*

一番電車が走ったは実話原作戦争ドラマ!あらすじキャストロケ地は?

被爆70年、広島の電鉄社員と少女たちの実話を基に描いた『一番電車が走った』が、NHKでスペシャルドラマ化です。

広島に原爆が落とされた昭和20年8月6日。そしてそのわずか3日後、一台の路面電車が焦土と化した広島の街を走り始めます。

生き残った電鉄会社の社員が、原爆投下の翌日から復旧作業を始めていたのです。曲がったレールに槌を振り下ろし、架線を張り直し、一部の路線で運転再開にこぎつけます。

運転士は10代半ば、電鉄会社の家政女学校で学びながら働く少女たちでした。戦地に赴く男性の代わりに路面電車に乗務、運転も任されるようになっていました。

ロケ現場

♪チンチン…一面の焼け野原に響く『一番電車』の音。雨田豊子(16) は頭に包帯を巻き、運転席に立ちます。車内は家族を探しに行く人々で満員で、誰もがすがる思いで前方を見つめていました。

そして迎えた終戦。すべてを失った広島の街を路面電車は走り続けます。「電車が動いたら広島は復活するんじゃ!」電鉄会社の電気課長、松浦明孝(45)は、主要路線の1か月以内の復旧に向けて立ち上がるのでした。

絶望の街をゆく路面電車は、いつしか”ヒロシマの希望”となっていった。

物語のあらすじを読んだだけでも、人々の思いをのせた路面電車だけが辺り一面焼け野原と化した広島の街を走っていく、そんな光景が目に浮かび上がるようです。

豪華キャストは?

“ヒロシマの希望”に向かっていち早く行動を開始した、電鉄会社電気課長・松浦明孝さん。
のちに大亜工業の創業者となる、とても几帳面で子煩悩な方だったといいます。

阿部寛

この松浦さん役を演じるのは、阿部寛さん。
今回の出演にあたり広島を訪ね、息子である松浦正和さんにお話を伺ったそうです。

「8月6日、一瞬にして何もなくなり、後ろへ後ろへという空気の中で終戦を迎えましたが、その中で明孝さんは前に前にと電車を走らせ、がむしゃらに生きていたんだと思います。

とても想像はできませんが、できるかぎり表現できたらと思ってこの作品を受けました。戦後70年、あらためて戦争の愚かさ、悲劇について自分で勉強しています。

このドラマは多くの若い人たちに見てほしいと思っています。黒島さんが演じる少女の心の葛藤を、非常に繊細に、言葉でなくても通じるように岸監督が映像でとらえているので、そこから若い人がいろんなことを感じていただければと思います。

また、本当に戦争はあってはならないということも感じてもらいたいと期待しています。」

そして悲惨な状況下で路面電車を運転していた16才の少女・雨田豊子さんは、当時男性が徴兵され、代わりに電車の乗務を目的とした家政女学校に入学。

そこでの生活や悲惨な被爆体験の全てを、豊子さんはインタビュー等で後世に伝えてくれています。その話を基に、お孫さんが描かれた漫画もあるそうです。

黒島結菜

演じるのは、若手女優の黒島結菜さん。
ドラマ『ごめんね青春!』やカルピスのCM等に出演し、”太眉が可愛い”と評判を集めています。

「今回の作品は実話をもとにしたドラマなので、実際に豊子さんにもお会いして、たくさんお話を聞きました。広島で起こった事は信じられず、お話を聞いていても悲しい気持ちになりました。

しかし、そんな中でも未来に向かって生きていく女の子を演じることができるのは、とてもありがたいと思っています。人それぞれ感じることは違うと思いますが、このドラマを私と同じ10代のみなさんに見ていただき、何かを感じていただければうれしいです。

私もそれを伝えられるよう、撮影をがんばりました。多くの方に見ていただける作品になればとてもうれしいなと思います。」

豊子さんの人生が壮絶であったことは間違いありません。
でも実は電車での業務を楽しかった、と語ったり、勤務中には素敵なロマンスもあったようです。

Sponsored Link

そこで登場するのが、豊子の初恋の人である陸軍軍曹・森永勘太郎です。
演じるのは、中村蒼さん。

中村蒼

実際には軍医で、8月5日に「戦地に行く」と豊子さんにおっしゃっていたそうですが、果たしてドラマではどう描かれるのでしょうか?

