*

せいせいするほど愛してる原作漫画結末ネタバレとキャストロケ地は?

7月12日(火)夜10時スタート!『せいせいするほど、愛してる』は、これまでにないほど熱い”本気で純粋な”オトナの群像劇を繰り広げます。TBSドラマ初主演の武井咲さんと、7年ぶりのTBSドラマ出演となる滝沢秀明さんが初共演を果たします!

イントロダクション (19)

「これを不倫だと思いますか?それとも純愛だと思いますか?」こんなキャッチフレーズがつけられた今作品。とある企業の広報部で働く主人公・栗原未亜(武井咲)は、自社の副社長・三好海里(滝沢秀明)と恋に落ちます。しかし三好は既に妻を持つ立場だったのです…。

原作は小学館「プチコミック」に連載されていた、北川みゆきさんによる同名漫画。漫画では化粧品会社の広報として働く未亜ですが、ドラマではなんと大手ジュエリー会社ティファニージャパンが全面協力して舞台を描くことに!実際の店舗や、同ブランドが実際にイベントを開催した会場で、総額46億円のジュエリーに囲まれた撮影も行われたとのことです。

原作漫画 (1)

煌びやかな世界で繰り広げられる恋模様とは一体?早速、第1話のあらすじをご紹介します。仕事で出張に出ていた栗原未亜(武井咲)は、交際中の彼氏である山下陽太(高橋光臣)からプロポーズされた際に貰ったエンゲージリングを出先で無くしてしまいます。焦る未亜でしたが、その場に偶然居合わせた男性の協力もあり、無事に見つけ出すことに成功。

ホッとしたものの、仕事が生きがいである未亜は内心、「仕事を辞め、実家に付いて来て欲しい」と言う陽太の一方的な提案を受け入れる気持ちになれず、その申し出を断ろうとしていました。

出張から戻った未亜は、研修の一環で広報部に来た自社の副社長・三好海里(滝沢秀明)の顔を見て驚きます。なんとその副社長は、出張先でエンゲージリングを共に探してくれた男性だったのです。しかも彼の教育係として、未亜は行動を共にすることになるのでした。

数々の困難に襲われながらも奮闘する彼女の仕事ぶりに対し、「せいせいするほどやってみろよ、天職なら」と、時に厳しく、時に優しく見守ってくれる海里。そんな海里に少しずつ心惹かれていく未亜。

そんなある日、未亜は突然ストーカーと化して社内に乗り込んできた陽太に襲われてしまいます!震えて逃げる未亜でしたが、そこに居合わせた海里に助けられ、キスされてしまい……。

さすが少女漫画といわざるをえない甘い展開ですが、ここからどう物語が展開していくのか、楽しみですね!続いて各キャストのご紹介です。

武井咲

主人公・栗原未亜を演じるのは、2007年に雑誌「セブンティーン」で専属モデルとしてデビューして以来ドラマや映画、CMと幅広い分野で活躍中の武井咲さん。TBSドラマとしては本作が初主演!『今日、恋をはじめます』や『クローバー』など、数々の恋愛映画で好演してきましたが今回は一筋縄ではいかない、大人の恋愛ドラマに挑みます。

滝沢秀明

相手役となる三好海里を演じるのは、自身が座長・演出も務めた「滝沢歌舞伎」をはじめ、ドラマから舞台までジャンルをまたいで活躍する滝沢秀明さん。TBSドラマには『オルトロスの犬』以来、実に7年ぶりの出演となります。最高視聴率29.5%を記録し、禁断の恋を描いた大ヒットドラマ『魔女の条件』から17年が経った、彼の大人の魅力に満ちた演技に注目です!

中村蒼 (1)

海里の最大の恋敵となる、未亜のライバル会社の敏腕営業マン・宮沢綾役を務めるのは中村蒼さん!未亜を引き抜くために、見合い相手として近づいてくる彼ですが、果たしてその戦略は?

