*

図書館戦争SPドラマは映画公開前に必見!あらすじとロケ地は?

10月5日(月)夜9時から放送される『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』。有川浩さんの原作小説をもとに漫画、アニメ、劇場版アニメ、実写映画化…を経て今回ついにスペシャルドラマが決定しました!

10月10日に公開される映画版第2作『図書館戦争 THE LAST MISSION』に合わせて制作されました。このスペシャルドラマで新しく迎えたキャストが、映画に続けて出演するということになります。

イントロダクション (5)
そもそも『図書館戦争』とはどんな作品なのかおさらいです。舞台は2019年の架空日本。ヒロインは、高校3年生の時に出会った一人の図書隊員に憧れて図書隊入隊を志した少女・笠原郁(かさはら いく)。メディアの自由を巡る人々の戦いを通しながら、郁の真っ直ぐな成長と恋愛を描きます。

1988年、公序良俗を乱し人権を侵害する表現を規制するため、「メディア良化法」が制定されました。法の施行に伴い、メディアへの監視権を持つメディア良化委員会が発足し、不適切とされたあらゆる創作物は、その執行機関である良化特務機関(メディア良化隊)による取り締まりを受けることとなります。

この執行が妨害される際には、武力制圧も行われるという行き過ぎた内容でありました。情報が制限され自由が侵されつつあるなか、弾圧に対抗した存在が図書館だったのです。このメディア良化法、もちろん架空の法ですが現実で施行されたら…というネット論争もあるようです。

この実質的検閲の強行に対し、図書館法に則る公共図書館は、「図書館の自由に関する宣言」を元に「図書館の自由法」を制定。あくまでその役割と本の自由を守るべく、やがて自ら武装した図書隊による防衛制度を確立します。これ以降、図書隊と良化特務機関との永きに渡る抗争へ突入していくことに…。

時代は昭和から正化という年号へ移り変わり、図書隊は激化する検閲やその賛同団体の襲撃によって防衛力を増していきます。それに伴い、拡大解釈的に良化法を運用し権勢を強めるメディア良化委員会との対立は、激化の一途をたどっています。

時を同じくして正化26年(2014年)10月4日。高校3年生の郁は、ある一人の図書隊員に検閲の窮地から救われます。幼少時代からの大好きな本を守ってくれた図書隊員との出会いをきっかけに、郁は彼を”王子様”と慕い、自分も彼のように「理不尽な検閲から本を守りたい」という強い思いを胸に、図書隊への道を歩み始めたのです!

榮倉奈々

実写化では、この郁を榮倉奈々さんが演じます。原作通りのショートカット、身体能力の高さ、スタイルの良さ、意志の強さを感じさせる演技、純粋な可愛らしさ…などなど、原作ファンの方から見ても郁にぴったりだと評判です!

そして、メディア良化法成立から30年を経た正化31年(2019年)。郁は、自身の夢である念願の図書隊へと入隊を果たします。しかし、指導教官である堂上篤(どうじょう あつし)は、郁が目指した憧れの図書隊員とは正反対の鬼教官でした。

男性隊員にも引けを取らない高い身体能力が取り柄の郁は、顔も名前もわからない王子様を慕って人一倍過酷な訓練をこなしていきます。一方、堂上は5年前に自らの独断が起こした「ある事件」を重く受け止めており…。この事件とはつまり、郁が”王子様”と出会った事件のことでした。

岡田准一

堂上篤役は、V6の岡田准一さん。その演技力はもちろん、今回も圧巻のアクションシーンで観客を沸かせています。普段は厳しい鬼教官、しかし郁をきっちりフォローする優しさがあり、分かりやすいツンデレキャラで女性ファンを魅了しています♪

Sponsored Link

このお2人は、かつて文芸誌『ダ・ヴィンチ』で企画された「読者が選ぶ誌上キャスティング」において、圧倒的な投票数で第1位となったコンビ!ただプロデューサーは同誌の結果を知らずに2人にオファーしたという、まさに読者の理想に叶った奇跡のキャスティング!実写化にありがちな原作ファンからの批判が少ないのも、この作品の特徴です♪

やがて、郁は懸命な努力と姿勢が認められ、全国初の女性隊員として図書特殊部隊に配属されることに。そして、堂上のもとで幾多の困難な事件・戦いに対峙しながら、仲間とともに助け合い、成長していく。というのが『図書館戦争』のあらすじです。

