理長編小説のドラマ化でした。

asano

本国アメリカでもドラマ化され’The Thriller’という推理シリーズの第一シリーズ21回目で取り上げられたストーリーです。

しかし、今回の「復讐法廷」は、この原作とは関係なく、このドラマの原作は、ヘンリー・デンカー氏の同名の小説「復讐法廷(Outrage)」の舞台を日本に置き換えたドラマなのです。この小説は、1984年に翻訳本が発行され、同年に週刊文春ミステリーベスト10海外部門の第一位にも選ばれたほどの名作なのです。

Outrageで、弁護に挑むのは、正義感溢れる男性弁護士ベン・ゴードンで、人情的には同情の余地はあっても、’犯罪者’となってしまった主人公のデニス・リオーダンを無罪にするべく法廷で闘うのです。

今回ドラマ「復讐法廷」で、被告中原誠司を演じるのは、田村正和さん、そして中原を弁護する若き女性弁護士・緒方信子を竹内結子さんが演じます。

田村さんといえば、古畑任三郎のような刑事や、眠狂四郎などのクールな役柄や、「ニューヨーク恋物語」や「過ぎし日のセレナーデ」などのトレンディドラマでの正統派二枚目役、「うちの子に限って」や「パパとなっちゃん」などちょっとコミカルでドジでもある意味誠実な?父親役などが多く、犯罪者役のイメージはありません。

furuhata

また、弁護士役の竹内結子さんも同様、「ムコ殿」「ランチの女王」「プライド」など、どちらかというと、ちょっとドジほんわかした女性役の印象が強く、弁護士として法廷で検事と対峙するというイメージはあまりありません。

muko

そんな二人が、2004年に放送された「新ニューヨーク恋物語」での共演以来、10年ぶりに共演します。

NY

被告であり、被害者の父で。

2013年秋、元大学教授の中原誠司は、男を猟銃で射殺したと警察に自首してきました。

殺害されたのは、中尾秋慶さん演じる岩崎健二。岩崎は、一年半前に女性を強姦し殺害したとして、逮捕されたものの、警察の暴力により強要されて自白したとして、公判が維持できなくなり、裁判で無罪が言い渡されたのです。本来、禁止されている警察の取り調べ時の暴力を阻止し、冤罪を防ぐためのの法律が、犯罪者である岩崎を無罪と判定したのです。

2012年5月に、この岩崎に強姦され、殺害された女性こそ、中原誠司の娘で、柳生みゆ演じる由紀子だったのです。娘の無残な死に、中原も、中原の妻で、市毛良枝さん演じる中原明子も、一年半前の当時の裁判で、岩崎が極刑になると信じていました。

ところが、一転して無罪判決をうけた岩崎。

妻・明子は、あまりの事実に絶望し、裁判から半年後、心労から重度の心臓病を患い他界してしまうのです。

愛する妻と娘を立て続けに失った中原は、家族を奪った岩崎に、そして自分の娘の命を奪った凶悪犯を罰することのできなかった法律制度に、復讐を決意したのです。

中原は、岩崎殺害を認め、尚且つ減刑すらも望まず、弁護士も付けないと突っぱねるのですが、そこに現れたのは新人弁護士の緒方信子だったのです。

緒方は、元東京地検の検事で、正義感が強く一本気な女性弁護士。検察を辞めたのは、上司の理不尽な判断に納得いかず、その怒りから辞表を叩きつけたからだったのです。亡くなった父親も人権派の元弁護士で、そんな父親のように被告に寄り添う弁護人でありたいと、志しているのです。

takeuchi

緒方は、中原の弁護をするために、まずは、岩崎殺害の動機である由紀子の殺害された事件を調べ始めます。事件当日の目撃者情報では、由紀子は自ら岩崎の車に乗り込んでいたとのことだったのです。緒方は、今どき珍しいほど、奥手で真面目な娘だった由紀子が、何故自ら犯人の車に乗ったのかを疑問に思ったのです。

Sponsored Links

ドラマの見所

田村正和さんが、新ニューヨーク恋物語以来の10年ぶりの竹内さんとの共演に、「(竹内さんが)すごく立派な女優さんに成長」していたと、「法廷シーンでの結子ちゃんの弁護が見所」と語るように、このドラマの最大の見どころは、緒方弁護士がどのように、中原を弁護していくかのシーンです。

court

もちろん、そこに至るまでの事件を解決するための紐解きも、クライマックスの法廷への架け橋として、法廷ミステリー小説を盛り立てる重要な要素です。

原作の「復讐法廷(Outrage)」では、犯人は保釈中の身で、自白の証拠性や、不当な方法で入手したとみられる物証が証拠として認められずに、無罪になっているのです。また、この事件は犯人の父親は白人、射殺された被害者が黒人、という人種問題も絡み、また被害者の過去の強姦・殺人に関して、裁判内で議題にしてしまうことは、法律や司法への批判となってしまうために避けたいなど、様々な事件のバックグラウンドが、この法廷を複雑にしているのです。