水沢エレナ&トリンドル玲奈

未亜のルームシェア仲間として、出版社に勤務する真咲あかり役に水沢エレナさん、モデルとして活躍する美山千明役にトリンドル玲奈さんがキャスティングされています。あかりはクールな性格で、男性に対して素直になれない奥手な女性。反対に千明は恋に奔放で独占欲も強い女性。三者三様のメンバーで暮らしているようです。

中村隼人

証券会社に勤務をしながら、小説の新人賞を受賞した作家・久野淳志役には、歌舞伎役者である中村隼人さん。あかりはこの久野の作品に惚れ込み、彼の編集担当となっています。ところが千明も久野のことが気になっていき、あかりと恋のライバルに?!こちらの三角関係も気になるところです。

橋本マナミ&GENKING

そのほか話題のキャストとしては、未亜たちが常連として通う焼き鳥屋の店長として“美のカリスマ”GENKINGさんが出演。そして海里と仲睦まじく話すミステリアスな美女・遥香役で橋本マナミさんがキャスティングされ、未亜の先輩社員・佐伯香澄役には独自の芸風と物まねで人気を博し、今やバラエティーに引っ張りだこの横澤夏子さん!各方面からバラエティ豊かな面々が揃っています。

Sponsored Link


ここからは原作漫画の詳細をネタバレ、結末をご紹介していきます。恋人から突然プロポーズされた未亜ですが仕事に理解を示さない彼に冷めてしまい、別れを告げます。しかしその彼はストーカー化し、うまく別れられず困っていた彼女に救いの手を差しのべたのが、出会ったばかりのイケメン・海里。

ここまで原作とドラマはほぼ一緒の展開。その後、仕事を必死でがんばる未亜の姿を褒めてくれたり、ちょっと悲しそうな表情で副社長になる前の夢を語ってくれたり、どんどん海里の内面を知っていった未亜は彼に惹かれていきます。

“彼にふれる――その時あたしの中の「女のスイッチ」が入る”と同時に、”惹かれてはいけない生き物な気がする”と女の勘が働く未亜。その勘はズバリ的中しており、海里の薬指には結婚指輪がはめられているのです…。しかし、想いを止められなかった未亜が下した苦渋の決断は「愛人にしてください」でした。

その申し出に、海里はNoの返事!とはいえ、彼も未亜に心惹かれていたのは事実。仕事で訪れた沖縄で、2人はついに結ばれます。しかし…東京に戻ったあと海里は未亜に「沖縄でのことは忘れろ。最初で最後の夜だ。オレ達に「これから」は無い」と辛辣な言葉を告げます。

当然ショックを受けた未亜は色々と悩んだ末、彼の本心を探るため尾行を決意します。海里が向かった先は病院、そしてそこには、植物状態として横たわる海里の妻・優香の姿が…。

自分のしていたことを恥じた未亜はそれ以来海里を避けていましたが、仕事上関わらないわけにはいかず、それどころか優香のことを知ってしまったと彼に伝えます。耐えきれず、その場を離れる未亜に近づいてきたのは、ライバル会社に務める宮沢!ドラマ版で中村蒼さんが務める役柄です。

「あなたを引き抜きたい」と直談判してきた宮沢は、化粧品業界でも有名なやり手営業マン。未亜と海里の関係も知っているため、あの手この手で未亜を揺さぶってきます。海里のことを忘れたいと考えていた未亜も、次第に彼と接近するように…?

しかし、海里も黙って見守っているわけではありません!宮沢の目の前で、未亜にキスをして「必ず奪い返す。待ってろ」と闘争心はメラメラ。そのうち海里は、今まで話していなかった自身の過去について未亜に語り始めました。

優香との離婚届を出しに行く途中で交通事故が起きてしまい、いつ目覚めるかわからない妻の治療費を叔父が全額負担してくれていること、その交換条件は子供のいない叔父の養子になって化粧品会社を継ぐこと、そのため建築家への夢も全て諦めた…と。ちなみに、離婚理由は優香の浮気が原因でした。

自分の入り込む隙間は無い…と感じた未亜でしたが、逆に海里はこんな自分でもよかったら…と未亜を求めます。彼女の答えは当然Yes。想いを確かめ合った2人は再び結ばれました。