映画 ワンシーン
映画第1作である『図書館戦争 LIBRARY WARS』は、このあらすじを元にしたストーリーです。堂上や小牧幹久(田中圭)の下で、同期の超エリート・手塚光(福士蒼汰)にコケにされたり、業務部の美人同期・柴崎麻子(栗山千明)に励まされたりしながら、ハードな訓練と図書館業務をこなす郁。

そんなある日、「メディア良化法」に関わるあらゆる報道資料が残っている小田原の情報歴史図書館が閉館されることになり、その全資料が関東図書隊に移管されることとなります。

その報道資料は、法成立に関わる真実さえをも明るみにするものだと言われており、その事実をもみ消したいメディア良化委員会が喉から手が出るほど欲しがるもの。その資料受け渡しの日が図書隊と良化隊との全面戦争の日となるのは、避けられないものとなりました。

ところが、危険な前線に立つべき図書特殊部隊の一員であるにもかかわらず、堂上は郁を戦力外と言って司令の仁科(石坂浩二)の護衛を命じます。戦闘配備から外され郁はショックを受けますが、堂上は声をかけません。

本を守るための過去最大の戦闘が始まるそのとき、堂上の耳にもう一つの思わぬ事件が知らされます。極秘資料を狙う黒幕が、仁科と郁を誘拐したのです。堂上は仁科の義足に仕込まれたGPSを頼りに、小牧らを連れて2人が幽閉された廃書店に向かいました。

激しい銃撃戦の末、黒幕を倒し仁科と郁を助け出します。堂上は郁の髪を撫で、その感触を郁はどこか懐かしいと感じるのでした。郁はこの瞬間まで忘れていましたが、実は堂上は5年前の事件で助けた女子高生が郁であることに気づいていたのです。

しかしその事件で郁を危険な目に合わせたのは、自分の判断ミスが原因でした。だからこそ堂上は、これ以上彼女を危ない現場に巻き込まないよう、できれば図書隊を諦めてくれれば…と、郁を想うからこそ敢えて厳しい態度を取っていたのです。

こうして『図書館戦争 LIBRARY WARS』は幕を閉じたのですが、黒幕の正体や他メンバーの恋愛模様等、続編があるのでは?!と期待の声があがる仕上がりとなっていました。そして、待望の第2作&スペシャルドラマが決定!それでは、続いてスペシャルドラマのストーリーを確認しましょう。

映画 ワンシーン.

仁科基地司令が誘拐され、熾烈を極めた小田原の攻防戦から半年ほどが過ぎ、平穏な日々を取り戻しつつある武蔵野第一図書館。しかし郁は、憧れの王子様が鬼教官・堂上ではないのかと落ち着かない日々を送っている。

ある日、郁は図書館で聴覚障害のある女子高生・中澤毬江(土屋太鳳)と知り合う。毬江は堂上班の先輩・小牧の幼馴染で、小牧にお薦めの本を教えてもらって読んでいるという。毬江の中に小牧へのほのかな恋心を感じ取った郁。

その頃、図書館の窓口業務をする業務部所属の柴崎は、朝比奈修二(中村蒼)と名乗る学芸員の男性と頻繁に会うようになっていた。柴崎のことが気になっている手塚は複雑な心境だ。

そんな時、小牧が検閲実行部隊であるメディア良化隊に突然身柄を拘束される。小牧が毬江に薦めた本が障害者に配慮しておらず不適切だったというのだ。理不尽な理由で小牧は連れ去られ、堂上や郁ら図書隊員たちは怒りを覚える。

さらにそこに、図書隊に入ることを反対していた郁の両親が現れて、戦闘職種であることを黙っていたことがバレた郁自身も大ピンチに。このまま小牧と毬江はバラバラに?次々と図書隊に降りかかる混乱に、堂上たち図書隊メンバーが下した決断とは!?そして、郁はピンチを乗り切れるのか?

小牧&毬江
田中圭さん演じる小牧は、正論を吐かせたら右に出る者はいないほどの部隊きっての理論派。そんな小牧に幼い頃から恋心を抱く毬江役に、朝ドラ『まれ』のヒロイン土屋太鳳さんがキャスティング!