今回のドラマ「復讐法廷」では、バックグラウンドが原作とは、異なるためにどういった色付けがされてくるのかが、脚本家である竹山洋氏にかかってくるのです。原作では、主人公の父親は、殺人を認め極刑を求め続けますが、ドラマでは、一貫して罪を認め、弁護士すら拒否していましたが、第一回公判で一転して、起訴状に異論があると「無罪」を主張するのです。

キャストは

殺人者で父親の中原誠司を田村正和さん、ショックで亡くなる妻・明子を市毛良枝さん、岩崎に殺害される娘・由紀子を柳生みゆさんが演じます。それ以外にも、宣教師としてペルーに在住する息子・遼を渡辺大さん、兄の心情を誰よりも理解する中原の妹・宇田栄子を手塚理美さんが演じます。

miyu

今回中原の弁護を担当する女性弁護士・緒方信子を演じるのは、竹内結子さん。緒方の婚約者・安田陽一を長谷川朝晴さんが演じます。

由紀子さん殺害の事件を担当した刑事で、岩崎を無罪にしてしまった’暴力で自供を引き出した’とされた湯浅警部補を演じるのは水橋研二さん、今回の岩崎殺害を担当する東京地検検事・岡田純紀を演じるのは、田中哲司さん、緒方弁護士の検事時代の元上司・篠崎昭を演じるのは小野武彦さんです。

結婚報道以来何かと話題の田中哲司さんです。
ドラマSAKURAは演技力再評価と結婚で話題の仲間由紀恵で視聴率獲得?

湯浅警部補は、自らの行動に後悔を覚え、岡田検事は、法律上の問題を突き止めたいと思い、中原の事件を担当したいと自らが強く願い出たのです。

tanaka

同じように、岩崎に無罪判決を下した裁判官の一人で、あの裁判を機に判事を辞め弁護士に転身した小田豪一を平泉成さん、また今回、復讐殺人事件の裁判を担当する裁判官・吉岡勇を岸部一徳さんが演じます。この吉岡が、実は緒方に中原の弁護人を引き受けさせた張本人なのです。

そして、中原由紀子を殺害し、中原誠司に殺害された岩崎健二を演じるのは、中尾明慶さんです。

結論を言ってしまえば

先にも書きました通り、このドラマ「法廷裁判」は、法廷サスペンス。法廷で、いかに事件が暴かれていくのか、事件の背景を紐解いていく様を楽しむドラマです。

今回のドラマと原作では、背景も異なりますし、陪審員制度で判決が出た原作と、裁判官が判決を出すこのドラマとは、結論が異なるかもしれませんが・・・

titlle

原作では、娘を殺害された父親は、その心情などを加味され無罪となっているのです。

今回のドラマ「復讐裁判」で、原作通り 中原は無罪判決を受けるのでしょうか?それとも?皆さんの目で確かめてください。

ドラマは、2月7日土曜日夜9時からテレビ朝日で放送です。いつもは珍しい田村正和さんの犯人役と、竹内結子さんの裁判官役をお見逃しなく。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/01/28 | SPドラマ

こちらの記事もほほぅとなります!

最後の同窓会視聴率と感想!老人版スタンドバイミー感動で再放送希望?

話題のスペシャルドラマ「最後の同窓会」の放送が終了しました。 市...

記事を読む

世にも奇妙な物語 ′17秋の特別編視聴率と感想!藤原竜也の原作改変解釈は?

今年も放送された「世にも奇妙な物語 ′17秋の特別編」も衝撃的でしたが...

記事を読む

BORDER衝動後編視聴率と感想!清原果耶サイコパス演技絶賛!

話題のスペシャルドラマ「BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~」は波留...

記事を読む

父、ノブナガ視聴率と感想!期待薄も爆笑と感動の高評価で続編は?

スペシャルドラマ「父、ノブナガ」は田辺誠一さん、竹中直人さんが出演して...

記事を読む

巨悪は眠らせない視聴率と感想!タイムリー時事ネタで続編連ドラ化は?

話題のスペシャルドラマ「巨悪は眠らせない 特捜検事の標的」の放送が終了...

記事を読む

新着ほほぅ

奥様は取り扱い注意最終回視聴率と感想!衝撃結末で続編映画化は?

話題のドラマ「奥様は取り扱い注意」もついに最終回放送が終了しました。 ...

記事を読む

刑事ゆがみ8話視聴率と感想!イナズマイレブン登場で名セリフ!

話題のドラマ「刑事ゆがみ」も6話放送が終了しました。初回視聴率は7.6...

記事を読む

奥様は取り扱い注意9話視聴率と感想!最終回結末予想は旦那バトル?

話題のドラマ「奥様は取り扱い注意」も9話放送が終了しました。 初...

記事を読む

最後の同窓会視聴率と感想!老人版スタンドバイミー感動で再放送希望?

話題のスペシャルドラマ「最後の同窓会」の放送が終了しました。 市...

記事を読む

陸王6話視聴率と感想!熱過ぎる名シーンの連続で視聴率も上昇?

話題のドラマ「陸王」も6話放送が終了しました。初回視聴率14.7%と好...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

  • 陸王
  • コウノドリ1期の原作との違いを解説!
  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

PAGE TOP ↑