一方宮沢は、仕事相手として近づいた未亜に対し本気モードのスイッチが入ったと宣言。海里とのライバル関係もヒートアップしていきます。そんなとき、ある事件が…。

自宅のマンションが浸水してしまい困っていた未亜を、自分のマンションに連れてきた海里。その場面を週刊誌にスクープされてしまうのです!海里を守るために“婚約者がいる”と嘘をついた未亜は、宮沢をカモフラージュの彼氏として周りに紹介します。

そのタイミングで仕方なく、未亜は海里には内緒で、今は出張中で家を空けている宮沢のマンションにお世話になることに。その一件が落ち着いたのもつかの間、未亜は仕事で大失態。海里は彼女のせいではないと社長に話しますが、逆に2人の関係を再び怪しんだ社長は未亜を大阪支社に異動させるか、自身が大阪へ行くか選べと海里に促します。

結果、自分が大阪支社へ行くことを選んだ海里。彼が行ってしまったことよりも、何の相談もなかったことにショックを受けた未亜は倒れてしまいます。心配した宮沢は慌てて会社を早退して帰宅。海里の元へ向かおうとしていた未亜を抱きしめ、そのとき初めて宮沢は自分が本気で未亜を好きなことに気付きます。

ところが、宮沢には大阪に住む彼女と遠距離恋愛をしていることが発覚!少なからずショックを受ける未亜でしたが、引き止める宮沢を振り切り、海里に会いに行きます。仕事中であったため、満足な反応を得られなかった未亜はその日のうちに東京へ帰ろうとしますが、ギリギリのところで海里に引き止められます。そして、久しぶりに2人きりの夜を過ごすのでした。

一人東京に帰り、宮沢の家へと戻った未亜。そこに突然、宮沢の彼女が訪ねてきます!「泥棒!」と罵られてしまった未亜は、もしこれが海里の奥さんだったら…と考え再びショックを受けるのでした。しかしそこに、少し早い誕生日プレゼントとして海里から合鍵が入った郵便物が届き、海里への想いを再確認。

そのタイミングで、宮沢が帰ってきます。なんと彼女と別れてきたと告げ、未亜が好きだと告白!未亜にとっては最悪なことに、海里からの着信がかかってきており電話越しにその告白を聞かれてしまうどころか、合鍵まで宮沢に取り上げられてしまいました。

告白を聞かれたことで、海里との仲は気まずくなり電話もろくにできない状況に。それを知ってか知らずか、一層優しく接する宮沢につい甘えてしまう未亜…。しかも、未亜から宮沢に抱きつく姿を、偶然海里に見られてしまい…と三角関係は複雑化していきます。

とはいえ、未亜の心はやはり海里のもの。そこで宮沢は「一緒に大阪へ旅行し、その間で合鍵を見つけられたら海里の家に行く、もし見つけられなければ自分に抱かれてほしい、これ以上好きな女が泣かされるのは我慢できない」と提案するのでした。宮沢も本気で未亜に恋をしてしまったようです。

一方、優香は大阪の新しい病院へ入院することに。お見舞いに来ていた海里は、なんとそこで未亜の姿を発見!自分のしている“不倫”という罪の重さ、罪悪感に押しつぶされそうになり泣きだす未亜を、抱きしめる海里。奥さんに謝らなくてはいけない…と、未亜は自ら病院を訪れていたのです。

「後悔するな」と海里は未亜をなだめ、2人は抱き合います。そして、未亜は今まで宮沢と同居していたことや隠していたことを全て明かしますが、未亜の口から聞けて良かったとお咎めなし。マンションでで待っていてほしい、と本鍵を渡してくれました。

逆に、全てを知った宮沢は未亜を諦めようとしますが、彼女から「元カノさんとはもうダメなの?」と聞かれ感情が爆発!せっかく本気になった女性にそんなことを言われては、綺麗に諦められるものも諦められませんよね…。未亜は男心を振り回す天才のように思えますw