土屋太鳳

毬江は高1で突発性難聴にかかり、聴覚障害者であるという難しい役柄ですが、「高校生の頃、図書館で出会い何度も読んだ本が、原作に登場する毬江ちゃんの愛読書と同じ本」「家族が彼女と同じ突発性難聴で右の聴力を失っているので、一緒に歩んだ家族としても、誠実に心をこめて演じました。」と思いのこもったコメントを発表しています。

部隊ではスナイパー担当で、超エリートかつ入隊当初から隊員としては隙が無いほど優秀な手塚を福士蒼汰さん。”図書隊の華”と呼ばれるほどの美貌と八方美人な性格を活かし、あらゆる情報に精通している柴崎を栗山千明さんが演じます。手塚にとって彼女は唯一隙を見せる存在、柴崎にとって彼は唯一隠している本音をぶつけられる存在…です♪

中村蒼

そんな2人の間に割って入る、今作からの新キャスト朝比奈修二役は、中村蒼さんです。朝比奈は図書文化について調べるために関東図書基地にやってきました。対応した柴崎を食事に誘ったりと好意を寄せているようですが、その裏には何か意図が…?彼に手塚と柴崎がどう対応するのかも、気になるところです!

松坂桃李

そしてもう1人、手塚の兄・慧(さとし)が新キャストとして松坂桃李さんが演じます。慧はかつて図書隊防衛部に所属する超エリートでしたが、異なる理想を掲げ文科省に入省。弟の光とは長らく仲違いを続けている。という意味深な役どころですが、彼の主な活躍はドラマよりも映画最新作で見られることになりそうです…!

ロケ地 (1)
『図書館戦争』シリーズのロケ地は、各地の図書館、公共施設がメインとなっています。さらに自衛隊基地を利用し本格的な撮影を行うことで、リアルかつ大迫力のアクションシーンを生み出しているようです。写真は①山梨県立図書館(旧館)②北九州市立美術館③入間基地④熊谷基地、です。
シリーズの集大成ともいえる『図書館戦争 THE LAST MISSION』は10月10日に公開。その幕開けとなる、『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』は10月5日(月)、TBSにて夜9時から放送です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もほほぅとなります!

花嵐の剣士ドラマの感想!黒木メイサ絶賛もワイヤーアクション不要?

話題のNHKBSプレミアムスペシャルドラマ「花嵐の剣士~幕末を生きた女...

記事を読む

不機嫌な果実SP後編視聴率と感想!爆笑ツッコミで連ドラ2期続編希望!

話題のスペシャルドラマ「不機嫌な果実」のスペシャルドラマ後編の放送が終...

記事を読む

愛を乞うひと視聴率と感想!衝撃虐待シーンも映画版との違いは?

話題のスペシャルドラマ「愛を乞うひと」の放送が終了しました。篠原涼子さ...

記事を読む

しあわせの記憶視聴率と感想!感動号泣高評価で続編連ドラ化は?

話題の新春スペシャルドラマ「しあわせの記憶」の放送が終了しました。渡辺...

記事を読む

天才バカボン2視聴率と感想!SMAPオレンジで感動号泣!続編は?

話題のスペシャルドラマ「天才バカボン2」の放送が終了しました。昨年3月...

記事を読む

新着ほほぅ

視覚探偵日暮旅人初回視聴率と感想!原作とのキャラの違いに賛否?

ついに始まりました話題のドラマ「視覚探偵日暮旅人」は松坂桃李さん主演で...

記事を読む

A LIFE2話視聴率と感想!香取神社お札発見と沖田はスワローズファン?

話題のドラマ「A LIFE~愛しき人」も2話放送が終了しました。1話視...

記事を読む

左江内氏2話視聴率と感想!藤子作品オマージュに逃げ恥居酒屋?

話題のドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」も2話放送が終了しました。...

記事を読む

精霊の守り人シーズン2初回視聴率と感想!原作と違う順で設定変更?

ついに始まりました話題のNHKファンタジー「精霊の守り人 悲しき破壊神...

記事を読む

突然ですが明日結婚しますロケ地目撃情報!漫画原作もキャスト不安?

2017年1月23日からフジテレビ系月9ドラマとして「突然ですが、明日...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Sponsored Link

  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

  • 大貧乏ドラマあらすじとロケ地は?安達奈緒子脚本も注目で期待!

    大貧乏ドラマあらすじとロケ地は?安達奈緒子脚本も注目で期待!

PAGE TOP ↑