そして、豊子さんのいとこである小西幸子さん。
8月6日、お2人は学校の寮で被爆し、幸子さんはガラスが背中に突き刺さる大怪我を負いました。

一緒に学校から避難場所へ必死に逃げる最中、背中と足の痛みを抱えて歩く幸子さんは、「死んでもいいから放っといて行って」と何度も座り込みます。

しかし、「何言いよるんね、頑張らにゃ」と豊子さんが連れて行ったといいます。
そんな彼女を幸子さんは「命の恩人」として、今でも仲良く過ごしているそうです。

清水くるみ

幸子さんを演じる清水くるみさんも、2007年デビューの若手女優。
どこまでこのエピソードが描かれるか分かりませんが、注目したい人物の一人です。

そのほか松浦さんの部下役に新井浩文さん、豊子さんらの教諭役をモロ師岡さん等、実力派俳優の方々が脇を固めています。

気になるロケ地は?

『一番電車が走った』のロケは、もちろん広島で行われました。

ロケ現場 車両

撮影で使われた車両は、なんと実際に運行しているもの!
大正形電車といって、大正元年創業当時の電車を復元したものだそうです。

いまや原爆が投下された日や、終戦日が忘れ去られているという報道を目にするようになりました。
戦争真っ只中の実話を基にしたこのドラマで、今一度その危機感を取り戻したいところです。

放送は8月10日(月)、NHKにて夜7:30~です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015/08/09 | SPドラマ

こちらの記事もほほぅとなります!

花嵐の剣士ドラマの感想!黒木メイサ絶賛もワイヤーアクション不要?

話題のNHKBSプレミアムスペシャルドラマ「花嵐の剣士~幕末を生きた女...

記事を読む

不機嫌な果実SP後編視聴率と感想!爆笑ツッコミで連ドラ2期続編希望!

話題のスペシャルドラマ「不機嫌な果実」のスペシャルドラマ後編の放送が終...

記事を読む

愛を乞うひと視聴率と感想!衝撃虐待シーンも映画版との違いは?

話題のスペシャルドラマ「愛を乞うひと」の放送が終了しました。篠原涼子さ...

記事を読む

しあわせの記憶視聴率と感想!感動号泣高評価で続編連ドラ化は?

話題の新春スペシャルドラマ「しあわせの記憶」の放送が終了しました。渡辺...

記事を読む

天才バカボン2視聴率と感想!SMAPオレンジで感動号泣!続編は?

話題のスペシャルドラマ「天才バカボン2」の放送が終了しました。昨年3月...

記事を読む

新着ほほぅ

カルテット2話視聴率と感想!名言セリフ連発の意味と名演技に絶賛!

話題のドラマ「カルテット」も2話放送が終了しました。初回視聴率は9.8...

記事を読む

嘘の戦争3話視聴率と感想!素晴らしい脚本と圧倒的な演技力に絶賛!

話題のドラマ「嘘の戦争」も3話放送が終了しました。初回視聴率11.8%...

記事を読む

突然ですが明日結婚します初回視聴率と感想!脚本に賛否で逃げ恥OP?

ついに始まりました話題の月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」は西内...

記事を読む

視覚探偵日暮旅人初回視聴率と感想!原作とのキャラの違いに賛否?

ついに始まりました話題のドラマ「視覚探偵日暮旅人」は松坂桃李さん主演で...

記事を読む

A LIFE2話視聴率と感想!香取神社お札発見と沖田はスワローズファン?

話題のドラマ「A LIFE~愛しき人」も2話放送が終了しました。1話視...

記事を読む

お気軽に感想をどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Sponsored Link

  • 今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

    今年の大河は柴咲コウ主演!ロケ地とゆかりの場所は?

  • 大貧乏ドラマあらすじとロケ地は?安達奈緒子脚本も注目で期待!

    大貧乏ドラマあらすじとロケ地は?安達奈緒子脚本も注目で期待!

PAGE TOP ↑