爆発した結果、未亜についに襲いかかる宮沢…!必死に抵抗する未亜、マンションにいるものと思い込んでいた彼女がおらず不審に思う海里。…数時間後、気を失った未亜を抱えた宮沢が、海里のマンションへと現れます。しかも、未亜の体にはキスマークの跡が!怒りに震える海里。

翌朝、全てを知られたことで彼に会うのが怖い未亜。そっと東京に戻りあかりの家に泊めてもらい、海里が訪ねてきたにも関わらず居留守を使います。しかし、「それでも待ってる」と言った彼を追いかけようと家を飛び出したところで、目の前に、車が…!同じ瞬間、優香が目を覚まします…!

未亜の事故と妻の目覚めを同時に知った海里。彼がどちらの元へ向かったかというと…「妻とか仕事とか選ぶ時間がないくらいあの瞬間、栗原のことしか考えてなかった」と病院で未亜を抱きしめるのでした。一方、優香はまだ離婚届が出されていないことや、自分の治療費のために海里が建築家の夢を諦め叔父の会社を継いだ事実を聞き驚いていました。

その後、あの日の夜、宮沢と未亜の間には何もなかったことが判明!感情が抑えきれなかったかと思いきや、きちんと行為を止めてくれていた宮沢なのでした。海里の誤解も解けハッピーエンドかと思いきや、未亜は会社の広報部代表として優香のお見舞いを命じられます。

初めて言葉を交わした未亜と優香。そこで「この人からずっと副社長を奪ってたんだ。この人を置いていくようなことをさせたのは私だ」と、抱えられない罪悪感を感じた未亜は、海里との別れを決意。「一人で勝手に罪を背負うな。お前が悪いんじゃない。オレ達はただ愛し合っただけだ」という海里の必死な言葉も届かず…。同時に会社も辞め、海里の前から姿を消していきました。

半年後、ファミレスのウエイトレスとして働く未亜を、あかりと千明が訪ねていきます。海里はずっと未亜を探していると伝える2人でしたが、聞く耳を持たない未亜。その後、優香の弁護士が未亜に会いにきます。“あなたには来る責任がある”と添えて渡されたのは、なんと海里と妻の結婚式の招待状!

”無理して笑っても追い出せない”ほど、”あの人は会社や奥さんっていういつもの生活に戻っていた”としても、”みっともないほどまだ大好きなのはあたしだけなんだ”…と涙でメイクが進まない未亜。遅れて式場に到着し、緊張しながら教会の扉を開けると、待っていたのは海里一人。

なんと、優香が海里と未亜の結婚式を挙げさせるために未亜を呼んだのでした…!!「私はもう一度離婚するために目覚めたのよ」と海里に伝える優香。ここに来て、まさかの急展開です。治療費と会社を継ぐことはそのままで離婚してきたことを伝えたあと、海里は未亜にプロポーズ!

「だからやっと言える。灰になるその時まで…一緒にいたい。結婚してくれないか 未亜」当然、返事は「はい」。ようやく周りにも認められる形で、正々堂々と結ばれた未亜と海里。王道の恋愛ドラマを武井咲さんと滝沢秀明さん、中村蒼さんがどう繰り広げてくれるのか、楽しみですね!

ちなみに、もう1つの三角関係、あかりと千明と久野の関係はというと?当初は作家と編集という間柄だったあかりと久野。しかし、次第に家を行き来する仲へと発展していきます♪とはいえ体の関係は持たず、せいぜいキスまでが限界。仕事上のお付き合いとはいえ、ちょっと久野に心惹かれていたあかり。

しかし、なんと久野は千明と体の関係を持っていました!そのことを知ったあかりは久野の担当を降りようとしますが、「編集として信用している、あなたと小説を書いていきたい」とあかりを手放しません。それどころか「手を出さなかったから怒っているのか?」と完全におちょくった発言に、あかりの平手打ちが炸裂!w

