2014年4月期ドラマ

ブラック・プレジデントはオリジナル脚本が見所!ロケ地キャンパスはどこ?

ブラック・プレジデント

沢村一樹さん主演のドラマ「ブラック・プレジデント」が、いよいよ火曜日から放送スタートします。

black

三田村幸雄は、表向きは急成長中のアパレル企業の創業社長ですが、実はそのアパレル企業は’会社の利益を上げるためなら、過酷な労働をするのは当然’のブラック企業だったのです。

しかも、三田村からしたら、そんな’努力’は、当たり前なことで、ブラック企業社長の自覚は無いのです。 そんな、ある意味’熱血’社長は、経営学を学ぶために、大学に入ることを決意します。

現代の’ゆとり’学生の中に入った’ブラック社長’と、新米経営学講師の秋山杏子やゆとり学生たちとの葛藤や、ブラック社長やゆとり学生のお互いの影響による変化を描いていくコメディタッチのドラマです。

ブラック社長・三田村幸雄は、沢村一樹さんが演じ、三田村の秘書・冴島真理を国仲涼子さん、冴島に好意を抱く専務・明智志郎を永井大さん、経営学講師・秋山杏子を黒木メイサさんが演じます。

こちらも注目の月9ドラマ!見所はこちらをクリック↓
ドラマ極悪がんぼの原作漫画からの変更点は?ゆるキャラ戦略で人気?

ロケ地のキャンパスはどこ?

三田村の入学する大学は、城東大学。その城東大学のロケ地は、’お嬢様学校’の東洋英和女学院大学なんだそうです。卒業生で女優の水野真紀さんは、まさにイメージですよね。

Univ

ちなみにこの大学のキャンパスは、横浜市緑区にあり、東京からのアクセス・立地条件の良さなどからか、様々なドラマなどのロケ地として利用されています。

マイボス☆マイヒーロー(主演・長瀬智也さん)、カラマーゾフの兄弟(斎藤工さん)、
僕のいた時間(三浦春馬さん)・・・チョット探しただけでも、撮影に使ったドラマがたくさんでてきます。

そんな’撮影慣れした’実際の東洋英和女学院の学生さん達は、撮影の様子や’おこぼれ’を楽しんでいるようですね。

こちらのロケ地は小田原?弱くても勝てますの詳細はこちらをクリック↓
弱くても勝てますはノンフィクション原作!あらすじと出演者ロケ地情報!

キャンパスライフを謳歌する?

三田村は、大学生活を謳歌する為か、映画サークル’アルゴノーツ’にも参加します。アルゴノーツは、ギリシャ神話のアルゴ号の物語に登場する英雄たちを総称する’アルゴナウタイ’の英語表記だそうです。

Jason_and_the_argounauts

その英雄たちの冒険は「アルゴノーツ 伝説の冒険者たち」としてアメリカで1963年にコロンビアピクチャーで映画化され、また2000年にはテレビのミニシリーズとしてドラマ化されています。

映画「アルゴノーツ」は、2004年4月に雑誌「Empire」で、「キング・コング」継いで、’モンスター級最高の映画’第二位を獲得しています。 ちなみに、ロケ地の東洋英和女学院大学の映画サークルは映画部TECCというそうです。

Sponsored Links

完全オリジナルストーリーの見所!

今回のドラマは、原作なし、脚本家・尾崎将也氏の完全オリジナルです。尾崎氏は、「鬼嫁日記」「結婚できない男」
「アットホーム・ダッド」「梅ちゃん先生」等数々の作品を手掛け、2010年には、「ランデブー!」で映画監督としてもデビューした人気脚本家です。

大学に入学したブラック社長の行く末は?社長を生徒に持った新人講師の心境は?ブラック社長に翻弄されるゆとり学生たちはどう変化していくのか?今の皆さんの生活や心境は、誰に近いのでしょう?

「ブラック・プレジデント」は、毎週火曜日夜10時フジテレビで放送です。