完全に火がついたあかりは、「私に担当を続けてほしいなら、妥協は許さない」と徹底的に担当としての仕事をこなします!彼女を飲みに誘っても一切断られ、与えられた資料を読まなければ打ち合わせすらしてもらえない、久野も徐々に本気モードへと突入していきます。

そもそも、久野は遊び人なのでしょうか?なんと彼は、人生で今まで一度も人を好きになったことがありません。なので小説家として知っておいたほうがいい感情だから…という理由で、あかりと千明に近づき”実験”していたのです。それを知った千明は「二度とあかりに近づくな!」と激怒。実は、千明が本当に好きだったのはあかりだった…という衝撃の展開なのですが、このあたりはあまり原作でも深くは書かれません。

そして”実験”と知ったあかりに冷たくされ、見合いまですると聞いた久野は、自分の感じたことのない気持ちに襲われます。「それが好きって気持ちだ」と千明に背中を押され、久野はあかりのもとへ…。最低な男だとわかっていながらも、自分の気持ちに素直になり、あかりは「抱いて」と久野に伝えるのでした。

2人の結婚式の写真で、ラストシーンを迎えます♪水沢エレナさん、トリンドル玲奈さん、中村隼人さんによるこの三角関係がどこまで原作に忠実に描かれるかは分かりませんが、未亜と海里同様、ハッピーエンドを迎えてほしいですね!!
坂野家住宅 ロケ地

『せいせいするほど愛してる』のロケ地は、茨城県常総市にある重要文化財・坂野家住宅、滋賀県近江八幡市にある神社・日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)、京橋付近、東京モード学園前(新宿)、ティファニー新宿店、そのほか東京都内の各地でエキストラが募集されています。
“せいせいするほど”ひたむきに、限りなく純粋で禁断の大人の恋愛ドラマ『せいせいするほど愛してる』。放送は7月12日(火)夜10時スタートです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もほほぅとなります!

せいせいするほど最終回視聴率と感想!ハッピーエンド不倫に不満?

話題のドラマ「せいせいするほど、愛してる」も9話放送が終了しました。初...

記事を読む

せいせいするほど9話視聴率と感想!武井咲は指毛すごいメス豚?

話題のドラマ「せいせいするほど、愛してる」も9話放送が終了しました。初...

記事を読む

せいせいするほど8話視聴率と感想!宮沢の指輪の値段がすご過ぎ!

話題のドラマ「せいせいするほど、愛してる」も8話放送が終了しました。初...

記事を読む

せいせいするほど7話視聴率と感想!エアギターバレるも修羅場!

話題のドラマ「せいせいするほど、愛してる」も5話放送が終了しました。初...

記事を読む

せいせいするほど6話視聴率と感想!花男に似てるも宮沢派増加中?

話題のドラマ「せいせいするほど、愛してる」も5話放送が終了しました。初...

記事を読む

新着ほほぅ

そして誰もいなくなった前編視聴率と感想!原作通りで似てる作品の原点!

話題のスペシャルドラマ「そして誰もいなくなった」の前編放送が終了しまし...

記事を読む

絆〜走れ奇跡の子馬〜後編視聴率と感想!感動も原作と違い賛否?

話題のNHKスペシャルドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」も後編の放送が終了...

記事を読む

絆〜走れ奇跡の子馬〜前編視聴率と感想!感動号泣でモデルはキズナ?

話題のスペシャルドラマ「絆〜走れ奇跡の子馬〜」の前編放送が終了しました...

記事を読む

相棒シーズン15最終回視聴率と感想!プリキュア語る右京に騒然?

大人気シリーズ「相棒 season15」もついに最終回放送が終了しまし...

記事を読む

東京タラレバ娘最終回視聴率と感想!原作の続編はオリンピックの年?

話題のドラマ「東京タラレバ娘」も最終回放送が終了しました。初回視聴率1...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Sponsored Link

  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

  • 大貧乏ドラマあらすじとロケ地は?安達奈緒子脚本も注目で期待!

    大貧乏ドラマあらすじとロケ地は?安達奈緒子脚本も注目で期待!

PAGE TOP ↑